« 旅の準備☆ | トップページ | A代表4−1で快勝!but‥‥ »

2007年10月15日 (月)

究極の地鶏(Absolute Chicken)

今月から新しい部長が着任して、その歓迎会で先週、比内地鶏の専門店「江戸の鶏 今井屋本店」某支店に行ってきました。鶏だけのフルコース、食べても食べても焼鳥が次から次へと出てくるんだけど、その肉がちょ〜美味しかったです〜!!

最初はくび肉から始まって、ネギマの一つ一つも全部違う部位だったし。最後の「ぼんじり」そして鶏雑炊まで、もう入らないから勘弁して!というくらい大量に、フルコースで焼鳥&鶏肉料理が続いたのでした。。

去年海外出張のアメリカ人が来て連れていった時、そのアメリカ人さえ量が多過ぎて食べ切れなかったらしくて、今回は1ランク下の品目が少ないコースにしたらしいのですが、少なくてこれか‥‥。3日前から当日まで鶏肉禁止令が出されて、当日もランチは少なめに取るように本部長から言い渡された(どんな会社だ)、そのわけが頷けました。。

このお店、あちこちに「本店」という名の支店があるからご存知の方も多いと思うのですが、ここは単に比内地鶏専門というだけではなく「比内町産比内地鶏」という厳選された特別な鶏肉のみを扱っているというのが売りらしいです。‥て言っても、そもそも他の地鶏と比内地鶏の味の違いもわからない私なので、一般の比内地鶏と比内町産比内地鶏の肉質なんかもっと全然わからなかったけど。。ただ「美味しかったな」しか‥!

この比内町産比内地鶏のことを『究極の地鶏』とうたってるんですけど、外人向け英語メニューにも『アブソルート・チキン(Absolute Chicken)』と書いてあるそうなのが、なんとなく笑える‥。f^_^;
ほんとに究極絶対完全無比って言い切りたいのね〜。

いえ、でも、確かにその後数日して、近所で1番おいしい焼き鳥屋さんの焼鳥を食べてみたら、やっぱり比内町産比内地鶏の美味しさが別格だってことくらいは、よ〜〜〜くわかりました。また食べに行きたいですー。o(^-^)o

|

« 旅の準備☆ | トップページ | A代表4−1で快勝!but‥‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の地鶏(Absolute Chicken):

« 旅の準備☆ | トップページ | A代表4−1で快勝!but‥‥ »