« アジアカップ初戦引き分け | トップページ | アジア杯UAE戦、勝利! »

2007年7月13日 (金)

ほんとに惜しかったU−20

昨日、日本時間15時から行われたU−20のワールド杯、16強による勝ち抜き戦の決勝ラウンド第1戦、日本対チェコの試合は、2−2で、延長戦でも決着がつかず、PK戦を戦った末日本がチェコに惜敗しました。。。

試合自体は日本が完全に上回っていた印象でした。ボール・ポゼッションも6−4で、日本がより多く支配していたとか。

日本の2点は、前半槙野が流れの中で決めたゴールと、後半に森島が決めたPK。チェコは後半、立て続けに日本がペナルティエリア内で犯したファールにあたえられたPKを決めた得点でした。

チェコはもちろん強い相手だし危険なシュートも放っていましたが、いい形での攻撃は日本の方ができていたと思う。。
また自信もっていいプレイをしてましたよね。日本の子たち。

8強をPK戦で逃したのはやっぱり悔しい、納得しづらい負け方ですが、勝ちに等しいいい内容の試合を見せてくれたと思います。
監督も反町さんよりいいのかなぁ、なんて思ったりして…。

ほんとにいい試合をずっと見せてくれて、おつかれさま、これからも期待してますと言いたいです。

|

« アジアカップ初戦引き分け | トップページ | アジア杯UAE戦、勝利! »

コメント

残念でしたね、U=20。
わたしはリアルタイムで試合を見ていましたが、敗因は「油断」だと思います。
試合内容は日本が勝っていたし、日本のほうが強かった。それでも、一回歯車が狂いだすと修正は難しかったです。
ただ、日本のチームが、世界の舞台で内容で勝りながら負ける、というパターンは興味深いと思いましたよ。初めてですもん、こんなカンジ。

わたしには、日本が世界の舞台に立つには、監督は外国人でなければならない、という信念があります。なぜなら、日本はスポーツとしてのサッカーを学ぶことはできてきているが、文化としてのサッカーを理解できているとは言い難いからです。

サッカーは単なるスポーツではありません。ただ強くなれば勝てるというものではないのです。
昨日の試合も、チェコの選手が一人退場になり、延長になった時点で、日本は2バックにしてFWをもう一人入れるべきだったと思います。
2点差を追いつかれた、それも短時間に、という場合、PK戦ではとても不利です。PK戦で勝てるという選択肢は考えないほうがいい。それなら、イチかバチかで、すべてを延長戦にかけるべきでした。
監督が外国人であれば、わたしはそういう選択肢もアリだったと思います。日本人にそういう考え方はできません。
このあたりが、日本人監督の限界です。

すべてを外国人監督にさせろ、と言っているわけではありません。チーム作りの基本的な部分は日本人でいいのです。
ただ、大ナタをふるう場面が必ず来る世界の舞台では、サッカーが血肉となっている監督の存在が必要だと思うのです。

スペインがブラジルに圧勝しましたね~。tomorinさんも言っている通り、わたしも日本のチームがそのスペインとどんな風に渡り合うのか見てみたかったな。チェコは守備的なチームだったからね。

あ、話は変わりますが、「のだめ」読み始めました。今4巻が終わったところです。

投稿: ルイ・コスタ | 2007年7月13日 (金) 14時24分

ルイ・コスタさん、

ご意見なるほどです。
私はオシムのインタビューを読んでいて、「日本人は技術も戦略知識もあるのに、ある意味サッカーの常識を知らない部分があるのが惜しい」と言っていたのを読んで、それはゲームとしてこういう状況になったら当然こうする、という基本的感覚みたいなものが欠けている点を指していたのですが、それは監督にしてもきっと同様なんでしょうね。

外人だってそういう文化の違いに自覚的で違いを示せる人じゃないと駄目だと思うけど。。

少なくとも、U−22(か23)は、選手の成長に比べ、なんか反町さんが上手く使えてない気もして、なんか……。

のだめ、15巻〜18巻買いました。これはしばらく繰り返し読みたいけど、今日これから買う10〜14は比較的すぐお送りできると思います。^^

投稿: tomorin | 2007年7月13日 (金) 19時50分

tomorinさま。
「のだめ」は急いでいませんので、いつでもいいですよ。宅配便代もかかることですし、15~18巻を十分堪能してからで。


>外人だってそういう文化の違いに自覚的で違いを示せる人じゃないと駄目だと思うけど。。

もちろん、そうですよ~。
監督選びは、ある意味選手選びよりも大切です。そこんとこ、川渕はもうちっと柔軟に考えて欲しいです。

投稿: ルイ・コスタ | 2007年7月13日 (金) 23時21分

ルイ・コスタさん、
「のだめ」の件、了解です^^

ブッチーの監督の選び方、なにしろ「ジーコはどうだ」(の鶴の一声)ですからね!

周りがサポートをしっかりして、A代表のことばかりどうこういうより、アンダーの監督を再考してもらいたい気がしています~。

投稿: tomorin | 2007年7月14日 (土) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/15742961

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとに惜しかったU−20:

» 日本はPK戦の末に敗れる ベスト8進出ならず=U−20日本代表 [日本代表蹴球宣言(スポーツナビ編集部)]
■U−20日本代表の戦いについて、皆さんからのリポートやトラックバックを大募集!  7大会連続出場となる日本は、DF福元洋平(大分)、A代表経験もあるMF梅崎司(大分)、オシムも熱い視線を注ぐMF柏木陽介(広島)ら、タレントの質と数は充実。前回大会は1勝も挙げることなく、ベスト16で敗退しているだけに、何とか巻き返しを図りたいところだ。 追記  日本はスコットランド、コスタリカを立て続けに撃破。優勝候補のナイジェリアとは引き分け、グループリーグ2勝1分けの成績でF組1位通過を果たした。決勝トーナメン... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 19時52分

» FIFA U-20 ワールドカップ カナダ 2007 U-20 日本代表 Vs U-20 チェコ代表戦 [Half Time]
前半序盤からボールを支配した日本は積極的なゲームを展開、 22分、柏木のCKから槙野がヘディングを決めて先制! 続いて、後半開始早々47分、田中が倒されて得たPKを、 森島が決めリードを2点に広げます。 しかし、74・77分とチェコに立て続けにPKを決められ同点に・・・。 日本は、相手が1人少ない状態ながら決め手を欠き延長戦へと突入・・・。 延長戦も、一進一退の攻防が続き日本が優勢に試合を進めたものの、 延長戦でも決着が着かずPK戦へと突入・・・。 PK戦は、安田・森... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 21時18分

« アジアカップ初戦引き分け | トップページ | アジア杯UAE戦、勝利! »