« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

オシム監督目覚める?

オシム監督の意識が戻ったという報道が出ていますね!

■アマル監督ホッ…笑顔も出た
(スポニチ11月28日付)
日本代表のオシム監督の意識が回復しつつあることに、千葉の選手たちは一様に喜んだ。長男のアマル監督は27日の練習後「きのう(26日)意識が戻った。私はドクターではないので、それ以上はチームに関する質問だけにしてほしい」と多くは語らなかったが、、。(後略)


他の記事によると、まだずっと意識がしっかりされた訳ではないようで、寝たり起きたり、というか、短い時間目覚めてはまた長く眠られるのを繰り返しているのではないかと思われますが、少しづつでも回復されてきているなによりの証拠ですね。
本当によかったです・・・。(;▽;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

岡ちゃん‥‥

岡ちゃんこと、岡田元日本代表監督&元横浜F・マリノス監督に、オシム監督の後任を依頼した、とのニュースが出てますね。

岡ちゃん、、、、、。
札幌や横浜でJリーグの監督を経験されたいまは、W杯フランス大会のような指揮は取らないと思いますが、そして監督としての「格」のようなものは代表監督に相応しいと思いますが、、。

オシムイズムの後継者ではないDF出身らしいタイプだし、、。それなら高木元横浜FC監督の方が‥。とか色々思ってしまいます。
急場にはともかく、日本の長期的成長の方向には、どうなんですか??

まえ俊輔も憲剛も松井も、自分には使えないとか使わないとか言ったような気もするし。。(ちょっとうろ覚えです。違っているかも。。)予選を勝ち抜くサッカーはしてくれるかも、とは思うんですけど。。

ところで三次予選は、バーレーン、オマーン、タイでしたっけ。
どこも、勝っては来てるけど、日本が苦手なタイプですよね?いっつもロスタイム劇的逆転勝利、とか!

こういう相手には、たしかに岡ちゃんはやってくれるかもしれないけれど。。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年11月25日 (日)

整体式小顔エステ体験記!

Jリーグもいよいよ佳境。この間まで早々と優勝チームが決まりそうな流れだったのに、首位のレッズが土曜日にホームで負け、ついにリーグ恒例、最終節に1位2位が決定するという、いつもの土壇場パターンになってしまいました~。(自動降格チームだけは、今年は最終節を前に決定しましたが・・・)

そんなこの三連休。仕事の方こそいま佳境なので、のんびり体休めモードで過ごしました~。勤労感謝の日はご近所のMipaさまをお呼びしてボジョレー祭りしてみたり。・・・というのは、ミニボトルなのに飲みきれないという、量を飲めないわたし・・・。テイスティングと称してふたりで飲み比べたりしつつ飲み食いして、昼間っから楽しくほろ酔い気分の祭日を過ごしたのでした♪

そして土曜日。表参道ヒルズに入っている「イマイ・コローレ」というエステ&美容院に初めて行ってきました。ここは鍼灸&整体に基づいたエステティックという、独特のスタイルが売りなところ。整体の、あの強力マッサージでフェイシャルをすっきり小顔に!!それは効きそう・・・。と、思わずトライしてみました~。

1年半くらい、DHCのエステ(銀座店)に月いち程度通ってたのですが、今年はやたらと忙しくて2回キャンセルして以来、半年以上行っていなくて。でも一日中黙りがちなPC作業の日々が続くと、ほっぺたの力が抜けて・・・気になっているので、最近は自分でいま流行りの「造顔マッサージ」なんかをDVD見ながらやってみたりしてたんです~。でもやっぱり素人だから、こんなに力を入れて肌にいいのかな~?なんて、恐々になってしまうんですよねー。

そこでDHCと値段に差がない「ウルトラ フェイスリフト」っていうすごい名前の“整体施術”をやってもらうことにしました~。(^.^#)

時間は60分。初めてのときは30分ほどアンケートに記入して、気になるポイントなんかをやっていただくエステシャンの方にお伝えします。そして、その話と、エステシャンの見立てで、ここに働きかけましょう、という話をもらいます。私の場合、顎関節にすごく不自然に筋肉がついてますね!と言われてびっくり!

実は2年前の写真と比べて、さほど太ってないのに顔がビミョーに丸顔になっているな~と思ってたのですが、耳の付け根くらいのアゴ関節に筋肉がついていたのが原因だったらしい・・・・。
実はそれにも心当たりがあって、疲れてぼんやりしながら無理やり仕事をしていると食事の時にやたらと口内を噛んで切ってしまうようになって、歯医者さんに相談したら「矯正より口内に筋肉つけるトレーニング(?)した方がいいでしょう、と口に入れてかみ締める矯正器を買わされたので、結構まじめに毎日やっていたんです。。

エステシャンの方によると、噛む動作では口の中や口の周りに筋肉がつかず、顎関節の方についてしまうから顔が丸くなったとのこと。口の周りを動かす運動が口内筋には効果があるそうで、勘違いなことをしていたらしいです・・・・。

というわけで、今回は顎関節の不要な筋肉をつぶしてなくすマッサージをするとのことに!う~ん、どうなるのかしら・・・。

まず足裏から背中全体の凝りやゆがみをマッサージして、全身のリンパの流れが良くなるようにじっくり指圧してくれます。顔だけやっても肩や上半身が硬くなっていたらむくみがほんとにはとれない、という考え方で、私は仕事柄、特に肩甲骨から肩、首がすごーく凝り固まっていたので、その辺りを重点的にしっかりマッサージしてくれました。

そして仰向けになってかなり強い力で、顔の筋肉をマッサージします。

90分の美顔&フェイスリフトをするコースでは、美容液を使ったりお肌の手入れが入るそうなのですが、私が受けたコースはスペシャルケアのリフティングだけだったので、特にクレンジングをするでもなく、クリームやオイルを塗るでもなく、直接肌に素手で働きかけるマッサージでした。筋肉をつぶす、と言ってただけに、顎の周りはかなりな痛さでした・・・。でも耐えた・・・・。

そして終了後・・・。確かにけっこう輪郭がすっきりしたような・・・。目も疲れてたのがすっきり開いてました。でも2年前の輪郭に戻ったかと言うと、まだよけいな筋肉は残ってるかなって感じはしました。。むしろ1日寝たら元に戻ったらちょっと空しいと思ってたのですが、翌朝の今朝、見た感じでは昨日よりむしろすっきりしていた気がします~。
ただし物を噛むと、あごが筋肉痛でちょっと痛い・・・。あまりかみ締めすぎないようにして、すぐ元に戻らないように、少しづつ減らしていけるように気をつけようかな、と・・・。

勘違いしたことしてたのが分っただけでも今回行ってよかったかな~。
3~4週間ペースがいいと言われたので、月いち位しばらく通ってみようかと思いますー。半年後くらいには小顔がゲットできるでしょうか?!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年11月24日 (土)

アジアのシード国は、ほとんど代表監督不在?

今日はJリーグ33節。優勝チームが今日決まるかどうかという感じになっていますが、スポーツニュースをチェックしていたらこんな記事を見つけました。

アジアのシード国 ほとんど監督不在!
(スポニチ Sponichi Annexニュース 11月24日配信)

あす25日にW杯南アフリカ大会の各大陸予選組み合わせ抽選会が行われる予定なのですが、振り返ってアジアのシード国5ヵ国のうち、4ヵ国が、事実上監督不在の状態になっているそうです。サウジアラビアがドスアンジョス監督と継続して契約している以外、韓国、オーストラリア、イランにはいま契約監督がいないとか。そして闘病中のオシム監督を含めると日本も・・・。

なあんだ、あと2ヵ月半で予選が始まるのでどうしたものかと焦っているのは日本だけじゃないじゃない、結構条件は同じかも・・・と、変なところで安心しかかったりしたのですが、それだけではなく、今週ユーロ出場を逃して監督を解任したイングランドを筆頭に、現在世界では代表監督探しを急務にしている国がひしめいていて、有力候補はひっぱりだこになっているとか。オーストラリアでは「誰でもいいから早く決めよう」(23日付地元紙)という新聞記事が出ているという。。。

そうは言っても、最近やたらとニュース記事が出ているように、12月6日までに後任決定とか、岡ちゃんとかなんとか、オシム監督が意識を取り戻す前に全部手配し終わるって言うのもどうなのか、いまいち嫌な気分だし、監督が作りつつあった流れとはタイプが違いすぎる人に拙速で契約するのもおかしいと思うのですが、どうなんでしょうね~。。

一方で同じスポニチや日刊スポーツでは、次のような記事の中に、日本協会の小倉理事が「今週末には、意識を取り戻させる治療に入れると思う」と語ったと載っていました。

プラティニらがオシム監督の容体を心配
(日刊スポーツ nikkansport.com 11月24日配信)

この数日田嶋専務理事(技術委員長って書いてましたけど、それは去年までの話でしたね。スミマセン。)の記者会見ではあまり変化が見られないようだっただけに、少し嬉しいニュースでした。^^せめて後任選定は、監督との話し合いの中で進んでほしいものです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

じつは買ってしまった^^;;「ミシュラン東京」

Michelin_tky_2008 3ツ星レストランなんて、ぜ~~ったい行かないと思うのに、なぜか発売日の今日(22日木曜日)、「ミシュランガイド東京2008」を、ついつい買ってしまいました・・・。あぁ無駄使い~・・。

お昼休みに立ち読みしようと紀伊国屋書店大手町店に行ったら、ひろ~~い特集コーナーがすでにカラッポになっているのを見たんです!!すごい売れ行き・・・。

私が興味あるのはせいぜい1つ星レストランくらい。カジュアルで美味しい、っていうタイプが好きなので、3ツ星の大半を占めるフレンチには行く気にならないし、そこまで食べることに大金使えないし。・・・と思っていたのに、それを見たら、少なくともせめて立ち読みくらいしたくなって、帰りに夜9時まで開いてる新宿ルミネ内Book-1に寄ってみて、まだまだ山が積まれて置いてあるのを発見。

仕入れた量も違うのかもしれないけど、客層のせいもあったかもね。。やっぱりサラリーマンは話のネタと接待場所チェックの意味で、絶対手にしたくなりますよね~。大手町店が完売って、地域特有の現象だったかも・・・?

そういえば会社でも誰かが、「NYから出張してくるやつらが、3ツ星の店に連れて行けって、絶対言いそうでコワイ」とか言ってたっけ~~。そういうときは「1年先まで予約がいっぱいで取れません」ってきっぱり断った方がいいですよ!

