« トルコの青い目 | トップページ | トルコの青い目・後日談 »

2006年10月30日 (月)

プレミア アースナル対エバートン

今日も熱が下がらず病欠・・・。起きて着替えたり食事をする合間に、久しぶりにイングランド・プレミアリーグの「アースナル×エバートン」戦を見てしまいました。

ホームのアースナル、攻め続けるも固いエバートンの守りに阻まれて全然決まらず、逆に先制されると、後半は微妙にパスがずれたり、どうもかみ合わず。よそ見した一瞬に出されたパスに反応できなかったアンリなんかが典型的でした。

アースナルは、相変わらずパスワークはもの凄く美しいんだけど、点のようなコースにパスを通す技術が災いしてか、狭いところに通しては、結局シュートまで行けなかったり。なんだか華麗な小技が多くて、もっとダイレクトに行けないのかなぁと、見ていてだんだん苛々してくること、しきり。。。

ファン・ペルシーの、GKも吹っ飛ぶ強烈FKで同点に返せたけど、結局得点はそれだけで1-1のドローでした。

ロスタイムの終了間際に、腕時計を示しながら「もう時間切れだろ」ってアピールしたエバートンの監督が、審判に退場させられてたみたいだったのがちょっとお笑いでしたけど。

どうもリズムが狂ってるって感じでしたねー。ありとあらゆる攻撃を繰り返しても、全然点が取れそうじゃない。長いリーグ戦の中ではそんな時もあると思いますが、ちょっとすっきりしない試合でした。。

|

« トルコの青い目 | トップページ | トルコの青い目・後日談 »

コメント

GKも吹っ飛ぶ強烈FKってすごいですね~
見てみたかったです。
体調はもう大丈夫ですか?
捻挫のあと、発熱で大変でしたね。お大事に・・・

投稿: izumi | 2006年11月 2日 (木) 22時57分

izumiさん、どうもありがとうございます。やや虚弱体質なもので、実はしょっちゅうなんかやってまして・・・。(^^ゞ

昨夜はスカパーで深夜、CLの「セルティック対ベンフィカ」「マンU対コペンハーゲン」「アースナル対どこか(!)」を一斉にやっていて、風邪の微熱でボーっとしながらセルティック戦を見てみたんです。

でもizumiさんが書かれていたとおり、なんかピリッとしない試合展開なのね。負け試合だったせいか。マンU戦とかザッピングし始めて、最後まで1本も見届けずに意識を失って(熟睡・・)しまいました~。この3連休中に、またどこかでやらないかしら・・・。

投稿: ともりん | 2006年11月 3日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/12492611

この記事へのトラックバック一覧です: プレミア アースナル対エバートン:

« トルコの青い目 | トップページ | トルコの青い目・後日談 »