« Jリーグの日程が決まってました | トップページ | 土曜夜のサッカー番組 »

2007年2月 2日 (金)

2月になるとチョコレート

今年もはや2月になってしまいましたね。

といえば、じゃないけどチョコレート買わなきゃ・・・。会社帰りによく寄る伊勢丹新宿店では早くも「サロン・ド・ショコラ」という毎年やってる大チョコレート展示即売会みたいなものが、今年も始まってしまいました。

先週土曜日の日経新聞土曜版でも「専門家が推薦する、ネットで買うバレンタインチョコ」特集が載っていて、会社の人々の人心を煽るようなことが書いてありました。

ランキングリストを転記すると、 Chocolate_jean_paul_evan2_2

1位「ジャン・ポール・エヴァン」(伊勢丹新宿店に本国並みの店舗があるショコラティエのチョコ、写真右)、
2位がラ・メゾン・デュ・ショコラ(フランスのショコラティエのチョコ。写真右の上から2つめ)
3位がピエール・マルコリーニ(銀座に路面店があるベルギーのショコラティエのチョコ)、
4位ピエール・エルメ
5位エコール・クリオロ、
6位デルレイ(これも銀座に路面店があるベルギーのショコラティエのチョコ)、Chocolate_la_maison_du_chocolat2_5
7位ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ、
8位アルノー・ラエール、
9位ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ(有名日本人ショコラティエのブランド)、
10位ベルアメール、
※( )内は私の補足です。

・・・とのこと。いうまでもなく、私個人的にはカッコで説明を書いたチョコのことしか知らないのですが、その新聞の記事によると1位のジャン・ポール・エヴァンはさらに味が進化していて、毎年パリで開催される「サロン・ド・ショコラ」というチョコレートの祭典でも昨年(2006年度)ある部門の最優秀賞を受賞したらしいです。食べてみたい~!ただ贈るにはパッケージのデザインがいまいち私の趣味ではないので迷うんですよね。ナチュラル派な感じであっさりしてるのはいいんだけど、、、。伊勢丹の店舗ではカフェも併設されていて、ココアというよりチョコレート・ドリンクという感じの濃厚なショコラを飲むことができます。あまり甘党でない私としては、ミント入りなどの後味がさっぱりしたものの方が飲みやすかったです。

Chocolate_marcolini 2位はよく知らないのですが、ネットで見たらバレンタイン用パッケージがきれい(上から2つめの写真)。3位のピエール・マルコリーニは一昨年私も買ったチョコ。パッケージが超かっこいいし、今年のバレンタイン用アソートもやっぱりかっこいい(左の写真)。やっぱり一番いいのはこれにしようかな、と検討中。。

去年買ったけどあげないで賞味期限切れ後に自分で食べたのは、お決まりっぽいゴディバ バレンタインアソートでした。今年のゴディバは去年より見た目がいいみたい(右の写真)。Chocolate_godiva_1なんといっても有名だから高級品をもらったと理解してもらいやすいところが取り得かと。

9位のテオブロマは、生チョコをお世話になる上司数名に贈ったことがあり、同じく生チョコをホワイトデーのお返しとして戴いたこともあります。生チョコって美味しいんだけどちょっと濃厚なので、食べきるまでには時間かかりますね。冷蔵庫に入れて半年がかりで食べました・・・。不二家じゃないけど、自分ちの冷蔵庫だから、許せるかなって感じ。じぶんちなら2年前くらいのチョコでも残ってたりして(甘党じゃないのでなかなか減らないの)、平気で食べてたりするんだけど。工場でそれじゃ絶対許せないけど、自分的にはけっこうやってます。だからあの『不二家で2年前のチョコレートを再利用していた』っていうニュースは、聞いたとき「そうそう、チョコって2年くらいもつもんね」なんて、実は内心苦笑だったんですよね~。Chocolate

リストには出ていなかったけど、会社の近くのOAZO丸の内に店舗がある「ドゥバイヨール」(写真、右)も、この数年バレンタイン時期のデパ地下にはよく出展していてなかなかいい感じのブランドでやはりベルギーのチョコ。 ベルギー勢強し!社長とか本部長とか、義理でもやや値が張るものをあげようというのに向いているかなと思ってます。そういえばここの店舗もカフェが併設されているので行きたいし近いのに、まだ入ったことがない。今年のバレンタインを前に味見のつもりで、ちょっと入ってみようかな。

|

« Jリーグの日程が決まってました | トップページ | 土曜夜のサッカー番組 »

コメント

バレンタイン特集ですね♪
とても参考になりました。
やっぱり、会社関係・・・高すぎずかといって安すぎず。それなりの高級感、と毎年悩みます。
この時期にしか出回らないチョコを色々見れるのも楽しみかも☆

投稿: izumi | 2007年2月 3日 (土) 01時15分

izumiさん!
特に義理チョコは、上の人なら適度な高級感と適度なお値段、同僚や仕事仲間関係なら安さと適度な大きさ、などチェックポイントが色々あって、結構悩みますよね。

私の部署では女性同士が一緒に用意しているのですが、今年の社内用は前年比予算縮小の方向です。これは個人的に「やや義理」のことも考えて、今年の傾向をチェックしてみました。まだまだ世間では高級ショコラティエによるデザーナーズ・チョコ・ブームが続いてるみたいですね~。どっちかというと自分が食べたい感じですよねー。

投稿: tomorin | 2007年2月 3日 (土) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月になるとチョコレート:

« Jリーグの日程が決まってました | トップページ | 土曜夜のサッカー番組 »