« 夏祭り! | トップページ | 対豪州戦・後半、そして勝利!! »

2007年7月21日 (土)

アジア杯、対豪州戦・前半!

いよいよ負けたら終わりのノックアウト方式の決勝トーナメント第1戦が開始です!立ち上がり早々からオーストラリアがボールを支配し、日本ゴール近くまで再三寄せられますが、初シュートは日本、10分の巻のヘッド!

これはゴールサイドに当たってしまうが、その後はビドゥカに一度シュートを許すも、これはGK正面で川口が危なげなくキャッチし、逆に日本の方が相手ゴールに近づく場面が続きます。ただし日本も憲剛のクロス、駒野のクロスとも真ん中に走り込んでくる選手がいなくてゴールを決めることができません~。

22分にはW杯の初失点を思い出す日本ゴール近くからの豪(オーストラリア)側のスローインが!!しかしオシムは昨日、最後の練習であえてあのシーンを再現してカバー方法を練習したと報じられている。その「復習」が奏功したか、中澤が的確にクリアして、見事危険を回避しました!(;∀;)
中澤はその際ビドゥカにモロ胸を蹴られて、しばらく立ち上がれませんでしたが…。

中澤はビドゥカのマークを徹底的カンペキにこなしたうえ、30分のドリブルで自ら駆け上がってドキドキさせられました!

20分頃から再び豪の攻めが続くが、日本のDF陣はキッチリゴールの芽を摘み、本当に危険なシーンはなし。といっても日本も豪ゴールに迫りはするが、どうも芝がでこぼこらしく、ボールが足に付き切れない感じで。

35分頃には日本に、いままでで1番惜しかったシュートシーンが見られたのですが、右からの憲剛?のクロスに走り込んだ遠藤?が滑って転びながらのシュートは、いいコースながらキーパーにキャッチされる…。
また40分頃の日本初のFKは、壁に阻まれるもまたゴール前に戻し、中澤のバックヘッドから待ってた高原の足にミート!…と思われたのに、シュートと同時に豪DFに体当たりされ、高原はこれを打ち上げてしまう!!オシムががっかりした顔をしたのは、この35分と40分の2回でした~。

しかしまた豪の攻めがぎりぎり45分まで続き、日本は確実にクリアし続けるけどとりあえず押された形で、前半を終了!!
オーストラリアは終盤、思うようにならず若干イライラした様子も見せ、頭に血が上りやすい人達と聞くので、しめしめと思ったのですが、日本もゴール前の連携がなぜかいまいちで攻めてる時間に決められない…。
ここで前半終了。後半に続きます!!

|

« 夏祭り! | トップページ | 対豪州戦・後半、そして勝利!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/15835368

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯、対豪州戦・前半!:

« 夏祭り! | トップページ | 対豪州戦・後半、そして勝利!! »