« 準決勝はサウジに決定 | トップページ | サウジ戦、後日談 »

2007年7月26日 (木)

日本、準決勝で敗退…!

Vs_saudi_2  あ~あ、、ヒドイ試合になってしまった…。
日本はサウジになんと3失点を献上しての準決勝敗退でした…!2−3の負けよ。これって相当じゃない~?!?

試合開始から20分くらいまでは日本がボール支配率70%超の展開、とは言っても、見るからにダラダラしてて、いまいち目が覚めてない感じの日本。これがすべての敗因ですね。
その結果、この間までの4試合でできていたことが全然できていない。簡単にボールをカットされるわ、取られても取り返しに行かないわで。そんな微妙な弛みが修正し切れないまま、はっきり勝ちに来ていたサウジに簡単にやられてしまった…!そんな、なんだかもどかしいまま終わったという印象です。。
見ている方はかなりの時間、なんだか正直、不快なくらいでした。みなさんオージー戦で思っていた以上に体力を使い果たしていた、ということだったんでしょうか。。

Bomber_head_vssaudi_2  試合は常にサウジに先制される流れでしね。始めの失点はすぐに中澤がヘッドで追い付き、後半開始早々またサウジに先制され、こんどは阿部がまたすぐにバイシクルで追い付いたのですが。。(て、DFばっかり!)

後半2−2になってから日本はやっと目が醒めたような、連動してボールを動かす機敏な動きがこの試合初めて出てきたけれど、個人に抜かれて後半2−3にされてからは、後はなんどやっても決められないままズルズルと最後まで。。。

そうなるとサウジは、審判にカードと時間で保護される展開に~。
日本はPAで倒されても流されるのに、サウジは自分から当たって勝手に倒れても日本側にイエローが出るという、訳の分からないジャッジに苛立つ状況が延々と…。あなたたち、サウジにお金もらってるのよね、やっぱり?

高原の、すぐに3点目に追いつけそうだったシュートは、ゴールできませんでした。これはいい動きではあったけど、前回までに比べたら切れももう一歩だったかしら。
その後高原が何回かシュートできそうなシーンは、いつもサウジDFに後ろから羽交い締めされてて身動きできず…(怒)。PA内で羽交い締めされてるのがTVにもばっちり写って回りに人もなく誰からも丸見え。なのに審判だけは見てない振りして警告もなし!もう!
あと途中交代で入った羽生の、ポストに当たった超惜しいミドルシュートの事を考えたら、運にも恵まれなかったですよね~。

最後の10分になってからようやく勝負球のクロスを連続して上げだしたけど、なぜ1点ビハインドなのにいつまでもバックパスしていたのか…。足が止まってるんでしょ、みんな。。
ロスタイムは5分で、CKでは川口も上がるパワープレーを試みたのに、審判に早めに切られてしまって、1点返すことなく試合終了……。はぁ…。がっかりです。。

結局決勝はサウジとイラン。日本の3位決定戦は、韓国とすることに決定しました。
次回のシードを取るには3位になるしかない、それなりに必死な試合に韓国とですかぁ……。今回韓国は海外組が怪我で不在とのことなので、とにかくシード権だけは絶対にがっつり確保してもらいたいですね~!

|

« 準決勝はサウジに決定 | トップページ | サウジ戦、後日談 »

コメント

おはようございます~
あー。テンション低いです・・・
サウジ、迷い無く、はっきり勝ちに来ましたね~
日本の2-3になってからの、バックパス回し。
ピッチ上で熱く叱るヒデみたいな人が必要かもしれないな~とか
(川口が怒っていたけど位置が遠いし・・・)

投稿: izumi | 2007年7月26日 (木) 07時29分

izumiさん、
ほんとですねー、、。
絶対三連覇を信じただけにがっくりきてます。。

でも前回のあの危なっかしい内容で優勝したのに比べると、日本は遥かに上手く強くなってたことは確かですね。
さっき朝のTVで中西哲生さんが、W杯後1年目で前回と条件が違うことと、あと3年あるから安心してしまう可能性は避けられたことを言ってました。
もちろん連覇してゆるぎなくアジア1であり続ければ1番いいけど、まだ未完成のチームだし、これに懲りて、絶対揺るぎない真の強さを身につけていってほしいですね!!

投稿: tomorin | 2007年7月26日 (木) 08時05分

お疲れですぅ~(笑)

わたしも、審判は買収されていたと思いますよ。いくら何でも、ありゃヒドいでしょ。

ただ、わたしは今回は「負け」でも良かったかと思っています。サウジが意外なことをしてきたわけではないし、いつも通りのサウジに、いつも通りではない日本が負けただけのような…
ここで小さく天狗になるより、まだまだ未完成なわけですから、悔しい思いも必要なのかな、と。中西さんのお話をわたしは見ていなかったのですが、言っていることはよくわかります。

あと、俊輔と高原はもう限界でしょ。少し休ませないと、来季のリーグに影響出ますよ。リーグでの活躍あってこその代表ですから、わたしはちょっとホッとしている面もあります。ただねぇ、今回から導入される3位までのシード権ねぇ、これがねぇ。オシムはどう戦うのでしょうね。

戦後、明らかに日本は悪かったのに、オシムは選手をかばいましたね。さすがよね。守備重視の過去の日本的なサッカーではなく、魅力的なサッカーをしたいとも言ってました。
代表には、明日があるよ!
それは間違いないっ!(笑)

明日笑うために、今日は泣いておきましょ。

みんな、お疲れさまでした~。
(と言いたいところなのに、3位決定戦か。)

投稿: ルイ・コスタ | 2007年7月26日 (木) 11時41分

ルイコスタさん、ありがとうです!
確かにすぐシーズンが始まる欧州組の二人は特に蓄積疲労が心配ですねー。
でもそう、3位決定戦が…。今年からなんですって?3位までがシード権、とかいう決まりって。まったく、急によけいなことを…。(−_−メ)

スポーツ紙(のネット版)はオシム監督を負け惜しみとか書いていたけど、ほんとに選手を庇ってくれてましたね〜。あの気候で監督自身の体調が相当悪いらしいのに…。
でも日本選手のスタミナの限界をちょっと読み誤っていたのかも?あるいは気候を、、って気はしなくもないかも。。。

それでもジーコやトルシエの時のような、どうなっちゃうんだろ感はないですよねー。流石に。今回は悪いときでも、方向性が見えてくるところはありました。

再検討すべき失点や守備の問題も、少なくともそういうレベルの会話ができる現状って、これまで代表では久しくなかったような。。次の改善課題にして成長してほしいです。

前回の気迫に劣ったのは反日運動真っ只中っていう前回の特殊事情があると思うし、俊輔のシュート1本であとは何もいいところがなくても勝ち上がってしまってW杯本番に負けた悪夢よりは、全然いいと私も思います!
(会社で見れなかった人に説明したり話してるうちに、朝の無気力感、ローテンションは、とりあえず回復しました^^)

ま、でも悔しいんですけどね〜。
もう二度とサウジに大きな顔されないように、早く脱アジアレベル、目指してもらいましょう!

投稿: tomorin | 2007年7月27日 (金) 02時09分

そりゃあ、悔しいよね~。
でも、サウジは前回のアジアカップはなんとグループリーグ敗退で、おまけにアジアカップ本戦ではこれまで日本に勝ったことがなかったらしいのです。

なので、オシムが見誤ったのは日本選手のスタミナの限界でも気候でもなくて、サウジのモチベーションの高さだったかも知れません。
川口も「相手のやる気が上だった」と、コメントしていましたし。

日本が台頭してくる前は、サウジはアジアの雄だったでしょう。(今でも中東の雄だけど)
だからサウジとしても、その面子やプライドに賭けて、けっこうお金かけて強化をしていますよ。特に、打倒日本で。
なかなかラクにアジアチャンピオンにはなれませんよね、相手も必死ですから。


話題は変わって、アンリが移籍後初ゴールだそうです。PK失敗を押し込んだという、ビミョーなゴールですが。(笑)
8月になったら、WOWOW入らなきゃ。スカパーで、多少おトクなセット出ましたね。
tomorinさんはWOWOWどうするの?

投稿: ルイ・コスタ | 2007年7月27日 (金) 13時32分

ルイ・コスタさん、
サウジの打倒日本の話、なるほどそういえば〜、と思い、それ関係の読んだ記事の話をアップしてみました〜。
別なblog(「3?歳のつぶやき…」)で書かれていた、アジアはやはり難しいけど、日本が国際的に通用するサッカーを目指しているのにアジア的なものへの対応を迫られるのも、なんだか…というようなご意見には頷くところしきりでした。アジア的なサッカー、まずは審判の基準を国際化しないとどうしようもないですよね〜。。

アンリの件、そのゴールは見てないんですが、バルサの練習風景でロニーとアンリが二人一組で練習してるのを見て、う〜ん、超豪華ー!…としみじみ。。


最近プレミアにあんまり興味がなくなってきちゃったし、私もリーガとJでいいかな〜。まだ決めてなかったけど考えてみます。

投稿: tomorin | 2007年7月27日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/15902502

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、準決勝で敗退…!:

» 良いサッカーと勝敗は別の所に・・・サウジ戦 [hime-blueサッカー日本代表観戦メモ]
失点の後、2度追いついた! センターバックがFWだったの?という、中澤と阿部のゴール! どちらも最高のタイミング、最高のゴールだったよ! でも、3度目が追いつけなかった。 ラストプレーはGKの川口も前線に・・・けど、試合終了。 BS1解説の山本監督はこう言ってた。 「良いサッカーをしていたのは日本。ただ、勝敗は別の所に。」 日本サッカーの目指すところは間違っていない。そう思いたい。 日本はパスを繋いで攻撃の形を作っていた。 けど、シュートがあまり打てないまま、先に疲... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 07時34分

» AFC アジアカップ 2007 日本代表 Vs サウジアラビア代表戦 [Half Time]
試合序盤、ショートパスを繋ぎ相手陣内へと攻め込む日本に対して、 サウジアラビアは、ボールを奪ってからの鋭いカウンターで反撃。 一進一退の攻防が続くなか35分、 FKのこぼれ球を押し込まれサウジアラビアに先制点を許すものの直後の37分、 日本は遠藤のCKに中澤が頭で合わせ同点!前半を1-1で折り返します。 後半開始早々の47分、 日本はサウジアラビアに追加点を決められ1-2とされるものの、 53分にはCKから阿部が見事なバイシクルシュートを決めて再び同点! 勢いに乗り、逆転... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 16時52分

» こんな中途半端な負けっぷりを見せつけられるとは・・・  [3?歳のつぶやき....]
なんとも中途半端なところで、中途半端な相手に負けてしまいました・・・ サウジをボロクソに貶してた僕としては、有り得ない結果です。 サウジのゴールへの直線的な攻撃とは対照的な日本・・ 横パス、バックパスのオンパレードで、ゴールに向かってボールを蹴る機会があまりにも少なすぎる印象がありました。 先制されて追いついた時の中澤の気合は凄まじかったです 頭が下がる思いです 試合終了後に彼は何を思ったでしょうか 俺はこんなところで終わる為に復帰したんじゃない!って自問していたのではないでしょう... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 11時54分

« 準決勝はサウジに決定 | トップページ | サウジ戦、後日談 »