なにはともあれ、「やっぱり買おう」と思った時になくなられたらいやなので、結局買ってしまいました。で、横に並べて置いてあった、版形が似ている「ZAGAT」も立ち読みしたら、短い評ながらかなりストレートに書いていてこっちの方がむしろ面白かったので、これも買ってしまいました。比較しながら読んでみようっと。♪

ほとんどのお店は名前も知らないか、知ってても行った事がないから「ふーん」ていうほか感想ないんですが・・・^^;。

各カテゴリーの中で、これほどお店の数が多いイタリアンが8つしかないのがすごく気になりました。しかも日本人の中で定評のある「サバティーニ」その他超有名店が入っていない!中華も5軒だけ。フレンチでは、言われてるようにフランスの三ツ星シェフの店は一通り入ってるって感じですよね。審査基準を理解しているだろうことも有利になったのでは~?

・・・それより、読んでばっかりいないで、少しづつ食べに行かなきゃ、と・・・。もちろん手ごろなレベルのお店からだけど~。といってもほとんど全部のお店は、ランチも5,000円以上、中にはランチも2万円以上だったけど・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2本目はオーガニック・ボジョレー

Photo_2  2007年のボジョレー・ヌーヴォーが解禁になってまだ1週間。昔のようなブームはないのに、なぜかまだまだコンビニやスーパーや酒屋さんでは、イヤと言うほど仕入れてしまって店頭に並べてますよね~。

・・・というわけで、目にするとつい釣られて、オリンピック最終予選の日、今度はナチュラル・ローソンで売っていたオーガニック・ボジョレーを買ってきてしまいました~~。てんとう虫の絵がかわいいと思ったら、オーガニックという意味でした♪

これはこの間のと同じ「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」だけど、『ドメーヌ・コート・ドゥ・ラ・モリエール』て所で醸造された、有機栽培の葡萄100%で造られてるボジョレーってことでした。そのうえノンフィルター(ろ過してない)なので、ボジョレーには珍しくコクがある!☆
このあいだ別の某コンビニで買って飲んだ同じく「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」(メゾン・シャルル・ドラピエール醸造)、のに比べたら、正直言って段違いに美味しいです!後者は酸味が強くて薄い感じ。オーガニック&ノンフィルターだと、ボジョレーなのにだいぶワインらしいコクとまろやかさがあって、こんなに違うかって感じでした。

いままでワインのうんちくは苦手だったけど、こういう差をはっきり分ると、少しは詳しくなりたくなりますね~~。あ、そんな高いレベルは望みません。庶民的なレベルでいいから。。
でも知り合いで3人ほど、ソムリエの勉強したりワインの味を飲み分ける講座に通ったりしてる人がいるけれど、その気持ち、だんだん分ってきました。

あと私はアルコールをあまり分解できない体質らしく、採血のときアルコール消毒すると赤く腫れるし、お酒を飲むと必ずお腹を壊すんです(T_T)が、そういえばワインと麦焼酎だけは、いつもお腹が大丈夫だった・・・。この二つに、ちょっと精通してみようかしら?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

五輪出場決定!

昨日21日東京、国立競技場で行われた北京オリンピック最終予選の最後の試合、グループ1位2位の直接対決となった日本対サウジアラビア戦は、0−0のスコアレス・ドローで終わり、その結果首位をキープした日本が北京五輪への出場を決めました!!

あ~よかったよかった‥!出場が決まって、とにかくよかった。。!!(⌒▽⌒)

せっかくのホームなのに、後半あれだけシュートして決められないのはど~いうわけよ?!と思ったけど、サウジの猛攻も凌ぎ切ったし・・・。
ちょっとモヤモヤ感は残るんですが、とにかく決めてくれた、とその一言です。(⌒0⌒)

昨日また買ってきた、この前のとは違うボジョレーで乾杯しました~~!!☆☆

ちなみに昨日の他の試合、A組は北朝鮮対オーストラリアでオーストラリアが、B組は韓国対バーレーンで韓国が、それぞれ北京五輪出場を決めたそうです。こうなってくるとお馴染みのメンバーが順当勝ちって感じでしょうか。日本はどこまで勝ち進められるのか?!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年11月19日 (月)

来年の手帖

Photo_6私、メモ好きで手帖にはちょっと凝る方だったのですが、この何年か、携帯電話のスケジュール機能にあるアラームに頼り切っていて、手帖を買っても結局2ヶ月くらいで使わなくなることが続いてました。

でもあきらめず、今年も2008年のスケジュール用手帖を買ってみました!表参道ヒルズに入っている「デルフォニックス」で売っていた、『Ciak』というイタリア製、、、みたい。

中のページもシンプルだけどなにげにお洒落。外側の色は5種くらいあったけど、ぴっちりビニールにくるまれていて正確な色が分らなかったので、失敗しそうなタン(なめし皮のベージュ系茶色)をあきらめて、クールなブルーにしてみました。これで来年は長続き、できそうかな~・・・?

それというのも、携帯電話も毎年買い換えてる私にとって、最近の携帯は機種変更の際にICカードみたいなのを入れ替えるから前年の記録が全部消えちゃうことが2年続いて、やっぱり手帖は必要だなって、改めて思っているところなんです~。

Photo_7 振り返ってみると、スケジュール帖を使わなくなったのは、やっぱり外出や会議があまりない職場になって、システム手帳をやめてシンプルなタイプに替えた頃から、必要度が減って使用度も減った、って感じなのですが。そこまでは必然の理由だけど、シンプルなタイプの手帖って割りにティーン向けぽかったりして、中のデザインがいまいちなのがすっごく多い。なんか毎日使ってるとなんとなく気に入らない“画面”って、愛着が湧かなくなってきてしまうんですよね。。。

今回のは去年のAfternoon Teaのより気に入ったので継続したいけど、難点は休日が・・・。日本製じゃないから・・・。てことで、さて、どうなることでしょう。自分でも自分の忍耐力が試されそうで、楽しみ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

ボジョレー!

Beaujolais_villages_nouvear_2007_311月15日に解禁になったばかりのボジョレー・ヌーヴォー2007。どこのコンビニにも並べられているのをみて、今日出かけた帰りに、つい375mlのミニボトルを買ってしまいました。
ボジョレー、といっても、ラベルを見たら・・

ボジョレー・ヴィラージュ (Beaujolais Villages)と呼ばれる、より限定された地域のものにも新酒があり、こちらには「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」というラベルが貼られる。(Wikipedia「ボジョレー」より)

・・という方の、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーだったんですけど。まあ、決してまがい物ではないのでありがたく・・・。そして、そして、、、
さきほどJFAの田嶋技術委員長が記者会見で、オシム監督の容態は「まだ予断は許さないものの、第1の大きな山場を越しつつある」と、嬉しい発表が!!☆☆☆(⌒▽⌒)/☆☆☆(嬉し涙・・) ・・・もちろんまだまだ全然予断は許さないと思いますが、なにはともあれ1杯!!(写真は、izumiさんのとこの写真を真似してぬいぐるみ入りにしてみました!盗作すみませんー。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタールが負けて五輪に望み

U22_071017_2  昨日・17日(土)にはU−22のオリンピック最終予選、日本代表対ベトナム戦が行われ、4−0で日本がいちおう圧勝。。

とはいうものの、試合前の時点で予選A組2位だった日本は、同日遅い時間に行われた1位カタールの試合結果次第では相当厳しい立場に立たされるところだったのですが、なんとカタールがサウジアラビアに敗れる!!

この結果日本はA組1位。21日ホームで行われる最終試合でサウジアラビアに最低でも引き分ければ、無事オリンピック出場権を獲得できる、ところまでなんとかこぎつけました!・・・・よかったよかった。。。って、まだまだどうなるか最後の最後まで分からないんだけれど。。


【カタール敗戦!日本は引き分け以上で五輪出場権を獲得!!《U-22日本代表》】
▽17日に行われた北京五輪最終予選U−22サウジアラビアvsU−22カタールの試合は2−1でサウジアラビアが勝利した。この結果、首位カタールは勝点7の3位に転落し、五輪出場の可能性が絶たれ、代わりにサウジアラビアが勝点を8に伸ばして2位に浮上した。これを受け、勝点10のU−22日本は21日の北京五輪最終予選最終戦、ホールでのサウジアラビア戦で、引き分け以上の結果を収めることができれば4大会連続の五輪出場を決めることができる。[超スーパーサッカー11月18日配信記事より]


梅崎がメンバーに戻ってFWを2トップにしたところが勝因とか。。
反町監督が変なこだわりを捨ててみんなが納得するような形にすれば上手くいくってことなの‥??とちょっと引っ掛かりつつも、とにかく1位しか出場できない以上、光が見えてきた感じですね。^^
最後は日本のホームっていうのも心強いし!でも22歳以下とは言え、日本もサウジも長距離移動して次は水曜日。。ハードですよね。

あとたった1試合。がんばってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秋の景色(北海道・登別)

もうすっかり晩秋?季節の移ろいってあっという間ですねー。
昨日のクリスマス風景と季節感が前後してしまうんですが、手遅れにならないうちに、北海道旅行で堪能した北海道・登別の紅葉風景を何枚かアップしてみたいと思います。

042

登別温泉近くの紅葉です。10月23日、北海道はすっかり秋でした。(撮影は従姉妹のTちゃん)

5
温泉街すぐ近くにそびえる「日和山」火口に滔々と熱泉をたたえる「大湯沼」。(この写真も従姉妹のTちゃん)この水がぜんぶ温泉だけとは思えない、かなり大きな湖でした。しかも周辺はガスマスクか酸素ボンベがほしくなるような、ものすごい硫黄臭が充満・・・。ずっと駐在している駐車場の管理人さんがいることが信じられなかったです。
この汲めども尽きない圧倒的な湯量をして、温泉教授・松田忠徳さんによる『名湯百選』で、登別は草津に次ぐ西の横綱に選ばれたのだそう。この湯が川となり温泉街にも流れていました。

4
大湯沼、地獄谷と温泉街周辺を巡る「大湯沼遊歩道」を歩くと、本当にそこは山の中。
この辺はまだ足場もいい方。しまいにゃほんとに登山状態っつーか、獣道を歩いてるみたいだったんですけど!でも遊歩道なんだそうです・・・。ハァハァ、いい運動になりました~。

1_3   





Photo_5   地獄谷・ヴァレイの紅葉。かつての活火山が噴火した時の爆裂火口跡、だそうです~。
ここも写真には写ってないけど、あちこちから湧出口があり、もうもうと湯煙があがってました。

登別、温泉街は鄙びた感じなんですけど、こじんまりした旅館に宿泊したこともあってか、すごく心づくしのサービスが温かかったのも印象に残りました。♪(⌒o⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月17日 (土)

クリスマス・シーズン

Photo_2



















まだ良い状況を伝えられないオシム監督。。あの病気の場合、倒れられて一両日は一番厳しい状況だと思いますが、この1~2日を乗り切れば、今後の目処が立ってくるはず・・・。一時意識も回復したというのもいいニュースかもしれないのですが、その後報じられた田嶋技術委員長の記者会見でも好転したようすも見えないため、あんまり楽しい気分ではありませんが・・・。

とりあえず。昨夜アップしようと思っていた街角の写真をアップしておきます。
昨日通り掛かった表参道交差点に程近い「アニヴェルセル・カフェ」。入口に星の群れのような光りのアーチが飾られてたのを激写しました。

Photo_4  11月になると、まだ秋本番くらいなはずなのに、街はすっかりクリスマス・シーズンですね~。
年末が近いことをいやがうえにも痛感させられたりして、華やかさにもちょっぴり物悲しい気分にもなる秋の夕暮れでした。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オシム監督 倒れる

昨夜、やや遅くなった帰りの電車に母からの緊急メールで、オシム監督が倒れられたことを知りました。すごいショックです。

オシム監督、脳梗塞で入院=予断許さぬ状況-サッカー日本代表
(11月16日19時2分配信 時事通信)

もともと高血圧や心臓の持病などの健康面が心配されていたオシム監督ですが、まだ66歳。第三者の勝手な推測ですが、やっぱり今年夏のアジア杯の過酷な環境が予想以上に体に堪えられていたのでは・・・と真っ先に思ってしまいました。

オシム監督がこれまで日本で見せてくれたサッカーや考え方はとても好きだし、あと2年半、南アフリカまでまっすぐ率いてくれることを疑いもせず期待していました。

親戚が似た症状で倒れているのですごくリアルに感じてしまうのですが、脳梗塞で予断を許さないと言ったら、危篤ですよね。。。無事一命を取りとめても、長くリハビリ等が必要になることが多いのを考えると、代表監督としての姿はもう見れないと考えるのが現実的ですよね・・・。やっぱりすごいショックです。。。

でも川渕会長が言われていた通り、代表だなんだというより、とにかく無事回復されることを心からお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007年11月16日 (金)

マトリョーシカ(Матрёшки)ブレイク中

1_2 「マトリョーシカ、再ブレイク?!」の記事が昨日のYahoo!ニュース(オリコン)に掲載されていたと従姉妹のTちゃんが教えてくれました。


ロシア土産の代表格マトリョーシカが再ブレイク!(11月15日付Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000016-oric-ent


元々双子のTちゃん(従姉妹のTちゃんとは別なTちゃん。紛らわしいので改め、TMちゃん。)がマトリョーシカ・コレクターになったのは、去年の秋の始め頃?、女性誌に「可愛いグッズ紹介」の記事でミニミニ特集が掲載されていたのを見たかららしいのです。なので、あちこちで小さくブレイクしてるのは分かるんですが、こんな記事が出るまでになっていたんですね~!
なんだか面映ゆいわ~。(〃 ̄ー ̄〃) w(←・・・いや、私のせいじゃ全然ないって‥‥)

でも私もTMちゃんの一人サポート部隊として彼女のコレクションを応援してきた身としては、この動向、ちょっと気になりました。^^

Photo ところで、というか実はというか、北海道旅行の最終地点・新千歳空港の出発ロビーの一角で、私(たち)は臨時の「ロシア・ウラジオストック展」なる催し物、その実、ほとんどただのマトリョーシカ販売所、に遭遇したのです!!写真、上と横、二つとも。)

ああなんてすごい奇遇・・・!・・・って、臨時店舗のふりをして一年中開催されている催事なのかは、いまいち定かではないのですが。。また、なぜ臨時の催事と思ったかというと、4台のトレニア(=運動会の役員席などに設置される折りたたみ式のテーブル)を四角く並べて布を掛けただけの場所でやってたからなんですが、、。

とにかくそこはテーブル中マトリョーシカの山、山、山!!それもものすごいバリエーション。写真のせくすぃ~ミス・マトリョーシカやら、昔ながらの素朴な子やらで、もちろん東京で売っている値段の3分の1かそれ以下のような激安価格。さすが北海道はロシアに近いだけはある、と思わされました。^^;

私(たち)もつい心惹かれて買いそうになったけど、でもいくら安いとは言ってもある程度の大きさのマトは3~4千円くらいするし。もちろん東京では8千~1万2千円はしていたレベルのだけど。

迷って結局現金が底を突いてきたので、TMちゃんへのお土産に買ったボールペンだけでやめました。これは木製のボールペンで、軸全体が引き延ばされたマトリョーシカの全身像になっているという素朴な味わいのペンでした。♪

‥でも思い起こせばバッグの飾りになる程度のサイズで3個も子供・・・ていうか入れ子があったマトリョーシカが800円で売っていたなぁ。。あ~ぁ。あれ一つくらい買えばよかったかしら。
モノとの出合いは一期一会だから、後悔しても“先に立たず”、なんですね~。昔の人の格言が、ぐぐっと身に染みるわ‥。

【追記】
従姉妹のTちゃんが教えてくれたネット販売もしているロシアグッズ専門店を覗いてみました。「ロシア雑貨」や「マトリョーシカ・グッズ」のコーナーに掲載されている商品は、前述の新千歳空港で売っていた価格とほぼ同等でお買い得だと思います。興味ある方は見てみてください!
・趣味のいいロシアグッズ専門店: http://www.irie-hotori.com/index.html
・ソ連グッズなどロシアの面白雑貨専門店: http://www.russian-zakka.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

レッズ、クラブ・アジアチャンピオンに

Reds_acl_champion 昨夜浦和レッズがアジアチャンピオンズリーグ決勝戦第2戦を2−0で制し、ついに日本のクラブチームとして初めて、アジアのクラブ王座を手にしましたね!

凄いですよね~。なにより同じ日本のJリーグのチームがと思うと嬉しいです。あのサポといい‥!最後にホームでた戦えたのも幸運のひとつでしたよね~。あのゴール裏に輝く白い星。あのアイデアはどこからなんでしょう。選手には伝わりますよねー。

私は昨日は残業の後、小田急線の人身事故に捕まり、じりじり時間が過ぎて行き‥~。。車内で携帯の試合速報見てましたけど、ワンセグしてる人が羨ましかったです~。あんまりテレビは見ないしと思ってたけど、つぎ買い替えのときはやっぱりワンセグ付きにしよう。。

駅を降りて家路を急ぐと、駅前の焼き鳥屋さんのテレビが大音響でレッズ戦を放映中!2−0でレッズが勝ってて、いま後半30分近くと!まだ間に合う!!

そして小走りで家に駆け込んで、ラストだけ合流して、勝利の歓喜だけおすそ分けしてもらいました。。


なのですみません、ほとんど試合後のダイジェストでしか見れなかったのですが、、、。嬉しそうな阿部ちゃんや永井選手の顔、歓喜爆発の真っ赤なサポ、紙吹雪、抱き合うワシと達也。選手たちみんな、、。こんなものにリアルタイムで触れられただけでも、こっちも嬉しくなってしまいました。。

しかしこうなると次は自分のとこのチームにも?!?
‥いや~~、なんだか、それはまだ、、リアルには考えられないのは、なぜかしら。。(∋_∈)‥

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年11月11日 (日)

お取り寄せ~(⌒▽⌒)

旅行のお土産もとっくに食べ尽くし、自宅近くで似たものを買ってきたら、同じ商品とは思えない味の違いにがっかりしてた最近のわたし‥‥。
そういえば旅行記の方、いちばん紅葉がキレイだった登別の分がまだ書けていない。。

それはともかく、食べ物への執着?!が上回って、今日思い立って楽天市場で、産地直売の海鮮食品を申し込んでみました!

お土産の松前漬けと塩辛が美味しかったのは、「北海道漁連」の製品だったけど、やっぱりあの「かにまん」も頼みたかったので、今回は「かにまん」の製造会社の「(有)函館カネニ」の楽天ショップでまとめて買ってみました~♪

ネットショップを見てると、いちど申し込みし始めると、超新鮮そうな海鮮もスイーツも、なにもかも立て続けに取り寄せたくなっちゃうところが難点ですよね~。f^_^;
価格はやはりその辺のスーパーで適当に買うのと違って、モノが良い分高いのに。。。

でも例えば上記の漁連のHPなんか、注文があってから釣りに‥っていうか漁に行くこともありえるみたいに書いてあって、想像すると笑えます~。

ふだんは私、魚より圧倒的に肉派なのに、お取り寄せ商品を見てて欲しくなるのは断トツで海産物なのは自分でも不思議です。でも魚と野菜は、こんなに流通事情がよくなっても、やっぱり産地で食べると味が全然違いますよね。いいものは関東では食料品店じゃなくて、レストランとか料亭に持ってかれてしまって、実は出回ってなくて買えないのかしら。。

沼津のとあるお店の、浅干しの魚の開きも超~美味しそうだったし、和スイーツの山形のずんだ餅も、、、。あぁ~たべたい‥。

最近実はずっと慢性胃炎気味なので、逆に食べ物に執着が湧いてしまってるみたい。
年末も近いし、しだいにお正月商戦風の毛蟹×匹セットとか松阪牛肩ロースとか、どんどんエスカレートしちゃったらどおしようと自分でも結構心配です~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「権八」で食べそびれ。

Photo_3   今週火曜日、また会社がらみですが西麻布交差点の和食レストラン、「権八」に食べに行きました。
ここは小泉さんが首相だったときに来日したブッシュ大統領を連れて行ったとニュースでも報じられていた居酒屋風??のお店ですが、要するに外人が大好きなジャパン・テーマパーク風の店なので、来日した外人を連れて行くとすごく喜ばれるらしいんです。(その手の店はもうひとつあると移動のタクシーの中で聞いたけど、メモできず忘れました・・・)

ところが、ちょっとここでは控えさせていただきますが、とある理由で、私は到着直後に引き上げなければならなくなってしまい、中に入って一周しただけで店を後に・・・・。(T_T)
そ、そんな~・・・・・!!一口も食べるどころか、お水さえ飲んでないし。最期までいた人たちは深夜のカラオケ2次会まで盛り上がったそうな。。(ていうか、特に主賓の外人が、主に。。)

