« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月29日 (木)

御蔵キャンセルとU22戦

28日水曜日は、午後休を取って久しぶりに社会人1年生の時の会社(Y社)の同期4人で銀座にある「京シノワ 御蔵(みくら)」に食べに行く予定でした。。。


それが、まずEちゃんが介護中のお義母さんのインフルエンザでキャンセルになり、続いて私も…。先週の母の酷い風邪をうつされつつも、水曜に休みを取ることを考え、無理して仕事していたら、ついにほんとのインフルエンザか?というような症状になってきて、お食事会は無理になりキャンセル。。結局今回の御蔵行きは中止になってしまいました。(;_;)


無理して働いてたら、だいたいこの間から凄い風邪を引いてる同僚が多かったのですが、実はその人たちは風邪ではなく、タミフル飲んで働いてたと聞かされた!
「うちのオフィス、窓が開かない作りで良かったよ」とか言いながら…。
タミフルって、インフルエンザじゃないと処方されない薬なのに、なぜ家で寝てないで働くの~?!ほんとにうつってたら迷惑なんですけど!そのうえ10代には程遠いあなたたちが飛び降りる心配なんて、図々しいにも程があるのだ。


御蔵は、京都のおばんざい料理をモダン和食レストランぽく食べさせる走りの店ですよね。5年くらいまえ、回りの女性に大流行してたころは全然予約を取れなかったので、いまさらだけど行ってみたかったのに…。残念~。


それで当日夜のU22北京五輪二次予選、対シリア戦も、前半は寝ていて見れなかったのですが、ハーフタイムの前半ハイライトからなんとか見ることができました。


Ienaga2_1 家長(G大阪)
がトップ下に入り、右が水野(千葉)、左が本田圭(名古屋)の両ウィングと、GK西川(大分)、DFに水本(千葉)、伊野波(FC東京)、青山(清水)と、若くしてA代表経験者がずらりとならぶ、この世代のベストの布陣?


前半だけで2得点、後半も日本のかなり一方的な攻めが見られて、U22としては今までで(といっても見てない試合もあるけれど)1番見応えがあったと思います。見たのは後半だけだけど。


その後半はカレンのパスから平山が決めたミドル弾が唯一の得点。結果は3−0の日本完封勝利ですが、平山のゴールマウスに当てたシュート2発と、カレンのパスを無人のゴールに入れそこねた家長のが決まっていれば、6点も可能だったのに、、、。どことなく惜しい。。(写真は、ゴールを決めた家長を本田圭が靴磨きして祝う!?シーンだそうです~笑)


でもこれで、前回までの「オリンピックはとても無理」から、かなり可能性を感じるようになってきたような。まだまだ伸びてくれるはず。今後の彼らが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

リサ、かわいいですーー!!☆

Photo_30 サンリオじゃないんだけど、ああいう文具・雑貨と縫いぐるみなんかのキャラクターで、「ガスパールとリサ」っていう黒と白の犬??のカップルのキャラ、ご存知でしょうか?女の子は結構知ってると思うけど。


素朴な絵本風タッチのキャラで、ノートや人形などが出ています。私の生息圏では主に小田急線駅の雑貨ショップ「It's Demo」でグッズをコンスタントに売っています。


これの女の子の方の白い「リサ」の縫いぐるみを、この間突然買ってしまいました。一目見て、も~~~~~~~可愛くて!!!(#☆▽☆#)なんだかみょーに夢中です~~。


私は小学校3年生以来一度も縫いぐるみ買ったことないんです。あんまり可愛い系のもの、興味なかったの。ストラップ用の小さい縫いぐるみは、このリサがやっぱりすごーく癒される可愛さだったので、買ったことはあったんですけど。


私が今回買ったリサは、生後1ヵ月くらいの赤ちゃん犬くらいの大きさ?生まれたての人間の赤ちゃんよりは一回りふた周り小さいかなって感じのサイズ。おなかがフニフニしててそれもかわいー(>▽<)☆☆・・・んだけど、その分「エンジェル・バージョン」ってことで背中に固い天使の羽がついていて、寄りかかる時体をささえてくれるみたい。(写真の背中から出ている腕みたいのが、よく見ると羽根ということになってます。手にはハートを持っているので、手は動かせないの。)


もーーなんでか分らないけど、もーーー可愛くて!!、最近毎日帰宅すると連れ回して(?_?)汚れるようなこと以外(食事、顔を洗う、などのときは隔離する)、いつも抱きしめたり抱えたりしながらテレビみたりしている私・・・。こ、これは何??突然の幼児返り???!!赤ちゃん願望???!

と自分で不審に思いつつ、まだまだリサに飽きてません~~。あぁどうしよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木蓮が咲きました

Mokuren2_2 マンションの北側に植えられた木蓮の木でも、ようやく花が開いたと思ったら、もう、すぐにも満開になりそうです。


木蓮は、葉も出ていない裸の木の枝に、ある日突然のようにチューリップ大の巨大な花が花開くので、夜目にもまごうことなくはっきりと花が咲いたことを主張してくれます。(なんても恐竜のいた時代に生まれた、地球上で初めて生まれた花の一種だとか・・・。この巨大さは原始の時代のなごりなのかも。)朝家を出て暗くなってから帰ってくる私にとって、木蓮の開花に気づいたら、もう1~2週間のうちに回り中桜がほころび満開に花開いて、あっというまに春本番になってしまう、その最初の象徴というべき花で、はっきり後戻りできないくらい春が来ていることを感じさせてくれる花なんです。


今年は天気の方がだいぶ早く暖かくなってしまったので、開花の方が遅かったような感じがしますが。。。でも木蓮、それも北側の木蓮までもがすっかり花開いていました。桜ももう東京でも開花宣言が出ているので、来週はもはや花見のピークになってしまうかもしれないですね。


