« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月23日 (木)

Reviewの結果

先月提出したSelf Evaluation(自己評価)を基にした上司によるReview(査定ですね)が、今週ありました。

1を最高に(=Exellent)、5段階評価で採点してもらい、講評を個別ミーティングの形で受けるのです。

採点の仕方は人によってまちまちらしくて、私の上司は日系企業で人事に絡んでいた経験もある人なので、3を平均的水準としてほぼすべてを3にしながら、特に良い点は2、もう少しな点を4。1と5はまずありえない、という採点方針の人でした。

部門によっては「みんな頑張ってるから」なんて1や2を乱発するチームもあるらしくて、ちょっとくやしい…。なんて思ってたのですが。

今年は、いきなり「全部2にしといたから」なんて言われてびっくり!

だって去年より明らかに仕事の集中力落ちてたし…。
って、大声で言えることじゃないんですが、仕事のクォリティ、正直下がり気味だったかな~、っていう自覚があったんですー。多分自他共に……。

それがラッキーだったのは、評価システムのアプリケーションがマイナーチェンジされていたことでした!

採点のとき、1と2を付けるとそのまま機械的に承認されるのに、上司的には「標準」と考えていた3や、それ以下の4を入力すると、理由を記入するBOXが出てきて、何か書かないと機械が受け付けてくれなくなっていたんですって。

もちろんアメリカのシステムを流用してるので、英文しか入力できないんです!

私の上司は、英作文を書くのが嫌さに、ぜんぶ2を付けてくれたんだそう~~。

( ̄▽ ̄)…英語に強くない上司を持って、ほんとラッキー!!(・・・って、英語力は、私も同じだけど・・・。)

てなわけで、かつてなくスムースに、今年のレビューは終わりました。。(;^_^v

この結果、来年も無事勤めを続けらることがはっきりしたので、ひと安心です~。ホッ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

NBL勉強中です

またスポーツネタなのですが、アメリカのプロバスケットボールリーグ、NBLを、最近「勉強」し始めました。(⌒0⌒)

これまで時々テレビでちらっと見ても、どうも食指が動かなかったのは、鳥カゴみたいに狭いコートに、さらに狭く感じさせる巨人の集団が行ったり来たりして、攻守の切り替えが早過ぎて反って単調に見えたりして。。

あと大昔のジョーダンみたいにスタイリッシュな選手がいなくて、相当危なそうな風貌の人達ばかりで、見た感じも嫌かも、と思ってました。。

でもファンの友人と話を合わせるべく、ちょっと見てみようかなぁと思い立ち。。

折しも10月31日から今シーズンのNBLが開幕したばかりで、見始めるにはちょうど良さそうで。

いや、学校で習ったバスケとはずいぶん違うみたいで、初めはあんまり面白くなかったんだけど、全体的にはマンツーマン・ディフェンスで動いてるのかなぁ、とか、それなのにボールのないサイドの選手がどフリーになってるな〜、とかが見えてくるうち、なんとなく楽しくなってきたかも。

ファールがまだよく見えてないんですけどね!なんでフリースローもらったかなぁ、なんて。
まだまだボーっと見ています。

スポーツ観戦は、やっぱり「継続は力」ですよね。
見続けて初めて、ほんとに面白い部分が見えてくると思うのです。

そこまで続くか分かりませんが、飽きずに続けられたら、ちょっとは感想、書けるように、もうしばらく観戦してみますので、詳しい方、教えて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルティック、CL決勝T進出!

けさ早く、携帯サイト「超ワールドサッカー」からの配信メールが。

中村俊輔がフリーキックを決めて、セルティックがマンチェスター・ユナイテッドに1−0で勝ち、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を決めたとのこと!

■『超ワールドサッカー』
メールマガジン11月22日配信メールより:
[セルティック]中村
CLグループリーグ第5節
H 1-0 マンチェスター・ユナイテッド ○
先発出場。後半36分にFKから直接ゴール!その後39分にミラーと交代
http://j.ultra-soccer.net/

いえ、私はまだ見れてないんですけど…。

今夜0時半からスカパーで再放送するようなので、録画予約入れました。(後半30分頃にその唯一の点が入るのは、午前3時近くなると思われるので、生観戦は自信なく…。だいいち、もう生じゃないし。)

セルティック、まさかほんとにグループリーグを抜けられるとは、、。

俊輔、これでセルティックチーム史に残る活躍ですよね~!すごい!

