« じつは買ってしまった^^;;「ミシュラン東京」 | トップページ | 整体式小顔エステ体験記! »

2007年11月24日 (土)

アジアのシード国は、ほとんど代表監督不在?

今日はJリーグ33節。優勝チームが今日決まるかどうかという感じになっていますが、スポーツニュースをチェックしていたらこんな記事を見つけました。

アジアのシード国 ほとんど監督不在!
(スポニチ Sponichi Annexニュース 11月24日配信)

あす25日にW杯南アフリカ大会の各大陸予選組み合わせ抽選会が行われる予定なのですが、振り返ってアジアのシード国5ヵ国のうち、4ヵ国が、事実上監督不在の状態になっているそうです。サウジアラビアがドスアンジョス監督と継続して契約している以外、韓国、オーストラリア、イランにはいま契約監督がいないとか。そして闘病中のオシム監督を含めると日本も・・・。

なあんだ、あと2ヵ月半で予選が始まるのでどうしたものかと焦っているのは日本だけじゃないじゃない、結構条件は同じかも・・・と、変なところで安心しかかったりしたのですが、それだけではなく、今週ユーロ出場を逃して監督を解任したイングランドを筆頭に、現在世界では代表監督探しを急務にしている国がひしめいていて、有力候補はひっぱりだこになっているとか。オーストラリアでは「誰でもいいから早く決めよう」(23日付地元紙)という新聞記事が出ているという。。。

そうは言っても、最近やたらとニュース記事が出ているように、12月6日までに後任決定とか、岡ちゃんとかなんとか、オシム監督が意識を取り戻す前に全部手配し終わるって言うのもどうなのか、いまいち嫌な気分だし、監督が作りつつあった流れとはタイプが違いすぎる人に拙速で契約するのもおかしいと思うのですが、どうなんでしょうね~。。

一方で同じスポニチや日刊スポーツでは、次のような記事の中に、日本協会の小倉理事が「今週末には、意識を取り戻させる治療に入れると思う」と語ったと載っていました。

プラティニらがオシム監督の容体を心配
(日刊スポーツ nikkansport.com 11月24日配信)

この数日田嶋専務理事(技術委員長って書いてましたけど、それは去年までの話でしたね。スミマセン。)の記者会見ではあまり変化が見られないようだっただけに、少し嬉しいニュースでした。^^せめて後任選定は、監督との話し合いの中で進んでほしいものです。。。

|

« じつは買ってしまった^^;;「ミシュラン東京」 | トップページ | 整体式小顔エステ体験記! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/17170108

この記事へのトラックバック一覧です: アジアのシード国は、ほとんど代表監督不在?:

« じつは買ってしまった^^;;「ミシュラン東京」 | トップページ | 整体式小顔エステ体験記! »