« CL ローマ対オリンピアコス等 | トップページ | プレミア アースナル対エバートン »

2006年10月30日 (月)

トルコの青い目

Photo_9   お隣りのご夫婦がトルコに旅行されたそうで、お土産をいただきました。♪(^-^)vお留守中にポストが溢れないよう、うちの分を見るついでにチラシや郵便物をピックアップしておいたことへのお礼とかで、気を遣っていただいて。

お菓子と、あとは飾り布というか。机や棚に敷くといい飾りになりそうな布。さらに部屋のドア飾りになりそうな、織柄のある布に金属の飾りがついたものなど。いっぱい戴いて♪申し訳ないくらいなのですが。・・・が!

中に青ガラスでできた、目をかたどった飾り物があり、トルコではお守りの意味がある「魔よけの目」なんだそうです。(そういえばTVの情報番組なんかで見たことがあるけど)

目を飾るの~?なんか気持ち悪い…と言いつつ、ふと気付くと、戴き物のすべての端々にも、よく見たらこの「魔よけの目」が付いてるんですよね…!!

キャーーー!!!
な、なんかきょわい…!あらゆるところに目玉の飾りですよぉ、、…。
ど、ど、どーしよ?!って感じ…。

せっかくの貴重な戴き物なのに、ああどうしよう、なのですが、私、もとから人一倍、目玉とか死んだ魚の目とかが苦手なんです~。

目や頭には精神性も感じてしまうので、動物や鳥はおろか、魚や海老でさえ、尾頭付きを食べる時は、目があわないように目をそらしながら食べてるくらいで。

よく外国人も言いますよね。尾頭付きの焼き魚と目が合ってコワイとかって。あれって全く同感なの。

ししゃもくらいの大きさがあったら頭は食べずに残してるし。アマエビの頭も既にダメ。キュートな目付きしてるから。。

…てくらい生きてないものの見つめる目には、ふつうより神経質な私。原因を考えると思いあたるのが、2~3歳の頃、寝室の壁に掛けてあったタペストリーの絵なんですが、長くなるから今回は省略。

ともあれ、そんな私だから目の飾り物なんて、とても正視できません~~~!

写真の真ん中の青い目が、1番わかりやすいと思いますが、下の白い敷物の房の付け根とか、金属の飾り柄の一部とか、ありとあらゆる所に、見つめる青い目が付けられているんです~。。黒い目が一つもないのもなんだか不思議だけど、それはともかく。

トルコ、何があっても私には住めないって事が、今回よく分かりました~。親日的で温かい国民性とか聞いてはいるけど。。。うーん残念ー。

(そういいながら、やっぱりめったにない品なので、目だけの飾りはあれですが、飾り布はPCのモニターに掛けて使わせてもらうことにしました・・・房のとこの目の飾りさえ見なければとってもキレイ!)

|

« CL ローマ対オリンピアコス等 | トップページ | プレミア アースナル対エバートン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/12491842

この記事へのトラックバック一覧です: トルコの青い目:

« CL ローマ対オリンピアコス等 | トップページ | プレミア アースナル対エバートン »