« 御蔵キャンセルとU22戦 | トップページ | 新年度! »

2007年4月 1日 (日)

百年桜

070401_2 この週末はすっかり花見日和でしたね!
去年の桜の季節には、地域で一番古い桜の並木がある地元の女子大に、イベント準備中とかでセキュリティが厳しい日だったため入り損ねたのが残念で、今年はあらかじめ電話で確認して、去年のリベンジをすべく、再びご近所の友・Mipaさまと、きょう花見散策に行ってきました♪


この女子大は、昭和初期には旧日本帝国陸軍とか海軍航空隊とかの敷地だったところに建っているため、旧陸軍関係の木造洋館をいまだに事務所の一部として利用しているという、なかなか古色蒼然とした雰囲気があるキャンパスなのです。昔の軍関係といえば桜並木は当然・・・ですよね。敷地内のあちらにもこちらにも連なる桜は、多くが染井吉野ですが、もぉ、どれもこれもがすごい古木。盛り上がって岩のようになった幹が、年輪を感じさせてくれました。その岩肌のような幹から直接花を咲かせる可憐な花も、あちこちに・・・。(2枚目の写真ですー)20070401_1


女子大の受付のお爺さんたち、今年は例年よりいっそう地域フレンドリーで、入り口でキャンパスマップを配ってくれる大サービス。(少子化と何か関わりがあるのだろうか・・・。)女子寮を通り抜けた一番奥に百年桜の老木があるので、ぜひ見ていってくださいとのこと。そこまでもいくつも連なる桜並木に見とれつつ、百年桜のもとで記念撮影。一番上の写真がその桜です♪


枝の端から端まで20メートルくらいありそうで、私のカメラでは全体を捉えることができなかったけど、、、。でも他の木もみんな100年近くありそうな風情で、みごとな枝ぶり。(一番下が、百年桜の隣の桜。ほとんどおんなじくらい古そう・・・)

Next_to_2












私が住んでるのは新興住宅地だから、たいして歴史のある土地ではないんですが、それでも千鳥が淵まで行かなくても、桜はご近所の名所でもけっこう楽しめますよね!きょうはお天気も・・・気温は初夏の陽気だったし。とりあえず、これでなんとなく満足です~。^^

|

« 御蔵キャンセルとU22戦 | トップページ | 新年度! »

コメント

全国的に今週末がピークだったみたいですね。
でも、桜が咲いてとは思えない寒さですよねぇ・・・。
しかし、毎年、この時期に桜をみてると、
やっぱり!日本人でよかったぁ!って思いますよねぇ~。

投稿: 神原ナヲヂ | 2007年4月 9日 (月) 02時35分

ナヲヂさん、先週今週と桜を満喫されたんですね!京都の桜なら、名所でなくてもどこも風情がありそう!造幣局のは毎年テレビで必ず紹介してる有名なとこですよね。でも初めて行かれたんですね。。意外にそんなものですよね~。^^私も新宿御苑は行ったことあるけど千鳥ケ淵は人ごみが怖くてまだ行ったことはありません~。立ち止まらないで下さいって規制されて歩き続けるんだそうで…。
私は10代20代のころは桜なんて興味なかったんですが、町の季節感を一変させる見事さにいちど気付いたら、大好きになりました。♪あんまり花冷えにならなかったら、毎年名所を何箇所か回りたいな。^^

投稿: tomorin | 2007年4月 9日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百年桜:

» サクラ♪サクラ♪サクラ♪ [Half Time]
今日は、某京都の人と花見に行って来ました。 でも、黄砂の影響で余り天気は良くなかったけど、 満開!桜は綺麗に咲いてましたぁ。 (本当に桜を見に行っただけです。(笑)) 某京都の人には、円山公園の枝垂れ桜も綺麗ですよぉ。っと、 やんわりといけずな事をいわれたぁ。(苦笑) (まぁ、ここは、桜の名所じゃない所なんやけどねぇ。(苦笑)) でも、毎年、この時期に桜をみてると、 やっぱり!日本人でよかったぁ!って思うねぇ〜。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 02時35分

» 大阪造幣局 桜の通り抜け [Half Time]
大阪インターナショナルチャレンジ2007の帰りに、 京都の人と大阪造幣局の桜の通り抜けに行って来ました。 明治から続く、大阪造幣局の桜の通り抜けですが、 実話、関西に住んでながら、初めて行って来ました。(苦笑) 期間中、唯一の日曜だったので、たくさんの人が訪れていました。 鬱金(うこん)桜っという名前で、淡黄緑色の花びらをもつ桜があるのを初めて知りました。 あと、浦和桜っという名前の桜がありました。 う〜ん。この名前(浦和)はアカンねぇ。(苦... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 03時10分

« 御蔵キャンセルとU22戦 | トップページ | 新年度! »