始まる前はそれほど期待してなかったし、グループ2位に付けて「いける!」と一瞬盛り上がったものの、先日ベンフィカに負けてからは「やっぱりCLは甘くない。。決勝は厳しいかも…」って、すっかり消極的になっていましたよ。。

それが、いくらホームとはいえ、マンU相手に完封勝利!すばらしい~~。

W杯の悔しさや、新しい代表に呼ばれるための努力、色々あるんだと思いますが。。

そういえば稲本も、トルコに移籍してから中心選手として着実に結果を出しているみたいだし。中田浩二もスイスでDFとしてレギュラーだし。かつての代表、あのメンバーが結果を出しているニュースは、すごく嬉しい気分ですね~!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日)

今頃ですが今年最後の代表戦

先週水曜日の15日、今年最後の日本代表戦がありましたね。久しぶりに代表らしい、連携の取れたいい試合でしたよね!

今週から仕事が怒涛の忙しさに突入して、当日ライブで見ることは辛うじてできたものの、感想を書く余裕もなく過ごしてしまってました。。

金曜日の深夜、津波報道で試合放送を中止したNHK衛星第1が、試合を再放送したのを偶然見れたのですが、一週間の疲れが吹っ飛ぶ気持ち良さで、あ〜見れてよかった!サッカー最高!って気分に。

もちろん、日頃からこれくらいの試合はしてほしいし、もっともっと強くなってほしいんですけど!

昨日のJ1、横浜Fマリノスの試合は、なんとなく気分が向かなくてどこかで放送してるかも探さなかった…。そしたら結果もやっぱり負け。

今日は出掛けにガンバ大阪対ジェフ千葉、仕度しながら前半30分まで見れたけど、どうなったかしら…。

わたし的には、ジェフは負けが続いているので、今日は意地を見せてほしいところです。今年はレッズに優勝譲って?いいと思っているし。。

とにかくJリーグ、大詰めで面白いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

ジェイク・シマブクロのCD買いました

Crosscurrent

最近映画「フラ・ガール」のサウンドトラックを手がけて話題になっていたハワイのウクレレ奏者・ジェイク・シマブクロさん。最新作ではないけれど、彼のCD「CROSSCURRENT」を買ってみました。木枯らしの季節には似合わないかもしれないけど。

以前から天才的ウクレレ奏者としてあちこちで取り上げられているのを聞いていて、そのうち買お~と思っていたのですが、「フラ・ガール」と前後して発売したジョージ・ハリソンの曲をメインタイトルにしたCD「While My Guitar Gently Wheeps」を何度か耳にしているうちに、もっと聞きたくなってしまい、、、。

ウクレレは数年前友人KKちゃんのご主人に、おうちに遊びに行った時教えてもらってから、気になる楽器ではありました。ウクレレで弾くボサノバが、ギターよりどこかホンワカ“抜け感”があって、温かか味が感じられたし、弦が4本で柔らかいのでギターより弾きやすくて。進められるままちょっと習ってみようかな、な~んて。

教室に通う話は結構時間や場所に制約があって結局実現していないのですが、いつかそのうちね、とは思っています。

さてこのシマブクロさんの「CROSSCURRENT」、スティングの「フラジャイル」とかサイモンとガーファンクルの往年の名曲「ミセス・ロビンソン」とかいろんな作品をウクレレで驚くほど巧みに演奏しています。

「While My Guitar Gently Wheeps」を聞いた時も思ったけど、元の曲のもつちょっと悲壮な感じが和らいでぬくもりが感じられるのがウクレレで弾く良いところか・・・。

ただ、買う時視聴した他のウクレレCD作品が、ちょっと耳に残っていまして。

それはハワイアンの色んな曲をウクレレで弾いたCDだったのですが、思っていたより結構複雑な曲調あり、で、現代的な中にもなごめる南の島のイメージがいっぱいでした。

それからすると、ジェイク・シマブクロさんのは、演奏はずっとすごい気がするんだけど、ウクレレのティピカルな魅力とはちょっと違うのかもね。「ウクレレでもここまでできる!」って感じ?

次はジェイクの作品と一緒に、これまでよく知らなかったふつうのハワイアンの曲なども、ちょっと聴いてみたくなってます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANNIVERSAIRE CAFEのモンブラン

Photo_12    来週から1ヵ月、下半期の仕事のピークがやってくるので、いまのうちに身仕度しとかなきゃ、と思って、美容院でカラーリングとカットをしてもらいました。