とにかく、ほんとに、こんどこそ、ほんとの春が来たみたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

日本代表、対ペルー戦

Vs_peru_makis_goal 新横浜・日産スタジアムに行ってきました!24日午後7時半キックオフの、キリンチャレンジカップ2007、日本代表対ペルー代表戦。(←写真はゴールを決めた直後、俊輔と抱き合う巻。しかも手前は中澤22と闘莉王4でーす♪)


初めての1階4列目の席は、前の3列が使用できないようになっていたので、事実上最前列でした。場所は前半にペルー側ゴールだった方のゴールのラインが真正面に見えるあたり。かなり端っこだったので、後半戦逆サイドに移ったペルー陣地内でほとんど試合が展開されてた部分はじつは後姿ばかりでよく分らず終い。。。(苦笑)


「前の方のいい席で見れるはず」という思い込みからか、うっかり録画予約も忘れてたので、いったい個々の選手はどーだったのか、全体的にどーいう試合だったのか、書く前に把握したいと思ってスパサカとかすぽるととかニュース番組を追いかけたのですが、、、。昨日はフィギュアスケート世界選手権女子最終日とプロ野球開幕が重なる、スポーツの話題ラッシュの特異日だったんですね!試合の全体像をちゃんと放送してくれるところがなく、まだよくわかってないので、ちゃんとしたことは書けないんですが~~・・・。


Vspelu_s_corner_kick_1 ええと、とりあえず、前半立ち上がり、ペルーがボールを支配していた時間帯と、目の前のコーナーからの俊輔のコーナーキック。また左サイドからの俊輔のFKをジャストで頭に合わせた、巻の待望のゴール!!これは目の前で見ることができました!♪


写真も雨が予想されたのでデジカメをやめてまた携帯で。今回は前回のハマ・ダービーより一層映りが悪く、近いはずなのになんだかよくわからない。。けど、真ん中の手前黒い人が審判で、そのすぐ向こう側に俊輔が立っている、コーナーキックを蹴る直前の場面ですー。


この試合、日本のパスが繋がるようになってきてから、何回もゴール前までの突破に成功していたのは左サイドがほとんどで、右サイドはあまり機能していなかったように見えました。なので、後半すぐ、加持を変えて水野を出してくるかな~なんて思っていたけど、水野は家長とともに、最後の10分だけお披露目的にでてきただけでしたね。ちょっと残念。でも二人ともすんなりA代表デビューできて、よかったよかった。♪あ、藤本、矢野もね。彼らに変わる前、もう1点取れそうなのに最終ラインでボール回したりしてちょっとまったりしかけたので、最後だけでも若手が入って試合が再びフレッシュになったのも、よい感じを受けました。


俊輔、遠藤が並び入ったためか、これまでのオシムジャパンにありがちな、なんとなくバタバタ慌ててる感じがなく、落ち着いた試合運びで確実に点を取り、始めの15分除いたら、安心して試合を見ていられました。^^


といってもさっき書いたように、後半はセンターラインより向こう側の主に左半分で試合が動いていたので、その左半分っていうのが私の席からは日本側ベンチの屋根が邪魔をして、ぜ~~~んぜん見えず、後半なんだかわからなかったんですが・・・。^^;遠藤に代わって憲剛が入りW中村が並び立ったのは後半戦だけど、出来はどうだったんでしょう。うまく機能していたのかなっ??
2点目のゴールを高原が決めたのは、まあ、ゴール前の密集地帯からスペースない中スーパーに決めたというので、見えなくてもやむなしですし。。6万人超が入った満員のスタジアムで試合の現場を共有できた、あの雰囲気はやっぱり楽しい!なので、それはそれで納得ですけど~。


雨も一瞬パラついて慌てて合羽を着たくらいで、ほとんど降らなかったも同然。風はすごかったけど北風ではなく生暖かい春の嵐で、お天気にも割りと恵まれていたと思います♪

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年3月23日 (金)

サカマガ今週号

Soccermag 昨日帰りの電車でサッカーマガジン今週号を読みました。今週の特集は、日本代表とオシムイズムで、表紙もオシムおじいちゃん。で、つい読んでしまったのですが。


巻頭のオシム監督のロング・インタビューは、タイトルも「私のメッセージのすべてが、ここにある。」!!
そして「(この記事をペルー戦に選ばれる可能性がある選手も読むわけだから)選手にはサッカーマガジンを読めと言うことにするよ」なーんて冒頭で語っておられます。ここまで言われちゃ興味深々で、つい買って読んでしまったのですが、、、、。中身はこれまであちこちで語ってこられてきたことと、あんまり違わない感じでした・・・・f^_^;(ひょっとしたら・・老人の繰り言・・・・。あ、いえ、別に・・・)


オシム監督は、旧ユーゴでも巻タイプのFW、点を取るのはちょっとヘタでも、前線からプレスをかけて敵の攻撃を封じられるタイプのFWを、批判されても重用していたそうです。監督が1チームに一人はほしくなるタイプなんですか?昔の代表監督たちの、鈴木隆行の重用を思い出すと・・・・。いえ、鈴木もそういうタイプって言い切れるかはよくわからないですが。。。


今回の特集の中に、サッカー評論家15人によるいままでのオシム・ジャパンの評価と今後への期待や課題を5つのQ&Aで一覧にする企画があって、オシム監督就任後、代表に招集された選手のなかで一番評価する人が多かったのは、今野泰幸(FC東京/5人が推薦)。他は闘莉王阿部がそれぞれ2人で、個人的には闘莉王かと思っていたら、今野がダントツでした。

また、未招集で今後一番呼んでほしいのは、水野(ジェフ千葉/3人が推薦)がトップで、次が家長(G大阪/同2人)でした!(あとはバラバラ。)これは早くもオシム監督に先を越されちゃいましたね~。


同号にはこの間の横浜ダービーで見かけたイギリス人スポーツライター、ジェレミー・ウォーカーさんが、3月10日のことを「なでしこジャパンが勝ち、ダービーが戻ってきた記憶に残したい一日」と題して書いていました。ジェレミーさんはこの日なでしことハマ・ダービーをはしごされたそうで(誰かみたい~^^)、なんだか急に親近感もってしまったりして。^^


