« 同窓会メール | トップページ | マリノス、大敗… »

2006年10月28日 (土)

母が自衛隊に。

120061027_1  ・・・・と言っても、入隊したとかじゃ、ないですよ(あたりまえか)。

母が友人から回ってきた招待券で、自衛隊記念日記念行事、というものに行ってきたんです。朝の6時に家を出て横浜に向かったと思ったら「護衛艦あぶくま」っていうのに乗って浦賀水道から相模湾を周遊し、乗船したまま三浦半島の沖で行われた「観艦式」というのを見学したんだそうな。

あまりにも非日常的な話で、その招待券も偶然誰さんが行けなかったから、とかで回りまわって母のところに辿りついた、次回は絶対なさそうなシロモノなので、ちょっとご報告しちゃいます。

母の話ともらってきたパンフレットによると、船はその「あぶくま」一艘ではなくて、30以上の護衛艦、掃海母艦、輸送艦なんかがずらりと参加していたそうです。それら全部に母のような一般の見学参加者がいっぱい乗っていて、それ以外にも潜水艦4隻、航空部隊もヘリ含む10機が参加し、彩りをそえたとか・・・。

横浜港に着いたとき、赤レンガ倉庫の向こうに巨大なビルが立ち並んでいて、何だと思ったらぜんぶ自衛隊の船だったんだそうです・・・。それくらい大きいんですって。

そして式の概要としては、

(1)3艘の護衛艦による祝砲発射
(2)対潜ロケット弾発射
(3)3艘の護衛艦からいっせいにヘリコプター発艦
(4)潜水艦の潜航&浮上ショー
(5)洋上補給の実際を式の場で行ってみせる、
(6)甲板散水(写真をみると水しぶきが花火のように上がって華やか)、
(7)ミサイル艇が高速で航海してみせる、
(8)海面で離着陸(「陸」じゃなくて「水」でした)できる飛行機による離着水ショー

あと飛行機がなにかを(IRフレアーという)海上に向けて発射したり対潜爆撃弾を投下したりして、終わったらしい・・・・。

なんかものすごいんですけど~!!!

平成18年度、ってチケットに書いてあったから、毎年やってるんですね。北朝鮮問題が緊迫の度を増しているので、なんだか生々しく恐ろしいわ・・・。といいつつ、船や飛行機って、技術の粋が集められているから、そういうものに感激しちゃったりしてしまうし・・・。複雑ー。

写真の下の方でも感じられるかと思いますが、ふだんは訓練されたプロだけが乗る船なので、客船とは違い手すりの下が開いていて、転んだら海に落っこちちゃいそうなところをネットで覆ってあるだけだったり、鋼鉄丸出しだったり、内部はかなり殺風景だったそうな。ただしこれだけ巨艦(あぶくま:2000t、全長109m)だと、小田急線より揺れなかった」(母・談)そうで船酔い無縁。乗り心地はバツグンとか。

母はフィルム式のカメラを持っていったのですが、写真屋さんに「あと28枚取れるから大丈夫」と言われてフィルムを買うのをやめたのに、1枚写したら終了→自動巻き戻しになってしまって、やむなく携帯で写したのが、この写真です。「もう2度とあの写真屋には行かない!」と、激怒して話を締めくくってくれました・・・・。

|

« 同窓会メール | トップページ | マリノス、大敗… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/12461888

この記事へのトラックバック一覧です: 母が自衛隊に。:

« 同窓会メール | トップページ | マリノス、大敗… »