« ショコリキサーの夏 | トップページ | パイレーツ at World End »

2007年6月29日 (金)

カペッロ解任!

29日、かねて噂されていたとおり、レアル・マドリーを今期4年振りの優勝に導いたイタリアの名将・カペッロ監督が解任されたとのニュースが世界を駆け巡ったようですね!!
よかったね、レアル。オメデト~!!


優勝させて、契約期間も残っているのに解任されるなんて、普通ないですよね。。嫌われてても結果が出ていたら辞めさせ難いはずなのに。レアルくらいプライドの高いチームだからできるんでしょうね~、、。


以下、また【超ワールドサッカーニュース】より途中抜粋:

* * * * * * * * * * * *

(この前、省略)終盤の追い上げで4季ぶりの優勝に導いたが、その座を追われた。契約は来季まで残っていた。ミヤトビッチ強化部長は「将来我々が望む成功を収めるのに、ふさわしい人物ではなかった」と解任理由を挙げた。守備的なサッカーには就任当初から批判が多かったが、「タイトルは取ったが、我々が望む面白いサッカーではなかった」と説明した。

* * * * * * * * * * * *


…ティエリ・アンリもバルサに行っちゃったし、やっぱりリーガ・エスパニョーラ見るしかないかしらね~(うぅ、お金がぁ~…)

|

« ショコリキサーの夏 | トップページ | パイレーツ at World End »

コメント

今年は移籍市場がにぎわっていますね。
今日も、アトレティコ・マドリーのF・トーレスがリバプールに移籍、という話題が出ていました。
移籍金は40億円プラスルイス・ガルシアになるらしいのですが、若いとはいえ、まだまだ未開のトーレスがアンリより高いというのは信じられん。わたしがあんまりトーレス買ってないせいもありますが。

リーガ・エスパニョーラも、来る人あれば出て行く人もあり、毎度のことながらなかなかしみじみしますね。トーレスなんて、「アトレティコの至宝」といわれ続けていたのにね。カイトとの相性はどうなのかな。わたしはカイトのほうが好きだな。

投稿: ルイ・コスタ | 2007年6月30日 (土) 08時17分

ルイ・コスタさん、
さすがリーガ情報、詳しいですねー!
アンリの40億は、去年だったら考えられなかったディスカウント価格だったらしいですね。それだけ、ベンゲル監督の去就問題もあって「出るほかない」ところになっていたのを見られてしまったらしいと考察している記事もどこかで読みました。そういう色んな事情があってのことじゃないかしら・・・・。

ここでもアンリやカペッロのこと色々真面目に書いているので、見てみて~。↓

http://beckham306.exblog.jp/

投稿: tomorin | 2007年7月 1日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/15598529

この記事へのトラックバック一覧です: カペッロ解任!:

« ショコリキサーの夏 | トップページ | パイレーツ at World End »