ハマ・ダービーには、緊張感と興奮に溢れた、本物のダービーらしいダービーという印象をもったらしいです。自分が久しぶりに行った試合がこんな風に書かれると、なんか嬉しい・・・・。


さて、明日はいよいよ日本代表ペルー戦!
明日もいい試合になりますように!^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

いまごろ、f^_^;ピアス

Agate_1
月曜日、会社の帰りに、両方の耳たぶに、ピアスの穴開けてきました。なぜかいままで一度も開けてなくて、こうなったら一生無傷な耳で…なぁんて思っていたのに。
いまごろなぜか、ファーストピアス、つけました~。

ファーストピアスなんて言い方、おおげさ!だけど、ほんとにそう言うんですね。お医者さんまでが…。ふたつめの穴開けからはたいして丁寧に扱ってる気配、ないのに。
なのに初めてのピアスは、医者から金属かぶれしにくい医療用ピアスっていうのを買わされて、内側に表皮ができる2〜4週間は取らないように言われて。。。え~そんなに長い間同じのしてないといけないわけ??あ~ぁやっぱり耐えられないかも~(*_*)

十代の頃から絶対すぐにピアス穴開けるつもりだったのに、実はいまだにしていなかったのは、ひとつにはイヤリング大好きだったので毎日違うの付けたくて、それを聞いただけで堪えられなかった、ていうこともありました。。。もちろん膿んだり激痛って人の話を聞いてめげてたのが1番大きいけれど。そして、するならとにかくちゃんとした皮膚科でしたかったのだけど、近所の皮膚科は土曜日は午前中だけで、しかもものすごく混んでいるので、うんざりして毎回挫折して…。

ところがいまは、あまりに落っことしてなくすからイヤリングをそれほどしなくなってしまったので、逆に耐えられる気分になってきて。

結局、この間みたFolli Follie(かわいい貴金属アクセサリーのブランド)で、イヤリングは作ってないってきっぱり言われたのが決意の始まりでした!

帰宅後インターネットで、ピアス穴開けをしているお医者さんをピックアップして、昔の会社の近くで一度行ったことがあり、かつ会社の帰りに寄れる皮膚科に予約して、ついに月曜日、開けて貰ってきました!その医者はボディピアスもしなれてるので、耳なんかほんとに上手上手。留め金が当たらない位置と角度を何度もチェックしてくれました☆

そして火曜日には会社帰りに、1番買いたかった「agete」の10Kにパールと薄みどり色の石がついたピアスを買ってきて、ファーストピアスを外せる日の準備も万端!♪(写真です^^)

そういえばペルー戦の日はまだ医療用のファーストピアスを付けているのですが、私がチョイスしたのは偶然、ホワイトゴールドの台にアクアマリンが付いているもの。それなので(アクアマリンは、その名の通り薄いブルーの色石だから)、日本代表の応援には相応しかったですね♪実は代表の試合の時は、ユニは着ないけど青系の服とアクセサリーでいつも応援してるんです。

というわけで、ペルー戦と2週間後、がいまから楽しみでワクワクしてます^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

OASISの謎

だいぶ体調も回復した昨日の日曜日、ほんとは愛車のチャリで、20分ほどの距離の森までツーリングする約束をしてたのですが、諸事情により中止し…、主に真冬型の寒気団が押し寄せてきて北風が強すぎるのにめげて…、結局暖かいところでお茶することにしました。(^^ゞ

約束相手は近所に住む幼なじみのMIPAさま。話していてなんとなく洋楽の話題になり、メジャーだけど自分の好みに引っ掛からない音として、ふたりとも不思議とOASISがダメだったことが判明!

すごく尊敬されてるバンドで評価も高いのに。でも何度聞いても、全く個性がないフツーのイギリスのバンドの音にしか聞こえなくて、いつも無意識に途中で曲をスルーしている…。なんでかしら。。

自分と一般的な評価が極端に違うことって、もちろんよくあるけれど、自分だけ評価してる場合は先物買いしてる気分で気にならないのに、定評があるものの良さが全然全く分からない場合、なぜ理解できないのか、どことなく気になることも…。

私にとってその代表的な例が、このOASISかも。音楽のことだから、ま、実害はないんですけどね〜f^_^;

どうも気になるOASISの謎、誰か教えてくれないかしら…。なんであんなに高評価なの?尊敬されてるところをみると、歌詞がいいのかな?やっぱり。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ第3節

Jリーグ第3節を終えて、現在横浜Fマリノスが12位、横浜FCは13位で、週末の横浜勢は、2チームとも大量得点差のボロ負けでしたね〜。。。(゜Q。)ピヨピヨ…

しかし去年3位とはいえ、数年前まで同じJ2で戦っていたはずの川崎フロンターレに、横浜FCがまさかまさか0−6で負けるとは、、、。先に結果を聞いたので、今週は試合、全然見ませんでした。。。(−_−)

上位陣は、意外!名古屋グランパスが1位。
2位はG大阪。この2チームは負けなし。
3位、川崎フロンターレ。その後を、怒涛の活躍(日本語が変?)を見せる柏が続きます。(柏の葉にもフクアリにも行ってみたい!)

