« オシム監督目覚める? | トップページ | 「相撲茶屋 佐賀昇」と「表参道茶寮」へ »

2007年12月 1日 (土)

なんと鹿島が逆転優勝 −意地を見せた横浜FC

Urawa_last_game_2 本日2時半からJリーグ最終節、今日はこれで優勝が決まる大一番の浦和レッズ対横浜FC戦を見ました。

直前まで無気力に陥っていると報道されていたのとはうらはらに、横浜FCがこの試合、最後まで集中力を切らさずに先制点を守り切ってレッズに勝利‥‥!
この結果、最終節を勝利した鹿島アントラーズが逆転優勝という、今期リーグ戦はJリーグらしい予想外の幕切れで終了しました。。。

連敗記録を重ねて史上最短でJ2降格を決めていた横浜FC。最後くらい意地を見せたらとは思っていたけど、まさかここでレッズに勝ってしまうとは、ですね~。。来期契約されず解雇を報じられているベテラン勢が思いっきり意地を見せてくれました。

試合開始後20分しないうちに先制点を決めたのは横浜FC!カズのナイスパスを根占(知らなかったです‥。)が決めて、FCは大方の予想以上の試合展開に持ち込みます!

その後も守りを固めるFCに対しチャンスを決め切れないレッズの選手たち。。疲れが溜まり切っているとはいえ、前節同様、シュートが決まらない決まらない。前半35分くらいにはまたもFCに決定的なチャンスがあり、これはキーパーもいないゴール目の前のシュートをカズが外して、、それも自分の脚に当てて外してしまう、という、、。カズ、脚がもつれたのかしら。さっきはすごいアシストをしたのに、FWにしては恥ずかしいミスでした。これでレッズは事無きを得るのですが。

後半浦和の動きがだんだん良くなってくるも、ポンテ、達也、なによりワシが、決定的なチャンスを何度も決め切れず。FCは押されながらも、むしろいいチャンスを作り続けます。

同時に行われている他会場では、2位鹿島アントラーズが2点3点と得点を重ねていると情報が入り、レッズはいよいよ追い詰められ、最後はパワープレイ気味に試合を進めたのですが・・・。とにかくゴールにボールが入らなきゃ、どうしようもないですよね~。。

結局あの前半19分頃の1点が決勝点になり、真っ赤なサポーターに埋め尽くされた、ホームのはずの日産スタジアムで横浜FCが1−0で勝利。この結果、数分前に勝利で試合を終えていた鹿島アントラーズが久々のリーグ優勝、悲願の年間王者に返り咲きました。

サポーター席を見ると、どっちも赤いから一瞬見分けがつきにくかったけど、、。
鹿島も昔は年間王者とはいえいつも“後半王者”だったから、トータルでは初の栄冠とも言えるかも。(アントラーズサポの方、すみません。どちらかというと、メンツ的にレッズを応援してました。。)

これで今期は、天皇杯と、今年初の年末のイベント・世界クラブチームW杯を残すのみ。

今日から師走かぁ、、。
もう一年が、終わりなんですね~~。(←なんとなく、脱力です、、。岡ちゃんにもなんか納得できないし、不安だし。)

|

« オシム監督目覚める? | トップページ | 「相撲茶屋 佐賀昇」と「表参道茶寮」へ »

コメント

レッズは、天皇杯も4回戦で愛媛に負けちゃったんですよね。おまけに、リーグのV逸。ありえないですね。

ACLの疲れが最後に出てしまったということなのでしょうが、リーグチャンピオンを獲れなかったのは、キツイですね。わたしはレッズファンではないのですが、ACLとの両立、ということを、フロンターレの例のメンバー落としの件も含めて、これからは考えなければならないのでしょうね。

フェリポンの監督としての優秀さは、いつか腰を据えて(笑)、お話したいです。

岡田で世界が戦えるとサッカー協会が本気で思っているなら、W杯には出場できないのではないのでしょうか。アジアだって、そうは甘くないよね。

投稿: ルイ・コスタ | 2007年12月 2日 (日) 02時15分

ルイ・コスタさん、
確かにACLだけでリーグ優勝をこんな形で逃してしまうなんて、ちょっと・・・という感じがしました。愛媛に負けたことといい。川崎のベストメンバーの件も問題あると思ったし。それもこれも合わせて、世界との調整を考えたリーグ戦のスケジュールというのを、やっぱりお願いしたいですね。オシム監督が口出せない状況とはいえ、うやむやにしてほしくはないです。

フェリポンの優秀さ、ずーっと個の力だけで勝ちあがれなかったポルトガルを率いた力の詳細ですか?!ぜひ・・・。(笑)実際、よく分ってないと思います。わたし。

岡田監督の件では、「南アまで全権委任だ!」なんて記事のタイトルを見ると、そんないい加減にしてよ~って思う・・・。
危うくなったら、ちゃんとさっさと交替させてほしいけど、仲間意識で大甘人事に結局ならないか、既に心配です・・・。岡ちゃんも日々勉強して進歩してる人だとは思うけど(横浜FMの監督になったときのインタビューとかドイツ大会のときの談話とか読んで思いました)、やっぱりまだちょっと・・・。
まずは人選がねー。DF中心のつまんなくて勝てないチームになったらやだな~。。。

投稿: tomorin | 2007年12月 2日 (日) 04時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/17242279

この記事へのトラックバック一覧です: なんと鹿島が逆転優勝 −意地を見せた横浜FC:

» 2007 Jリーグ D1 第34節 ヴィッセル神戸 Vs 横浜F・マリノス戦 [Half Time]
G大阪の試合ではなく、他所様の試合。 今日は、ホームズスタジアムに行ってきました。 やっぱり、サッカー専用スタジアムはで見やすいなぁ。 家から、歩いて10分のアクセスもいいし万博と交換してくれへんやろか。 なにげに、初めてビジターシートに座りました。 えぇ?この写真と文章どっかでみた事あるって?気のせいでしょ?(笑) まぁ、まぁ、そんな事は置いといて試合の方は、 港町&中華街ダービーのこの試合でしたがぁ・・・。 この順位のチーム同士の戦いを象徴した... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 00時30分

» 「横浜FCvs浦和レッズ」観戦記 〜闘うべき時は、今〜 [Re:F's blogroom]
 この1年間、シーズンを通して感じたのは、いかに苦しい思いをしてきたか。実力が足りないのもそうだが、足りない「何か」と歯車が噛み合わないことが重なって、力及ばずJ2降格... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 08時19分

» 弱者の意地。 [merseysideに佇んで]
Jリーグ最終節。注目はやはり、優勝が懸かる浦和と、降格が決まっている横浜FCとの試合。と言うことで [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 10時12分

» 予想不可能な最終戦 [hime-blueサッカー日本代表観戦メモ]
鹿島アントラーズ、逆転優勝か〜〜!! ■鹿島9連勝! 開幕5連敗から、終了間際の9連勝! 小笠原の力も大きそうだね〜 ■レッズ終盤失速 アジア王者になった頃は強かったレッズ。 ここへ来て失速〜〜 最下位で降格が決まって、選手の解雇も始めている横浜FCに敗北。 再三仕掛けたKAZUのシュートから生まれたゴールだったね。 予想不可能な展開。 これが事実なのだから、サッカーってホントにドラマだわ! ■J1降格戦線 大宮は2試合連続のロスタイムゴールで、自力残留決... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 14時46分

« オシム監督目覚める? | トップページ | 「相撲茶屋 佐賀昇」と「表参道茶寮」へ »