« つくばExpress | トップページ | アレルギーの子の給食の話 »

2007年6月10日 (日)

つくば研究学園都市めぐり

つくばExpressがつくば駅についたのは結局2時過ぎ。小田急線が人身事故で大幅遅れ、区間準急と快速がそれぞれ30分に1便しかないので、一度ずれると大幅に狂ってしまうのでした。お待ちかねのNちゃんに連れられてまず向かったのは、市内の古民家を改造したオーガニック料理のレストラン『ルーラル吉瀬』というお店。つくば文化郷という看板もあり、民芸品売り場や陶芸教室なんかも敷地内にある、かなり本格的な雰囲気の店でした。
Photo_34
・・・が、5時まで営業、と書いてあったのにそこまでやってるのはカフェだけで、食事は2時半まで終わり!残念ながら食べられず・・・。その後さんざん探したけどつくばのランチタイムはどこも2時半までらしく、結局「ララ ガーデン」へ行きました。ララポートの姉妹版だそうで、Tully’sも入っている綺麗なショッピングモールです。そこのお豆腐料理専門店でお豆腐づくしコースを食べました。意外に満腹できて納得♪

それからもう一人の友人Rちゃんも合流して『フラワーパーク』行きを検討したのですが、そこは筑波山の向こう側にあり結構長距離ドライブになりそうな気配。Rちゃんは、自分の軽自動車で筑波山越えは無理、と親に言われたとの声も出て、代替案として市内の『実験植物園』に行くことに予定変更!

しかしここも時すでに遅し~・・・。営業は4時半までで、入園はその30分前まで。。入ったら入り口でUターンする時間しかなく、Uターンして門を出たとたん、門番のおじいさんに門を閉められてしまった・・・・。いぢわる~!

どうしようか考えつつ、車で市内をドライブしたのですが、つくば市ってほんとに整備されたきれいな街ですね~。道は広いし。そしてパン屋さんと美容院がなぜか多いらしいのでした。

そしてなんとなく一行は『洞峰(どうほう)公園』へ。沼といっても透明度の高い湖のような同峰沼を中心に、木立と手の入った庭園と、大人も子供も楽しめるスポーツ施設が整備された県営の公園で、言ってみると“林や植物が相当美しい駒沢公園”、みたいなところ。
それが街中の公園とは思えないくらい自然度も高いんです。
雑木林と湖沼と野鳥たちの生息を眺められると思えば、よく手が入った芝地で愛犬と遊ぶ人あり、湖畔のコースでジョギングに励むシティな研究者か大学院生風な人たちあり。わたしたちはそこを「つくばのセントラル・パーク」と呼ぶことに・・・。

と、ここで薔薇の花壇を発見!Nちゃんはかなり薔薇に詳しく、今年はイングリッシュ・ローズの苗を買ったとかで、彼女の説明を聞きながら薔薇を見て回ったり。フラワー・パークの代わりになったと納得してくれました~^^ ヨカッタ。
Photo_35
Photo_36 Photo_37
1_3  Photo_39 


洞峰沼の周りには、スポーツ公園らしくマラソン用の弾力のあるトラックができていて、「START地点」と「200m」なんて距離が書いてある。でもその周囲は銀杏並木と、周辺に雑木林に囲まれて癒される感じ。しかもよく人の手が入っている雰囲気で、荒れた森ではないの。沼の4分の1くらいは葦が群生していて、見慣れないみょ~な鳥も棲みついてました。Photo_40

←よく見えないけど葦の陰にいるみょ~な鳥のカップル。でぶった白鳥くらいの大きさで、首の下に七面鳥のような赤い皮膚のようなものが・・・。


沼の畔の一部は芝生が植えられて、カップルがなにをするともなく三々五々、時間を潰してたり。しかもなぜか外人率が高かったり。そのなにげにおしゃれな雰囲気により「セントラル・パーク」と命名。ほんと「研究学園都市」!って雰囲気。ここは日本か?!そのくせ古民家が軒を連ねる、明治時代からの大地主さまの住宅地もあり。

最後はつくば市一大人気のケーキ屋さん「コート・ダジュール」でケーキを食べました。
Photo_41本来カフェはやってないんですが、駐車場を増設してからお店の裏側にオープンカフェ風のテントとテーブルを用意したらしく、ドリンクはないけど買ったものをそこで食べることはできるのです。私はビターチョコの『オペラ』と、カシスとシャンパン入りの『パラディ』(バネッサ・パラディのこと??)をチョイス。お土産に『半熟ぷりん』と『半熟ちーず』の詰め合わせも買いました~。
Photo_42
なんでもつくば周辺に住む人たちにこの「コート・ダジュール」は特別なお店で、お土産に持っていくならこの『半熟ぷりん』と『半熟ちーず』。これでなかったらがっかりされるくらいスペシャルな人気なんだそうです。つくばに行く機会があったら、必ず買ってみましょうね~。(わたしはケーキを食べ過ぎたので、まだお土産は食べてないからわからないけど・・・) 

特別何か見所がある観光地ではないけれど、中心部は相当区画整理された欧米の街みたいなつくば市。知り合いがいるなら、行って損はないかなと思わせられる綺麗な街でした。

|

« つくばExpress | トップページ | アレルギーの子の給食の話 »

コメント

つくばって行ったことなかったけど、素敵な町並みですね~
お花もきれいだし、ケーキも美味しそう!
おみやげのケーキ食べたのかしら?どうでした?

投稿: izumi | 2007年6月10日 (日) 11時27分

つくば、きれいな街でした~。昔は無機質とか言われたらしいけど、似たタイプの街が増えたせいかその辺は気にならなかったです。
お土産の「ぷりん」はトロ味とこくがあって美味しかったです。^^生クリームと卵がたっぷり入っている感じ。
「ちーず」も、レアチーズケーキっていうよりスポンジの台にムースを乗せたような軽い口当たりでした。^^
…でもでも、最近は地方の人気食品のお取り寄せやデパートの物産展で、なんでも食べられたりしますよね。なので、なんか「驚き」みたいなものは特別なかったですね~~。ちょっと淋しいことかも…。

投稿: tomorin | 2007年6月11日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくば研究学園都市めぐり:

« つくばExpress | トップページ | アレルギーの子の給食の話 »