先週金曜、ダービー戦のチケットを買ってもらった横浜FCサポの人と久しぶりに話をして、明日(土曜)は等々力に行く、と言うので応援したんですが、月曜は機嫌悪いでしょう。きっと。。。それともゲンを担いで、試合前には二度と私とは話しないかもね。マリノスの1−4も悲惨だけど、0−6はちょっと…。。。(無言…)

もうこのことはきれいさっぱり忘れて、とりあえず第4節に期待!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月13日 (火)

ペルー戦のチケット届いた^^

ペルー戦のチケット届いた
今月24日の日本代表、対ペルー戦のチケットが、今日届いてました!

e+(イープラス)のチケットなのですが、チーム・オシムの8色ビブス柄が^^;・・が描かれてました~。(ちょっと変かも。。失礼。)

試合はいよいよ来週末!
今日報じられていたニュースによると、海外組は「徐々に入れる」プランだそうで、今回参加要請を所属クラブに出したのは、俊輔と高原の二人だけだそうです。たった二人というのは意外だったけど、ともあれまずは二人が久しぶりに日本で見れるんですねっ!!(#≧▽≦#)/♪

松井、中田浩二、稲本などはアジア杯の時かしらね~?俊輔は逆にアジア杯には全部は出られないとも報じられていたし。。(欧州CLの次の予選が始まるからだそうです。)

う~ん、やっと始まったか。部分的であっても、国内組と海外組との融合が!待ちくたびれたが、いよいよですね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マトリョーシカ・グッズ再発見!

Pen_stand_1 再発見っていうと本来は見直すことですが、ここではそうではなくて、つまり、また見つけてしまいました!

今度は木製のペン立てです。高さ20㎝くらい。1,050円でした。金髪で二重あごで、頬がピンクのおてもやんマトリョーシカですね!胸に刺繍の入った民族衣装のブラウス(多分。)とスカートと頭にスカーフいう、それらしいカッコさえしてれば、あとはなんでもありなのか。。でもやっぱりそれでも、入れ子じゃなくても、マトリョーシカだって分かってしまう強烈な個性がありますよねー。

今日発見したのは会社の近くの雑貨屋さんで、退社する人へのプレゼントを選んでいて見つけてしまいました。

もちろんまたすぐにマトリョーシカ・コレクターのTちゃんに写メし、「もちろん!!買います!!」ってことだったので、心置きなくゲット。

ジャンク・フードを食べるみたいに、ジャンクなグッズを買うのってやり始めると結構楽しいのです☆パンダグッズとか猫グッズとか集めてる友人知人がいるけど、なんか羨ましくなってきたかも…。

私もなにか、これはあの人に!って思い出してもらえるくらいはっきりした何かを、集めてみようかな~、と思う今日この頃。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

■Love actually(ラブ・アクチュアリー)

この間の「クローサー」の後味が悪かったので、他愛なくて楽しい話を口直しにみたくなり、借りてみて成功。(ツタヤで男の子が彼女に「これすっげえ面白かったぜ!」って言ってたのを聞いて借りた。その一言で、超オンナノコ向け、というわけでもないのかな、と安心して。)

他愛ないけど後味のいい楽しいオムニバス風の物語で、失敗例は同僚のデザイナーとデートしたのに精神病の弟を優先してしまい失恋したOLくらい。子供たちが絡むのもあざといといえばあざといけど、子供がまた可愛いのでユルス。

いちばん面白いのはやっぱり、老ロックシンガーのビリーのエピソード。いまさらカッコつけもないだろう的言いたい放題が大人気になり、いまいちな焼き直しソングなのに大ヒットさせてカムバックしてしまうまでがずっと笑える。人気が上がってきてから製作したMTVは、往年のロバート・パーマーの「アディクテッド・トゥ・ラヴ」くりそつ~。完全コピーなんだけど、あれも相当ばかばかしいカッコつけだったものね。

あとはやはり英国首相(ヒュー・グラント)がポインター・シスターズの「ジャンプ」に合わせて首相官邸内で踊りまくるシーンかな。見ながら一緒に踊りたくなります。^^

コリン・ファースは地道で誠実そうで感じいいのに、相変わらず振られる男の役。。そういうイメージがついちゃってるのかしらね??一時のアメリカ映画におけるビル・プルマンみたい(彼、世界一の寝取られ男、とか評されていた・・・)。かわいそう~。^^;全体に、地味な人たちが成功?するのに好感もてます。でもみんな、イギリス人なせいか、気弱でおとなしいですよね。わが身につまされつつ、ちょっと苛々したりして・・・。

| | コメント (0)

■Closer(クローサー)

主演はジュード・ロウ(ダン)、ジュリア・ロバーツ(アンナ)、ナタリー・ポートマン(アリス)、クライブ・オーウェン(ラリー)と豪華。でも内容はオールスター・キャストにする意味があったのかと思うような地味な心理劇風のドラマ。

そもそもはジュード・ロウ演じるダンが自分の気分に純粋というか、好きになったら自分の気持ちが最優先で行動し、恋の勝利者になったかと思いきや、傷つけられた側に復讐され全員に見捨てられるまでを追った話なのですが(「20070309.txt」をダウンロード )、ロマンチックでもセクスィ~でもなく、好き嫌いの感情と性欲が分裂しかかった現代特有のカルチャーを結構生でとりあげていて、ざらっとした肌触りが残る感じです。分るような、不快なような。登場人物誰にもあまり同情できない要素があるし。

ジュード・ロウはよく「世界一美しいなんとか」に選ばれたりしてるけど、このドラマでは女にはもてるが特に才能もないうらぶれた役。そのせいか、その辺のちょっと顔がいいだけの貧相な男って感じにしか見えない・・・のは、そうとうな演技派だということでしょうか。でもその役が、アリスと付き合いながらアンナに一目ぼれして迫り、アンナに避けられたのを根に持つと(避けたのも、彼に恋人がいるのを知っていたからなのに)、ネットの出会い系チャットでアンナと名乗って女性を演じ、アンナの行きつけの場所に怪しい相手の男を誘導する嫌がらせをするような、すごーい感じ悪~い男なんですよ。それなのに再会してみるともう恋人ができているアンナに再度迫って結局付き合うことに・・・・。自分の気持ちに純粋に行動するといえば聞こえはいいが、感覚的でわがままなな男の役。

対してダンに恋人(というかそのときは妻)を奪われて巧妙に復讐する医者・ラリーを演じるオーウェンは、垢抜けない外見だけでなく、役柄も仕事中に出会い系でエッチなチャットに興じたり実際に会いに行っちゃうような男の役。無精ひげも生やしてキモさ満開。最後にダンにしてやったりの復讐を遂げたときは、その無精ひげもさっぱり剃って、成功者らしい演出もバッチリでしたが。

男の役はふたりとも、なにもかも言葉で確認しようとし、真実を女性達に話させようとやっきになる。でも触れたくない事実を言わされることでふたりの女性の気持ちは彼らからどちらも離れてゆく。これ、なんか日本人とは逆かなって感じもするんですが、どうでしょう?

