« 近況報告! | トップページ | 勝ってよかった… »

2006年8月14日 (月)

オシム・ジャパン

今日13日、2戦目になるイエメン戦のメンバー22人が発表され、さっそく夜には練習を開始したと報道されました。

この試合とオシム・ジャパンの初戦となったトリニダードトバゴ戦は、ちょっと迷ってチケット買うのをやめたので、TV観戦いたします。

ジーコジャパンの初戦(ジャマイカ戦)は国立に生試合を見に行ったけど、ドローに終わって帰り道、かなり不満が残った記憶があり、まだオシムイズムが入ってないだろう始めよりは、もう少し形になってきてから見に行きたいかな、と。。

今回入ったジェフとガンバの選手をみると、もっとジェフが入ると思っていたら予想された最小限で、ガンバの二人といい、適度な人選の感じがします。といってもやっぱり知らないかプレーを見てない選手がいっぱいだぁ…。

GK
川口(磐田)、山岸(浦和)

DF
三都主(浦和)、坪井(浦和)、闘莉王(浦和)、加地(G大阪)、駒野(広島)

MF
中村(名古屋)、羽生(千葉)、佐藤勇(千葉)、阿部(千葉)、遠藤(G大阪)、鈴木(浦和)、長谷部(浦和)、田中隼(横浜FM)、山瀬功(横浜FM)、小林(大宮)

FW
巻(千葉)、我那覇(川崎)、佐藤寿(広島)、田中達(浦和)、坂田(横浜FM)

鹿島からはゼロでしたね。
小笠原の徴集が今回ないのは納得です。残念なことですがドイツW杯では、いわゆるアトランタ組が、小野と小笠原あたりを中心にサブ組なことにすごく不満を募らせて、真剣にやろうとする人たちに「うざいんだよ」「楽しくやろうよ」ってすごく不真面目な練習をしたりして、チーム崩壊の原因になったと聞いています。
「黄金世代」って長年に渡って特別扱いしすぎたんだと思う。

今週号のサッカーマガジンでも北澤が今回のサブ組の在り方について熱く延々語っていて、言わずにはいられなかったんだなとまた思い出したのですが。。

彼らにはやはり相当な実力があるから、チームの形ができてきたら呼ばれることは充分ありえると思うけど、監督は始めから日本協会と綿密に打ち合わせして「メンタルが1番大事」って言ってたし、彼ら大先輩をビビらずに真剣に戦えるチームが整うまでは、まだしばらくは呼ばないでほしい。

…しかし次戦のメンバーを見ると、DFが少な過ぎますね。
闘莉王は良いけど、坪井、この前も脚つってたし。
松田と中澤のマリノスコンビも入れておいて戴きたいんですけど。この二人と闘莉王の3バックを、代表で、ぜひ見てみたい。。。

|

« 近況報告! | トップページ | 勝ってよかった… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/11423041

この記事へのトラックバック一覧です: オシム・ジャパン:

« 近況報告! | トップページ | 勝ってよかった… »