でも、そんなところだから味は期待していなかったんだけど、今日ぐるなびとかYahoo!グルメとかの口コミを見たら、それなりに良いことが書いてあったので、どんどん惜しい気持ちが高まって、つい書いてしまいました~。
というわけで、絶対に今度は個人的に一度くらいは行ってみようと心に誓う。どなたか、一緒に行ってみませんか!??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

浦和レッズACL決勝第1戦は1−1のドロー

7日は浦和レッズがイランに乗り込み、アジアチャンピオンズリーグの決勝第1戦(いよいよ!)を敵地でセパハンと戦ったのですが、日本時間21時半からの試合を中継している局を見つけられず、携帯ニュースの中継速報で状況を追ってみました。^^

試合は全体にホームのセパハンが圧し気味で展開し、レッズはやや守備的になりながらチャンスを作るという流れが多かったようですね〜。
でも先制はレッズで、前半終了間際にポンテがゴール!

しかし敵に後半開始早々に同点弾を決められると、両チームともその後得点が奪えず、そのまま1−1のドローで引き分けた模様です。

‥てことは、アウェーゴールのルールで、いま現在浦和レッズが1点有利なのと、決勝第2戦、というか最終戦をホームで戦えるっていう、レッズやや優勢な展開ですね!!

そのACL決勝最終戦は、14日に埼玉スタジアムにて。いよいよ優勝の瞬間が近付いてきた感じです!!スゴイ!

そのほか、欧州CLで、それぞれ組の最下位だったセルティックとリバプールが勝利し、セルティックは勝ち点6で決勝リーグ進出の可能性を掴み取った!俊輔が出てなくてもとにかく勝てて、ちょっとよかった。。またホームでだけど。。リバプールは何位か確認してませんが0−8で勝利し、その得失点差はCL史上最大だとか。
まさかの敗退をしないで踏み止まってほしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

北海道旅日記(3)函館・五稜郭&大門横丁

【2日目-2・大沼→五稜郭&函館】
大沼公園からふたたびスーパー北斗で函館へ。
Photo_13 10月の北海道なので、暗くならないうちにもう1箇所へ、と気持ちは急ぎながら、函館駅前から市電(写真で~す)を使って「五稜郭公園前」で降り、ちょっと歩いて五稜郭へと向かいました。

中学高校のときけっこう新撰組モノにはまったことのある私としては、函館に行くなら一応見ておきたかったのが五稜郭なのでした。^^;事前に読んでた「るるぶ函館」でも、去年新しくなった五稜郭タワーには、新撰組グッズを始めとしたお土産がいっぱいあるという・・・。中学のとき一緒にハマったIさんに『土方歳三まんじゅう』(苦笑)を送っちゃおうかな~、なんて冗談半分に考えたりもしてたのですが・・・・。

Photo_15

さて、歩いていくと、をを!あれが新五稜郭タワー!!・・・・って、いまどき珍しいくらい電線すごすぎ。せっかく観光地なんだし、ちょっと整理された方が・・・・と函館市の方に言いたくなってしまいます~。


で、最新のショールームのようにきれいな五稜郭タワーの1F=ショッピングコーナーだったのですが、、、、。さすが函館でも随一の観光スポット。日本中の観光地にありそうな、小・中・高の修学旅行向けとおぼしき、可愛い系のグッズてんこ盛り。同じ系列で新撰組グッズもてんこ盛り!・・・大人のオンナの私には、なんだか近づくのも恥ずかしいわ・・・(ほんとか)てことで結局スルー。タワー最上階の展望台には、よく教科書その他に載っている幕末の原・写真も展示されていると言うのにはちょっと心惹かれたけど、タワーに昇って降りるだけで800円!というのを聞いて、それもパスしちゃいました。

それならやっぱり中を歩いてみた方が!
Photo 日が傾きかけた中、タワーを出て足早に史跡・五稜郭跡の中に向かいます。


←これが五稜郭の入り口。史跡のすぐ横に内堀を越える「一の橋」が。


1 そしてこれが一の橋。ここを幕末の人たちも通ったのね、、、、という感慨もない連れのふたりは、暗くならないうちに早く早く!とすごい勢いで歩いていってしまうし。(;_;)




22 それを超えると二の橋が。
手前の乳母車の人は無関係です。スミマセン。
ふたりはさらにとっとと行ってしまって写真に写りませんでした・・・。



二の橋を超えたところでお城の内門が。



Photo_2幕末の西洋風城塞とはいえ、江戸時代のお城らし~い雰囲気がいっぱい!やっぱりタワーよりこっちに来て正解でした♪


中は意外に広くはなくて、博物館のようなものの新館が建築中でもあり、なんとなくワサワサした感じだったのですが。その上当時の建造物は兵糧庫しか残ってないとか。でもまあ、雰囲気だけは味わえました。ごちそうさま~!

さて、いよいよ日が傾いてきたので、そろそろ今夜の夕食を考えることに。
前の日は寒すぎてお店を選べる余地がなかったけど、今日は暖かくて北国の秋とは思えないいい気候。五稜郭の周辺はいま、駅周辺よりにぎわう繁華街になてるってことでしたが、函館駅に程近い、噂の「大門横丁」に行ってみることにしました。

Photo_3019_4大門横丁」(右は従姉妹のTちゃん撮影です!)は、カウンターだけやテーブル数個くらいの小さい店舗が寄り合った飲食店スポットです。



Photo_4 私たちが入ったのは、元気なおねーさんがマメに呼び込みをしてた「ひとくち天ぷら 柏や」さん。
海鮮鍋、舞茸やとうもころしの天ぷらなどなど、お腹いっぱい!美味しい~~!

2日目は1日中お天気にも恵まれ、牛に会えなかった以外、大成功でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

北海道旅日記(2)大沼

【2日目・大沼国定公園】
ちょっと間が空いてしまいましたが先週の北海道旅行、ご報告。
2日目も函館の国際ホテル別館に宿泊しつつ、JRのスーパー北斗で大沼国定公園に行きました。道南で大自然の紅葉を満喫するならそこかな、と思ったのですが、普段ならピークの時季なのに今年はやや遅くて10月22日にはまだ紅葉は6割くらい・・?

大沼には100を超える島があり、小沼との間に橋を渡って島を巡る散策コースが整備されてました。私たちはその中で一番時間がかかる「島巡り・50分コース」を歩いてみることに・・・。

7_3





大沼ってこんな感じです~。
広~い沼っていうか湖にしか見えないんですけど、大小さまざまな島が浮かんでいます。



9_3
こんな風にかかってる橋を渡っていきます。
これは柵があって安心なタイプ。でも大半は、歩くところだけで手柵がなく、滑ったら水に落ちそうな、しかもお太鼓橋型の丸い石橋がいっぱいで、結構コワイ。。(写真は、こっちにカメラを向けてる従姉妹のTちゃん。)

Photo_10


遠くに見える駒ケ岳(Tちゃん撮影)。昔は富士山のような山だったとは信じられない尖った姿!山頂が噴火で吹き飛んでこうなったんだそう~~。槍ヶ岳よりすごい鋭角ですね~。その後行った登別の日和山といい、北海道には活火山多いの??

その後、大沼に来た第2の目的・牧場での散策と牛との戯れを・・・・と思ったのですが、でもその前にお腹が空いては旅はできない!昼も大きく回ったし、まずは牧場地帯の真ん中にある、地元の黒毛和牛専門の焼肉屋さん「黒ベコ」にGO!


2_2 
てなわけで「黒ベコ」で、黒毛和牛特上ロースの焼肉を昼間っから堪能しました!お肉はすごい霜降りなのに、焼くと表面がカリッとして脂はさっぱり。でも噛むと中はすごーくジュ~シ~!!こいつはウマイ!って感じでした。



3_4  そして、今回レンタカーを使わなかった最大の理由は地ビールを堪能したかったから!・・なので、さっそく昼間っから「大沼ビール」も堪能~~(^o^)大沼ビールは、昔流行った「銀河高原ビール」みたいに酵母がたっぷり入ってとろみがある、まろやかタイプでした。う~ん、これも美味しかったですー。(ちょっとしか飲めないけど)



015_3   牛と戯れたかったはずなのに、牛は向こうの方にしかいなくて近くに寄れず。結局遠めにのんびり草を食む姿を見ながら、和牛を食すのに夢中になる私たち・・・ざんこく~~。といいつつ、やっぱりパクパク。。。f^_^;




Photo_11 Photo_12 お店の外には、卵の自動販売機とならんで、その卵をたっぷり使ったシフォンケーキの自動販売機なんて、珍しいものもありました!

お腹がいっぱいになったところで、私たちは歩いて大沼公園駅に戻りながら牛の放牧を眺められる牧場を探そうと思ったのに、「とても歩ける距離ではない」と言われ、あきらめてタクシーで帰還。。。途中「山川牧場自然牛乳」スタンドに寄ったりしたけど、ここは搾乳が中心なので小屋に繋がれた牛しか見れず、でした。大自然の中ゆったりしている牛は山の中腹の方に行かないと会えないらしく、泣く泣くタクシーで駅まで帰りました。従姉妹のTちゃんは十勝に行って以来の牛フリーク(?)なのですが、今回は十勝のようにはいかなかったみたい・・・・。

でも最期に素敵な出合いも。駅近くに唯一ある喫茶店で電車の時間を待ちつつコーヒーを飲んだら、店長のおばさんとなぜか話が弾み、牛が見たいなら娘の友だちの車で連れてってもらうよう頼もうか?なんて言ってもらえて、嬉しかったですー。時間がなくなってきたのでそれは遠慮させていただいたけど、楽しい思い出ができたかも・・・。^^(「2日目-2・五稜郭&大門横丁」に続きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ杯、ガンバ優勝!!

Ganba_won 今日はナビスコカップ決勝戦!毎年恒例、爽やかな11月の午後に国立競技場で開催されるこの決勝戦が大好きでナビスコカップを追って見ているのですが、、、今年はどうもナビスコについてないかも・・・・。あんまし見れませんでした・・・・・・・・(T_T)ガンバ大阪も川崎フロンターレも攻撃的なチームなのでかなり試合内容に対する期待感があったのに~~。

ともあれ、ガンバ大阪が初優勝を1-0で飾りました!!ガンバサポのみなさん、おめでとうございます!!(^-^)
Nishinokantoku 西日本のチームの優勝は始めてなんて、なんか意外です。西野監督の笑顔も爽やか~。
あ~スカパーで再放送しないかな・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »