« SkypeとYahoo!メッセンジャー | トップページ | クラブW杯 »

2006年12月10日 (日)

U2の来日

アイルランドのバンド、ってわざわざ形容する必要もないのですが、U2が来日してますね。

先日ボノが安倍総理を表敬訪問したニュースを見て気づきました。

今年の4月、久しぶりにU2来日コンサートがあるというので、チケットを買っていました。でもメンバー(誰かは不明)の家族が病気になったため、ワールドツアーは中止に。

延期、とのことで、払い戻しの際手続きすれば、ツアー再開が決まったときに優先的に申し込めたのですが、なんだか聞きたい気分が、プッツリ途切れてしまって…。結局払い戻しただけで、チケットの再申し込みはしませんでした。

80年代、なんといっても1番好きなバンドだったんです。やっぱり「ヨシュアトゥリー」は死ぬほど聞きました。それに20代頃のボノの顔、いま見ても1番タイプかなと思うし。

でも90年代の「ディスコテーク」や「ZOOROPA」路線は、ボノのムリしてるっぽいファッションと同じく、「ちょっと違うんじゃ」感が拭えず。。現代の聖人君子に祭り上げられそうになって、ついたイメージを叩き潰したくなったんだろうとお察ししますが。

…以後しばらく聞いてなかったのですが、数年前にイーノ、ラノワ、リリーホワイトを再びプロデューサーにむかえてリリースしたアルバム「ALL THAT YOU CAN'T LEAVE BEHIND」が、80年代の全盛期路線。「ヨシュア・トゥリー」や「UNFORGETTABLE FIRE」を彷彿とさせる懐かしさと、もうちょっと現代ぽい新鮮さがいっぱいのアルバムだったので、久しぶりに買いました。

それで来日も一応期待してたんですけどね~。ニュースを見ても、行けばよかったかなぁ、ってあんまり思わない自分が寂しいんですけど・・・。

彼らの言いにくいことをはっきり言う気性は相変わらず衰えてない風で、若い頃はそれが清々しかったんだけど、なんとなく鬱陶しく煩く感じるのは、貫禄がついちゃったのに攻撃のスタイルが変わらないから??

今回も、安倍さんを訪問しちゃっただけじゃなく、泊まってるホテルもパーク・ハイアットなんだとかで・・・・なんかスノッブ…。

多分そういいながら、なんとなくフォローし続けてしまうんだろうなとは自分で思っているんですけど。。。

|

« SkypeとYahoo!メッセンジャー | トップページ | クラブW杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U2の来日:

« SkypeとYahoo!メッセンジャー | トップページ | クラブW杯 »