ジュリア・ロバーツは感情の抑制が効いた知的なイギリス女を演じていて、それなりに抑えた演技を披露しているのですが、こういう役を彼女にやらせるなら、もっと地味な演技派美人女優がいい味を見せるでしょうという感じがします。顔立ちからして感情たっぷり元気たっぷりな人にしか見えないので、なんか演技派と言われたくて合わないキャラを無理してやっているように見えてしまうのですが。舞台と違って映像は、持ち味に左右されるところがあるなぁと改めて思いました。

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

横浜ダービー行ってきました!(奥寺さんにサインもらっちゃった☆)

10日(土)19:00キックオフ!横浜Fマリノス対横浜FCの横浜ダービー@三ツ沢球技場に行ってきました!

三ツ沢は初めてだったのですが、噂に聞くとおりのコンパクトなサッカー専用競技場。ピッチが近くてすごくいい感じ。私はホーム側前から7列目の、センターからちょっとだけマリノスベンチ側に座れ、まわりはみんなマリノスサポ。マリノスベンチの屋根の端っこが見えるので、早野監督が手が届きそう?に近く感じられる、とってもいい位置で観戦できました。^^

試合は開始早々のまだマリノス側が集中しきってないような感じのとき、あれあれあれって感じでFCが先制点!前半はFCに押されがちでどうも攻撃が繋がらないマリノス・・・。これがデビュー戦の乾くんが入ったあと、特に後半は流れもよくなってマリノスが怒涛の攻撃!!・・・でもFCは守備が堅い堅い。攻めても攻めても得点が奪えず、結局あの残念な1点が決勝点になって0-1のマリノス敗戦・・・・。山瀬のFKはバーに当たる惜しいシュートだったし、かなりゴールに迫っていたのに・・・。

印象記としましては、まず(1)みんなが長袖なのに最年長のカズは半袖でがんばっていたこと!この試合の初シュートもカズの力あるミドルシュートだったし、動きもキビキビしてた。すごいわ~~☆

(2)といっても順不同なんですけど、マリノスは若者ががんばっていたこと。特に乾くん。ドリブルで何度も突破して。ゴールへの意識が強く感じられていい感じでした。

(3)FCのキーパーは安定感があったけど、マリノスGKの榎本哲也は・・・ちょっと飛び出し過ぎでは??ボールよりゴールから遠い位置になってたことが何度もあってヒヤヒヤしてしまいました。もっとゴールマウスをしっかり守って欲しいと思ったんだけど、これは素人臭い誤解かしら・・・。

(4)、実はほんとの個人的印象度No.1は、奥寺さんのサインもらっちゃったこと!!☆
座っていた席と売店等への通路への間に、VIP席、プレス席があって、ハーフタイムのときはスパサカの解説もしている小倉隆史さんとサカマガにコラムを書いてるジェレミー・ウォーカーさんを目撃しました。あとあの人は多分金子達仁さんかと思われる人も。。小さい会場ならではのVIP丸見え感がやっぱり楽しかったです。^^オシム監督が来てる!って声も聞こえたのですが私は見れず・・・。まさか、と思ったけど、スパサカを見たらやっぱり来てたんですね!あぁ見たかった~。

そして終了後ぞろぞろと退場するとき、ちょうど上の席から降りてこられた奥寺FC社長とばったり!Okuderasan_2私の周りに歩いていた人たちが握手、サイン、一緒に写真などお願いして、奥寺さんは大変フレンドリーに応じてくださっていたので、わたしもつい持ってた紙にサインをお願いしてしまったらペンがない!奥寺さんにペンを出させてサインさせてしまう始末でしたが(すみませんでした・・・m(_ _)m)握手までしてくださいました。私もマリノスのニットマフラーしていたのに「横浜FCがんばってください!」なーんて言っちゃった^^;でもいいですよね。 これがいただいたサインで~す☆


最後に、カメラ忘れて携帯写メで撮影したので画質は圧倒的に悪いですが、雰囲気を思い出すために、以下に少々載せてみます!


6

練習のとき、中澤がホーム側スタンドに一番近い位置に陣取ってくれて、目の前で練習するところを見れました!
写真だと遠いけど、ほんとにすぐそこって感じだった・・・。(ピンボケですね^^;拡大しても顔は全然わかりません)

Opening_1
オープニングの応援合戦のとき。ゴール裏からバックスタンドのマリサポがカラー板を掲げて雰囲気も盛り上がる!


2_7

選手入場!
マリノスは白いアウェイユニフォーム。
なかなかいいんだけど、なんだか普通のTシャツっぽい気も^^;

4b
試合開始直前。
エスコート・キッズの子達が半袖で寒そうにしていた・・・。

3

そして試合終了!
J1初勝利に盛り上がる横浜FCサポ!(・・・・。)

Herointerview

試合後のヒーローインタビューでのカズ。後半15分くらいで交替していたので、半袖ユニの下に長袖のトレーナーみたいなの着てました。

これも、他に写したのも、カズは全部ピンボケの極致・・・私の携帯とは相性悪いみたい。カズ。。。

夕方から風が出てきて冷え切ってしまったけど、試合はダレるところがなくて楽しかった!色々あったみたいではありましたが・・・・次のダービーも必ず行きたいです。^^

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2007年3月 8日 (木)

セルティック敗退とか。

今朝のチャンピオンズリーグACミラン対セルティック戦、1−0でカカが決めてミランの勝利。セルティックは敗退したようですねー。早起きどころか寝坊してしまって、速報しか見れてないけど…。

まあ順当なところなのでしょうけど、少しはチャンスのあった第1戦での俊輔のすっぽ抜けFKが悔やまれますねー。1点くらい決めてほしかったな。。

昨夜はスカパーで昨日朝のリバプール対バルセロナ第2戦を再放送していて、ちゃんとは見れなかったのですが、つまみ食い的に見ることができました。リバプールのホームの応援も物凄いですね。そういえばここの有名なサポソング、セルティックと同じ「You'll never walk alone」。。これって元はアイリッシュ系の歌なんでしょうか?リバプールもアイリッシュが多い地域ですよね?

