« 2006年のクリスマスイブ | トップページ | ちょっとした記録 »

2006年12月25日 (月)

セニョール・サルバトーレ・クオモについて

ランチタイム、昨日「サルバトーレ・クオモ銀座店」に行った話を喋ったら、今日ランチした子が実はお店のオーナーのサルバトーレ・クオモさんのことに精通していて、突然私もクオモ通になってしまいました。(苦笑)

昔中目黒にしか店舗がなかったころ、彼女の友だちがクオモさんの大ファンでしょっちゅう通いつめていて、彼女も付き合わされてさんざん食べに行ったんだそう。彼女的には美味しいからまぁいいかと思って付き合って食べてたそうな。お店のサイトで写真をみるとクオモさんって若々しく見えるのですが、それもそのはず、実はまだ30代半ばの青年実業家、ならしいです。彼女の友だちはクオモさんとお付き合いしたくてお店に通っては迫ってたんだって・・・。まだ30代半ばじゃ、まあ分るけどね。。。

以下彼女が喋ったことの受け売りで全然まったく裏取りしてない話ですが、クオモさんはバリバリイタリア人に見えるけど日系ハーフで三人兄弟の長男だとか、だから日本語超ペラペラとか(ブログをココログで書かれてるんですが、あれ、誰かが翻訳してるのかと思ってた私・・・)、次男の弟さんもシェフとして同店で活躍されてるとか、クオモさんは離婚されているが、結婚されてたときはかなり恰幅が良かったのに、離婚後いまみたいに(て、サイトの写真を見ると確かにそうだけど)スラッとスリムになったとか、、、なんでこんなにタレントみたいに知ってるの!?って話題てんこ盛りでした。。。(^_^;;; 別に知らなくても良かったのに、突然身近な人みたい・・。当惑!

そこの日本人シェフの名前もどんどん出てきて。イタリア語教室で一緒に勉強したことがあるとかで。。今日ランチした子は、イタリアに遊学してたことがあるコだったのだ。そういえば。

世の中変なところで繋がってるのね、っていうだけの話でした。上記、信憑性があるんだかないんだか、まったく分りません。あんまり信用しないでね・・・・とだけ力説しときます。

とりあえず、また食べに行こっと。

|

« 2006年のクリスマスイブ | トップページ | ちょっとした記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/13199420

この記事へのトラックバック一覧です: セニョール・サルバトーレ・クオモについて:

« 2006年のクリスマスイブ | トップページ | ちょっとした記録 »