またいつものZACC・アンのKさんに切ってもらって、帰りはまたまたアニヴェルセル・カフェへ。

オープンサンドも美味しかったけど、食後に頼んだモンブランは美味でした~。

甘さ控え目で、栗の風味と洋酒の香りが強い、大人の味。チョコレートとアーモンドのスライスが、あちらこちらに飾られてます。

土台がスポンジではなくマカロンなので、切り分けにくくはあるけれど、そのサクサク感がかえって新鮮で美味しゅうございました。。

そう。来週から忙しくなるのです。お店の開いてる時間帯には帰れなくなるから、色々仕度しとかなきゃならないんです。

髪の毛の他にも、何年もずっと着ているハーフコートの裏地が痛んでほつれてきたから、この冬着るカジュアルコートを買っとかないと。。

ついでに真冬用のお洒落めなロングのダウンコート、こないだチェックしておいたんだけど、今年こそ欲しい…。
…って、これはちょっと違うかなっと。(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

J マリノス×レッズ戦

くっそ~~!!(失礼。。)
試合終了ギリギリまで続いたマリノスの怒涛の攻撃、ことごとくトゥーリオに潰されてしまったわ……。ハラ立つ~。。

今日3時から埼玉スタジアムでのリーグ戦は、0−1でマリノスの負けでした。。

それにしてもCBがほんとに固いですね、レッズ。
マリノスも特に後半、いい試合をしたと思うんですが…。残念です。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

風邪に泣く3連休でした!

今回の風邪は相当重くて、1週間以上たつのに全然治らず、3連休なのに、寝たり起きたりしています~。

土曜日はエステの予約日。当日キャンセルができないので一応行ったけど、電車どころかエレベーターで酔いそうになったりして~…。(∵)

いくらカラダ弱くても、この衰弱ぶり…。な、なんか危なすぎるわ…。( ̄ロ ̄lll)

と思っていたら、エステの方でも、体調不良だと施術で悪化させることがあるから止めた方がいいとのことで、ちゃんと顔を出したのもあって、代金を取られることなく延期にしてもらえました。ほっ…。

というわけで、今日は美容院の予約もキャンセルして、またおうちで暖かくしてゴロゴロしています~~。

あぁ早く治したい…!!

そうなると楽しみはTVとか本とかDVDとかよね!

今日は「天皇杯4回戦・横浜Fマリノス×愛媛」をやってるはずなのに、あれっ!?TV中継は清水エスパルスとか大宮アルディージャだけよ??TV神奈川でさえやっていないなんて。。がっかり。

結局スカパーつけたら、やっていたのは「レアル・マドリー×ルーマニアのどこか」の再放送で、レアルが相手のオウンゴールでやっと勝ったという、物凄くまったりした、しまらない試合でした。。

このところ読んでいる本はサイエンス・ノンフィクションの「眼の誕生−カンブリア紀大進化の謎を解く」(草思社)と、映画の脚本のペーパーバック「Before Sunrise/Before Sunset」(←急に英語を勉強するふり・・・。多分今だけ・・・)なのですが、どちらもスラスラ読み進めにくくて、一生読み終われないかも…、て感じだし。。

う~ん、こういう時って、どうもあれこれ噛み合ってませんねー。

とにかくよく寝て、まずは風邪を治します…!

皆さま、今の風邪は相当しつこいようなので、とにかく絶対かからないように気をつけてくださいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

ナビスコカップ決勝戦

今日のヤマザキ・ナビスコカップ決勝戦、ジェフ・ユナイテッド千葉×鹿島アントラーズ戦@国立競技場。

準決勝を見に行ったので決勝戦も行きたいと思ったのに、チケット即完売と聞いてTV観戦を決めてたのですが、先週末からの風邪がまだ抜けなくてフラフラしているいまの私には、自宅観戦でベストでした。(昨日のお昼休みに病院に行ったら、このところ私と同じく胃腸へのダメージと発熱がある風邪の症状の人、いっぱい診察に来ているそうです。皆さまお気をつけくださいね。。)

満員の観客席。TVで見てても、試合開始前からテンションの高さが伝わってくる!決勝戦の雰囲気はやっぱりいいですね♪(⌒0⌒)

試合じたい、始めから力の入った攻防が展開し、最後まで面白いいい試合でした。

どちらも攻守の切り替えが早くて、攻め合いつつ一進一退。前半はややジェフの方がシュートに繋がる形が多かったように思いますが、前半30分過ぎると疲れからか、やや単調な部分も・・・。

0-0で前半を終え、後半は開始早々から、ややアントラーズペース。この15分間をジェフが失点せず乗り切ると、試合は少々こう着状態になり動きもいったん落ちだすんですが、その後のカウンターチャンスを逃さずゴール前へボールを運ぶうち、ジェフの動きがまた良くなってきて。

後半35分くらいにジェフの水野が先制ゴール!続く数分後にも、セットプレーから阿部が得意のヘッドでまたゴール!!そのままジェフが上手く逃げ切り、2-0で優勝を決めました。

お父さんよりやや気が弱そうなアマル・オシム監督の、嬉しそうな笑顔が印象的でした。一応祖国のNo.1チームを何度も優勝させてる実績がある人なんですよね?でもジェフ、お父さんから引き継いでから、やや下降気味の8位だものね。ちょっと心配だったので、よかったですねー、なんて思ってしまいました。よそ事ながら・・・。

アントラーズは監督の去就がちょっと心配だけど、世代交代して初めての決勝戦ですよね?次は勝とうという頑張りになるのでは・・・。

最後まで目を離せないいい試合だったので、見てたこちらも気持ち良かった。来年はどのチームが出ても、国立に見に行きたいな!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月 2日 (木)

Self evaluation

私の勤める会社では、毎月10月から11月になると社員の査定を行います。今年もそのシーズンがやってきました。(*_*)

「セルフ・エバリュエーション」、まんま“自己評価”なんですが、いくつかの英語の質問に、英語でこの一年と次の一年の評価と目標を書いて提出します。

その後上司から、また別の項目での5段階評価をもらって、両方を合わせてレビューを行ない、部長、本部長に承認されたらとりあえず終了。最後に12月始め頃、来年の年収が個別に知らされます。

外資って、ベースになる給料体系みたいなものがどこでもあまりないようで、肩書ごとの相場はあるでしょうが、それ以外は前職との兼合いとか入社時の部署の人事予算とかで決まったりするようです。

重要な仕事をしている方(ほう)がお給料が多いとも限らないし、キャリアが似てるから同じくらいな金額な訳では全然ない。まったく個別でバラバラなんです。

だから回りの人と金額の話しをするのは絶対ありえなくて、ただ自分は来年どれくらいもらえるかな~って、一人ドキドキ結果を待つんです~。

いまの会社はほとんど首斬りみたいなものはない温厚な社風なのですが、昔いたことがある某欧州系の会社では、上司が変わるとアシスタントの子は突然めちゃめちゃ低い評価を付けられて、退社せざるを得なくなった、なんて怖いことが周りで結構ありました。

それにくらべていまの会社は、だいたい使ってる評価システムがNYの営業向けに作ったアプリケーションを使い回しているらしい。私の部署のようなバックオフィス(要は営業以外の事務職です)には質問項目からして無理があるので、上司も会社の顔をたててお義理でやってる感じなんですが、やっぱり評価がからむとあれば、なんか緊張してしまいます。。

毎年、来年の目標として「英語力の向上」、なんか必ず書いちゃったりするんですが、私の部署は外資なのに英語が全く不要で、アメリカの本社ともレポーティング・ラインが繋がっていない日本法人唯一と言っていい特異な部署。

自己評価の英作文のためにビジネス英語の書き方の本を開くと、去年の自己評価の作文書いて以来、一度も開いてないのに気付いちゃったりして~~。(* ̄▽ ̄*)
いや~困った、、。

これで英語ができるようになるわけないっす。。衰えはしても。。

いや、しかしこれは「当面は安全そう」っていうぬるま湯的雰囲気に、勝手に甘えてるだけの、認識があまーい状態ですね…、きっと。。

最近入った人達なんか、研修に1~2週間もNYに行くようになったので、「雲泥の差」は広がる一方・・・。(∋_∈)

来年の評価のときは…、もし来年があったら…(ドキドキ)、もちっと何か書けるよう、そろそろ真剣に考えるときが、来ているのかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

トルコの青い目・後日談

ふだんは平日なかなかPCを立ち上げられないのですが、今日はネットで確認しなければならないことがあって、夜アクセスしたついでに週末自分が書いたブログを読み直してみたのですが~。。

30日(月)に書いた「トルコの青い目」って、結局いただきものに文句たれてるってとこが、どーもいただけなかったっすね~。>自分
失礼しました。。m(__)m

目玉の飾りがコワくて、考えがそれ一色になっちゃったんですが。。

ちょっと手直しして取り繕ってみたのですが(いまのは取り繕い後、ですー)、しょせん文句垂れてる本質は変わらないですし。文章って人柄が出てしまって、コワイわ~~。

ところで本当の偶然なのですが、その後新聞を見たら、30日にトルコ共和国の建国83周年記念のレセプションが、東京のトルコ大使館で行われていたそうな!

30日がその建国記念日当日かどうかは分かりませんが、そんな節目の日にトルコ文化を愚弄してしまって。(?…イヤ、そんな大袈裟なものでもないけど…)

なんとなく、申し訳なかったっす。m(__)m(と、再び。。)

しかし偶然の一致だわ~。トルコの誕生日、10月30日。(頃。)覚えてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »