« レッズ、クラブ・アジアチャンピオンに | トップページ | オシム監督 倒れる »

2007年11月16日 (金)

マトリョーシカ(Матрёшки)ブレイク中

1_2 「マトリョーシカ、再ブレイク?!」の記事が昨日のYahoo!ニュース(オリコン)に掲載されていたと従姉妹のTちゃんが教えてくれました。


ロシア土産の代表格マトリョーシカが再ブレイク!(11月15日付Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000016-oric-ent


元々双子のTちゃん(従姉妹のTちゃんとは別なTちゃん。紛らわしいので改め、TMちゃん。)がマトリョーシカ・コレクターになったのは、去年の秋の始め頃?、女性誌に「可愛いグッズ紹介」の記事でミニミニ特集が掲載されていたのを見たかららしいのです。なので、あちこちで小さくブレイクしてるのは分かるんですが、こんな記事が出るまでになっていたんですね~!
なんだか面映ゆいわ~。(〃 ̄ー ̄〃) w(←・・・いや、私のせいじゃ全然ないって‥‥)

でも私もTMちゃんの一人サポート部隊として彼女のコレクションを応援してきた身としては、この動向、ちょっと気になりました。^^

Photo ところで、というか実はというか、北海道旅行の最終地点・新千歳空港の出発ロビーの一角で、私(たち)は臨時の「ロシア・ウラジオストック展」なる催し物、その実、ほとんどただのマトリョーシカ販売所、に遭遇したのです!!写真、上と横、二つとも。)

ああなんてすごい奇遇・・・!・・・って、臨時店舗のふりをして一年中開催されている催事なのかは、いまいち定かではないのですが。。また、なぜ臨時の催事と思ったかというと、4台のトレニア(=運動会の役員席などに設置される折りたたみ式のテーブル)を四角く並べて布を掛けただけの場所でやってたからなんですが、、。

とにかくそこはテーブル中マトリョーシカの山、山、山!!それもものすごいバリエーション。写真のせくすぃ~ミス・マトリョーシカやら、昔ながらの素朴な子やらで、もちろん東京で売っている値段の3分の1かそれ以下のような激安価格。さすが北海道はロシアに近いだけはある、と思わされました。^^;

私(たち)もつい心惹かれて買いそうになったけど、でもいくら安いとは言ってもある程度の大きさのマトは3~4千円くらいするし。もちろん東京では8千~1万2千円はしていたレベルのだけど。

迷って結局現金が底を突いてきたので、TMちゃんへのお土産に買ったボールペンだけでやめました。これは木製のボールペンで、軸全体が引き延ばされたマトリョーシカの全身像になっているという素朴な味わいのペンでした。♪

‥でも思い起こせばバッグの飾りになる程度のサイズで3個も子供・・・ていうか入れ子があったマトリョーシカが800円で売っていたなぁ。。あ~ぁ。あれ一つくらい買えばよかったかしら。
モノとの出合いは一期一会だから、後悔しても“先に立たず”、なんですね~。昔の人の格言が、ぐぐっと身に染みるわ‥。

【追記】
従姉妹のTちゃんが教えてくれたネット販売もしているロシアグッズ専門店を覗いてみました。「ロシア雑貨」や「マトリョーシカ・グッズ」のコーナーに掲載されている商品は、前述の新千歳空港で売っていた価格とほぼ同等でお買い得だと思います。興味ある方は見てみてください!
・趣味のいいロシアグッズ専門店: http://www.irie-hotori.com/index.html
・ソ連グッズなどロシアの面白雑貨専門店: http://www.russian-zakka.com/index.html

|

« レッズ、クラブ・アジアチャンピオンに | トップページ | オシム監督 倒れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マトリョーシカ(Матрёшки)ブレイク中:

« レッズ、クラブ・アジアチャンピオンに | トップページ | オシム監督 倒れる »