私は数年前バルサファンになりかけたものの、なにしろリーガが見れなくなってからは距離感ができて、どうも客観的になってしまうのですが、バルサが1点取ったときは何かが起こるかも、と思ってしまいました。前回王者が…、あのバルサが…、と思うと、残念。。チャンピオンズリーグ、つぎは9日?立て続けなんですね。これが準々決勝になるのかしら?いよいよ大詰めですね〜。!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月 6日 (火)

再び胃カメラの恐怖!?

胃炎になって、はや2週間強。食事もだいぶ普通になってきたし、食欲も湧いてきました。人間の体の回復力ってすごい!と実感する今日この頃なのですが、いまごろになって胃カメラの予約日が巡ってきました。。。

何しろ予約が殺到していて、具合悪いときにすぐ、なんてとても取れなくて。せっかく治りかけたいまごろになんて・・・・。もっとも、具合が悪い時に胃カメラなんて飲むと回復が遅れるからちょうどいいんじゃない?ていうご意見(by看護婦さん)もあり、また一方では、回復期に飲んだら良くなりかけた具合がまた悪くなるというご意見(by看護婦さん)もあり。要するにこんなこと、所詮体に悪いという事か、と悟らざるを得なかったのでした・・・。(;_;)前回飲んだ時は、始めたばかりの当ブログで、合法的拷問だった旨、書いたのですが~・・。

ともあれ。。。

会社からカメラ飲んだ後診断書出してねと言われてもいるし、いまさら後には引けないし。結局今日の朝10時、ふたたび胃カメラ飲みました~。

結果としては、意外に順調にさっさと終了。拷問だった前回は会社の健康診断の最中で(しかも何社も重なっていた!)大混雑の中だから荒っぽかったのか。今回は場所も別のこじんまりしたヘルスケアセンター。割りとジェントル~というか、看護婦さんも親切だし、先生のやり方も丁寧で。思いがけなくにすんなりと終えることができました。ほっと一息~。。。

ただ、またあーなったら、と怖かったため、軽い麻酔の注射をしてもらったら、ものすごく効いてしまい、終了後1時間半も爆睡してしまいました・・・!(>_<)はた迷惑なわたし・・・・。

ほんとは看護婦さん的には、30分休んだら出てってほしかったらしいんですけど。「すみません、ダメです・・・」とかいって起きる気配のない私に、別な寝台を用意しては気にして様子を見にきてくれた看護婦さん。余計なお手数おかけしてしまって、ほんとにほんとにスミマセン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名駅なの?(笑)

名駅なの?
台風並みの暴風と集中豪雨に見舞われた今日の帰りのこと。。。

今日初めて着て行ったスカートが下車駅のホームで早くも雨に濡れてしまいました…。。o(><)oジャージー素材のフレアースカートだから、水に濡れたら型崩れしそう~!ここまで大雨なんて思わなかったよ~(;_;)

…と泣きべそかきながら(ウソ)、改札を出た所のベンチでいったん服を拭きコートを着ていると、改札横の自動券売機の上に、なにやら金のプレートの神札のようなものが祭るように飾られているのに、初めて気がつきました。

こんな所に神札が貼ってあったらなんだかちょっと怖いかも、と思いつつ近寄ってみると、、、。

「関東の駅百選認定駅」って書いてあったんです~~。

この、うちの駅が???!ありえないでしょ!!だって、なんのへんてつもない、小田急線にいっぱいある普通の駅と同じような、普通の駅なんですよ?(?_?)

もしや乗降客には知られざる機能満載のスーパーステーションだったのか??

それか選者の皆さんも「関東だけで100駅なんて、数が多すぎたよ…」とかぼやきながら、無理矢理、百選んだとき入れてもらったのだろうか??(それなら分かる気がします…)

などなど、あらぬ妄想が膨らんでしまった「関東の駅百選」の謎。。

いま携帯でYahoo!検索しただけでも、晴れある第1回には長瀞駅が選出され、ユニークな駅舎で私でさえ知っている国立駅とか両国駅とか、そういう名駅、著名とか個性的とか、なにかしら人目をひくところがある駅が、これまでは選出されてきた模様です。

それなのに、なぜか突然、小田急線のいち通勤駅である、こんな普通っぽいうちの最寄り駅も、いつのまにかチョイスされていたんです~!不思議!この百選を頼りに駅巡りなんかしても、なんだか全然面白くなさそうですね~。(←言いたい放題。。すみませぬ。。。)

とりあえず、気付いた記念に、プレート撮影したので載せてみま~す♪(←ちょっと自慢してたりして??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

開幕戦2日目。ジェフ負けました。

一応マリファンだけど、攻撃的で個性的なチームが好きなので、ジェフやフロンターレも何気に応援しているわたし。今日の開幕戦2日目、どうも私の契約でもスカパーで見れるようだったので、試みにジェフ千葉対名古屋グランパス戦にチャンネルを合わせてみたところ、やっぱり見ることができました!な~んだ、じゃあ昨日のマリノスの試合その他も、しっかり見ることができたのかしら?今日のは少なくとも予約欄に「無料」って書いてあったし。どうせJの試合は時々しか見れない、とかって、スカパーの複雑なセット体系を確認するの、完全に投げていて、期待しなさ過ぎたのがいけなかったのか・・・。残念。

