« 北海道旅日記(3)函館・五稜郭&大門横丁 | トップページ | 「権八」で食べそびれ。 »

2007年11月 8日 (木)

浦和レッズACL決勝第1戦は1−1のドロー

7日は浦和レッズがイランに乗り込み、アジアチャンピオンズリーグの決勝第1戦(いよいよ!)を敵地でセパハンと戦ったのですが、日本時間21時半からの試合を中継している局を見つけられず、携帯ニュースの中継速報で状況を追ってみました。^^

試合は全体にホームのセパハンが圧し気味で展開し、レッズはやや守備的になりながらチャンスを作るという流れが多かったようですね〜。
でも先制はレッズで、前半終了間際にポンテがゴール!

しかし敵に後半開始早々に同点弾を決められると、両チームともその後得点が奪えず、そのまま1−1のドローで引き分けた模様です。

‥てことは、アウェーゴールのルールで、いま現在浦和レッズが1点有利なのと、決勝第2戦、というか最終戦をホームで戦えるっていう、レッズやや優勢な展開ですね!!

そのACL決勝最終戦は、14日に埼玉スタジアムにて。いよいよ優勝の瞬間が近付いてきた感じです!!スゴイ!

そのほか、欧州CLで、それぞれ組の最下位だったセルティックとリバプールが勝利し、セルティックは勝ち点6で決勝リーグ進出の可能性を掴み取った!俊輔が出てなくてもとにかく勝てて、ちょっとよかった。。またホームでだけど。。リバプールは何位か確認してませんが0−8で勝利し、その得失点差はCL史上最大だとか。
まさかの敗退をしないで踏み止まってほしいですね!

|

« 北海道旅日記(3)函館・五稜郭&大門横丁 | トップページ | 「権八」で食べそびれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/17009817

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズACL決勝第1戦は1−1のドロー:

« 北海道旅日記(3)函館・五稜郭&大門横丁 | トップページ | 「権八」で食べそびれ。 »