Jef_vs_granpass_2 今日結局見れたジェフ対グランパスは、ややグランパスの方が形になって押していたとはいえ、かなり互角な試合内容でした。それなのにロスタイム直前の本田のすっごい抜け目ないゴールで、結果は2-0。グランパス、圧勝的な得点差での勝利でした。ジェフは開幕戦、アウェーの地で完封負け・・・。名古屋の本田くん、ますます今後が楽しみですね~。でも、ジェフも点は取れなかったけど、例えば水野と本田がゴール右コーナーで対峙しつつゴール直前まで数人がかりで抜いていったシーンなど、結構見ごたえある場面も多かった。FW黒田の動きも良かったのに、残念でした。(←写真は1点目直後。後姿も悔しそうな8番、水野。)

来週は・・・いよいよ三ツ沢集結です!(誰が?^^;)私の開幕戦は、ここからかしら~?^^

| | コメント (4) | トラックバック (2)

チズ・コットン使ってみました

Chizucotton2_1 美容研究家で去年からすっかりブームの佐伯チズさん。といっても私はむしろ距離を置いて見ていたのに、佐伯式美肌術を実行しするのに欠かせない通称「チズ・コットン」を買ってみました。(↑写真。白いのがチズ・コットン。)

ご存知ない方のために前振りしておきますと、高い最新テクノロジーの化粧品を次々といち早く紹介するこれまでの美容研究家と違って、佐伯チズさんは手持ちの化粧品でも毎日しっかり浸透させて保湿を心掛ければ、肌は充分綺麗になる!という納得できる主張が特徴の方。それを効果的に実行するための独自の佐伯式メソッドを提案した著書が大ヒットして以来、いまやお化粧ダイスキな女性に熱狂的に支持されて、ある種プチ教祖的な状態のようなのです。でも私は、これまで興味なくもなかったけど、どこか乗れなくて、距離を置いて見てましした。

というのも。。。TVで説明されているのを何度か見たら、一日中きれいな肌のために何かしら努力しなければならない感じで…。彼女はそれが仕事だからわかるけど、こっちはとてもやってられないかな、って思って。。

前フリ長くてすみません~。

で、その印象はまだあるんですけど、胃炎でお肌がボロボロになってきたので、こういうときこそものは試し。って気に急になってきて、ソニプラで佐伯式メソッドにかかせないチズ・コットンを買ってみました~。(なぜかソニプラ独占販売なのです。)


写真はコットン一枚と、左が赤いコットンの外箱、それに一枚の大きさが分かるよう、英和中辞典と並べてみました。でっかいですよね~。これが一回分!普通の3倍の大きさです。

これにまず水道水で全体をさっと湿らせてから化粧水(ローション)を染み込ませて、紙をはぐように薄く5枚に裂き、顔全体と首に3分間貼付けると。これが佐伯式ローションパックで、これを日夜行うと化粧水がお肌にしっかり浸透し、結果、あのご本人の60代にしていまだモチモチのつや肌が、誰にでも実現できるという…・・・。ふつう化粧水はこれの1/3くらいのサイズのコットンにつけて、顔全体を軽く叩くようにして浸透させますが、チズさんはそれをしないかわりにしばらく貼付けることで化粧水の効果を最大限に効かせようとしているのです。

Chizumethod やってる最中は誰にも見られたくないミイラ人間状態なんですけどね!(写真は「佐伯チズの美肌カルテ1」(大和文庫)P27を写したものでーす。今回のために本も買ってみた。571円!)

私が使ってるメーカーのアルビオンは、元々こういうパック効果をよく主張しているところで、ローションや乳液を時々パックするのを奨めていて、それ用のパックシートも時々くれたりするのです。乾燥しがちなときにやってみると、すごく表皮が柔らかくなるし。だから私も、リッチな美容液でなくてもパックする効果があるとは知っていました。ただ毎日、毎回やるっていうのが、画期的、って感じかしら。

小さいコットンを何枚か貼付けたりもしていたので、大きいのがあると便利だとたしかに思います。

でも、でもね。よくお化粧品小物で、ローションパック用シートっていう顔の形に切られた薄~い紙シートが売ってるのですが、この方が個人的には使い勝手が良くて好きですねー。Mask 一番下の写真がそれなのですが、これはコーセー製「ローションマスク」。丸い小さいのが元の形で、化粧水を染みさせるとぐんぐん開いて、こういう顔型に全開するので、これを5分くらい顔に貼り付けて浸透させます。14個入り400円で、1個29円。チズ・コットンは1箱500円くらいで約30枚入り。1枚17円くらいかな?ずっと安いけど、1枚が分厚くて大きいので、いくら水を使うとはいえ、化粧水の使用量がけっこう馬鹿にならない気も・・・。あと、水で毛羽立ちを押さえるとはいえ、コットンの綿が顔に多少残ったりするのが、コンタクトレンズ使用者としては、とっても気持ち悪いのです。

この辺の好き嫌いがどうかなあという感じですね。もうひとつは毎回やるとなると朝の慌ただしい時間に結構負担もある。いまはボロボロ解消のため、ちょっと頑張ってみようかな、なんて思ってますが、ある程度落ち着いたら、どこまで続けられるか、自分的にはちょっと自信ないかも・・・・。1日1回、寝る前だけでもだいぶ良いんじゃないかと思うんですけどね?チズ信者の方には怒られちゃうかもしれないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよJ開幕!

Photo_27今日(3月3日土曜日)からJリーグ開幕!

・・と言っても、きょうは1試合も見れてないので(スミマセン・・・)偉そうなことはな~んにもいえないのですが、一般のスポーツニュースと「うるぐす」と、途中から「スパサカ」を見て、横浜FCの前期王者浦和レッズを相手にしての健闘ぶりに、ををっ!!と感嘆したり、マリノスの開幕勝利に安心したり。特に昨年までマリノスにいた現・横浜FCの久保のスーパ~ミラクルシュート!は、何度みてもまた見たくなる、開幕戦のワクワク感をいっそう高めてくれた素っ晴らしいものでした!!久保、返す返すも、移籍したこと、惜しかったわ~~~。

広島が4-2で開幕首位っていうのも、予想外の展開で・・・広島の佐藤寿人(日本代表)、さすがですね~。何かやってくれそうだったFC東京が黒星スタートというのが何しろ意外でしたが・・・。

今日勝ったのは、広島(4-2FC東京)、横浜FM(1-0甲府)、川崎(1-0鹿島)、清水(1-0神戸)、浦和(2-1横浜FC)、G大阪(1-0大宮)、引き分けは大分1-1新潟。ということで、ジェフ千葉と名古屋グランパス、柏レイソルとジュビロ磐田は明日が初戦です。明日はなんとか1試合くらい見なくっちゃ・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007年3月 3日 (土)

■パイレーツ・オブ・カリビアン−The Dead Man's Chest

うー………ん。。。。。。
前作より一層アニメかゲームみたい。水産動物風のルックスとかヌルヌル感ばかりがやけにリアルで、食べながら見ると食欲をなくします。ストーリーのメインとなるドラマは前作ほどの建前すらもなく、、、、、、。

3部作ということで「続く!」ってところで終わるんだけど、次はもういいかな、と…。

好きな人は好きな世界だと思うけど、私にはこのテは全然興味ない世界です。長かったのに~。。がっかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反町男前に関する若干の検証・続きです~

一つ前の記事、日本代表U22の北京五輪予戦の話の中で、なぜか話が飛んで書いた「反町男前」の話題…。


私よりずっとサッカーの話題に詳しそうなお二人から「聞いたことなかった」とのご意見をお寄せ戴いたのに驚き、このコトバをも少し追求してみました~。;^_^A(ただし反町監督が本当に男前かどうかということについては、一切考慮に入れておりませんので、お間違えなきようよろしくお願いいたしますー。)

Photo_25
←昨年7月、オシム監督の代表監督就任記者会見にて。右端が反町U22監督。


まずは検索と言えば、Google。Googleで「反町男前」を検索してみた結果は……。


Googleの検索結果:「反町男前」 の検索結果のうち 日本語のページ 約 34,300 件。


さん万よん千件もあるんですね~。やっぱり少なくとも「ごく一部の人がたまたま言っていただけ」ってことではないようですよね…。ホッ。。よかった。ガセじゃなくて…。


考えてみたら、と言っても誰もが思い付くであろう当たり前のことなのですが、この言葉の発祥に関わりが深そうなのは、やはり反町監督の前職のアルビレックス新潟のサポーターの方々でしょうか。


そこで特に怪しそうなアルビサポの方々のブログを2~3チェックしてみました!


以下は一例ですが…。。


Blog名「アルビ東京在住サポーター」
http://blog.goo.ne.jp/bartret555/e/72255c77c81a3a18c688e9283fa70624


「男前こと、反町さん率いる21歳以下日本代表が、同中国代表を2対0で破って、幸先の良いスタートを切ってくれました」(U22の試合についての記事の書き出し。)


ホラホラ、当たり前のように反町監督のこと、「男前」って言ってますよね~!…いや、むしろこの書き方、ニックネームとして使ってる???


次に“フリー百科事典”ウィキペディア(Wikipedia。「反町監督」で検索すると、以下のことが・・・。


名前:    反町康治(そりまち・やすひろ)
愛称:   ソリさん、男前
基本情報: 国籍/日本、誕生日/1964年3月8日、
        出身地/埼玉県さいたま市、身長/173cm
        体重/64kg、・・・・

       

う~ん、これで充分かな?!そうですか、「愛称」だったんですね!(本気で言ってるんじゃなかったんですよね???)



ほんとなら、「調べました」と名乗るには、も少し事例をピックアップしたあと、初期の使用例や成り立ちを調べて発表したりするものなのでしょうが。。。


反町監督に対して全然なんにも思い入れがない私なので(ただこの呼び名が面白かっただけ!)、そこまで緻密なことをするパワーが出てこなくて。中途半端ですみませんが、この辺で終わりたいと思います!


少なくともウィキペディアも認めた(?)公認の愛称らしい、そして少なくともアルビサポは使ってるらしい、ということが分かったところで、納得して戴けたでしょうか~。
ではでは、みなさま、おあとがよろしいようで~~・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

U22、一応勝ちましたね~(ついでに反町男前を巡る話題について)

今日は7時半から、サッカーU−22の北京オリンピックアジア地区第2次予選の第一戦。対香港戦でした。


一応3−0で勝ったんだけど~~。。


後半2点目が入るまで、組織として全然動けてなくて、なんだこりゃ状態が~。。。あ~ぁどうしてこんなにバラバラなの? 日本、予想より弱っ!…前半の終わりの方なんて香港の動きが意外によくて、いつ同点にされるかハラハラしてしまったし。動きは遅いし。何でこ~なるの??


梶山が2点目取ってからやっとまたゴールに迫る連動した動きができてきてホッとしたけど…。またカレンは無得点だし。あ、でも最後の方の水野の走りはよかったですが。全体に先が思いやられる感じでしたね~~。無念。。


ところで一緒に見ていた母に、反町監督はサッカーファンに「反町男前」ってあだ名されてるんだよ、と教えてあげたら、きっぱりと「なんで?普通だよね」と言下に否定されてしまいました。イエ、私も特に反町ファンというわけでもないのでど〜でもいいんですけど、そんなにきっぱり断罪するみたいに言わなくても…。母が顔を褒めたことのあるサッカー選手は、いまのところ田中達也と巻だけ。母は代表戦しかみてないってことはあるけれど。多分見たら永井(浦和)も褒めると思うけど。でもどちらにしても、反町監督のレベルで男前と言われるのは、承服できかねるというのが母の講評でございました…。う~ん。お母さん、厳しいわ~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »