« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月27日 (日)

酸素水

Photo_6 高濃度酸素入りのミネラルウォーターが体にいいと聞き、ふと見ると、近所のコンビニでさえいろんな種類がどっと並んでいるのに気がつきました。

最初はクエン酸入りのドリンクを家で作りだしていて、元来酸味が好きな私。「お酢系ドリンクが売れているって、わかるなぁ・・」と毎日飲んでいたのですが、お水マニアの知り合いから、高濃度酸素水っていうのは疲れをとって眠気も覚める!と教えてもらい、ためしに飲んでみることに。。。

はじめはクエン酸入り・微炭酸入りならレモン風味で飲み易そうかも、と、スポーツドリンク系の「Sport OXYGEN O2(レモン味)」(協同商事)を飲んでみました。これが結構好みの味で、なんだかだんだんハマっている私。。特に平日午後の眠気覚ましに、ドリンク剤でなくてミネラルウォーターを飲んで解消できるというのがポイント高い!

手前の「OGO」は、マドンナやハリウッドスター御用達の、35倍酸素含有酸素水と雑誌に紹介されていた品。会社近くのNY風デリの店「Dean & Deluca」で売っていたので試しに購入してみました。でも1/3リットル程の量で450円くらいと高すぎるし、炭酸入りをチョイスしたところ炭酸が強すぎてバツ。確かに考えてみるとこの日午前中疲れていたのにランチ後眠くならなかったのは、効果あったのかもしれないけれど・・・。やっぱりまだ因果関係を実感するには、もう少しトライしてみないと何とも言えないかな。ともあれ、日本人には日本の味覚がいいかしら・・と色々試しているこのごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水沼マリノス!

先週岡ちゃんが突然の辞任。12位まで後退して、確かにどうにもバラバラな印象を受けていた最近のマリノスだから、2年連続日本一の功労者とはいえ、仕方なくなっていたのかなって思います。

そして突然の後任者となった水沼さんは、つい最近までTBSの「スーパーサッカー」解説者でおなじみの顔。いよいよ現場に戻ると決意され、マリノスのコーチに就かれてまだ数ヶ月。こんな展開、だれが予想したかとおもいつつも、もう一人の「スパサカ」OB、横浜FCの高木監督なんか、現場復帰1ヶ月での監督就任で劇的にチームを立て直しているし。。。ともあれ、頑張れ水沼マリノス!!p( ̄0 ̄)/

ドキドキの今日の第1戦。ここ数日の練習の様子をネット記事で読んでいても、行き詰った空気が変わり、元気さと明るさが戻ってきたかなと感じてはいたのですが、なんといきなりの4-0勝利!

久保を生かすため、奥とのホットラインを復活させた、という談話も好感もてます。山瀬のハットトリック、すごいですね。まだ暫定監督ということですし、ボールのないところでのダラダラした動きも気になったし、これからどこまで変われるかわかりませんが、とりあえずはいい再出発ができてほんとに良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

アヒル3兄弟

Photo_4   

我が家にかあいいアヒルの3兄弟が!

もちろんこれ、AFLACのアヒルです。母が先日知人の営業マンの勧めで医療保険に加入したら、まずひとついただきました。その後、渡した書類が間違っていた、とお詫びがてら2羽追加。

背中を押すと、例の歌を歌います~♪

いちおうストラップが付いているけど、携帯電話にはでかすぎるサイズ。母が1コバッグにつけてみて、もう1コは多分私がいまの重すぎるバッグを買い直したらそれに付ける、予定です。残りもう1羽のもらい先を、考えなきゃ・・・と思いつつ記念撮影してみました。(⌒o⌒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

素敵なアメリカ土産

Fruit_leather1今週会社のパントリー、というかキッチンみたいな所に、アメリカ出張から帰って来た人の不思議なお土産が置いてありました。「FRUIT LEATHER」っていう商品です。フルーツの革、ってナニ??!(?_?)、、初めて見るシロモノ…。

日本にも杏や梅をペーストにした、板状のお菓子って、ありますよね。そんなに美味しいものでもないけど、鄙びた味わいの…。今日見たモノは、まさにそのアメリカ版です。大きく「100% FRUIT SNACK」って書いてあるんだけど、ビーフジャーキー風のその外観にも、チープでポップな包みにも、ナチュラルさは微塵も感じられない、限りなくジャンクな雰囲気!!これがアメリカの売れセンなんですかねぇ~?

Fruit_leather2 箱は中身とはえらく違い、フルーツ味のクッキーかチョコの詰め合わせ?かと思われる、ちゃんとした雰囲気のパッケージです。買ってきた営業のおじさんは、この箱を見て「チョコレートだと暑くて溶けるかもしれないし、クッキーならその辺の配慮をして気が利いてると思われるだろう」と、きちんと計算したつもりだったんだって。(苦笑)

みんなでちょっとからかったら、「ほんま失敗したわ!」と叫んで、『××さんからのアメリカ土産です。ご自由にお召し上がりください』と書かれた外箱だけを残して、中身をゴミ箱に捨ててしまいました・・・。(箱はもちろん、「××さん、お土産を買ってきてくれていたのね」とアピールするため、2日ほどその場にキープしていた。やはりしっかり計算高いのね・・・。)

私も捨てられる前に1個ゲットしたけれど、もったいなくて(??)つーか怖くて、まだ封をあけてません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

Suzu-mushi

最近サラダできゅうりばっかり食べてます。
それっていうのも、母が飼っている鈴虫に餌としてあげたきゅうりの残りを処分するため、ムリヤリ食べさせられているから・・・・。(T_T) 夏は冷たくてシャキシャキ美味しいから、ま、別にいいんだけど・・・・。

ここ3年ほど、なぜか夏になると鈴虫を飼っています。元はといえば同じ棟に住む、母のお友達のご主人が鈴虫を育てられていて、毎年もらってくるのです。その主人、大事に育てすぎるから卵から孵化したのがぜぇんぶ成虫になってしまい、毎年100匹を超えては面倒見切れなくなり、そのたびに知り合いに強制的にあげているらしい。虫かご・土付きでセットまでして。

母も付き合いから「これ以上断れない!」感じになってもらってきて、一応育てるとなるとまじめに餌をきちんとあげたりするから、結構夏の間中、涼しげな虫の音がマンションの1室に響くことに。。。これ自体は、素敵なことではあるんですけどね。

でも姿を見ると、これがけっこうゴキブリ似。餌を怠ると共食いしてしまうというのも薄気味悪く、毎日きゅうりを1/2本くらい、ちゃんとあげ続けなければならないの。「今年こそ断ってきてね!」と言っていたのに、今年もやっぱり断りきれなくなり、また20匹ほどもらってきました。私の方も、最近では夜になると餌がなくなって音色に力がなくなったらしい、とかいうのも聞き分けられるようになってしまい・・・。(←不本意)

今夜もまた鳴いています。すこし秋風が吹くようになると、だんだん1匹また1匹と寿命を迎える、短命な鈴虫。何年かしたら懐かしく思うこともあるかもしれないし。ちょっとした「夏の思い出」という感じです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

勝ってよかった…

先ほど終わった「アジア杯予戦・日本対イエメン戦」、今回は全体に走れてなくて、ちょっと逆戻りした感あり、、でした。解説者も言ってたけど、勝ち点3取れたのが収穫の試合って、ほんとそんな感じ。。

だけど昔と違うなと思ったのは、あれだけ攻めながら決められなくても、まだ「なんとか決めてやる」っていう集中力が、割りに途切れてなかったように見えたとこでした。

前の代表なら、20分くらい攻撃し続けてもシュートが決まらないと、「今日はもう入らないかも…」って、選手がそんな気になっているなって、TVで見てても感じられるような時間帯が必ず訪れて、下手するとその時相手に逆に決められてしまったりしてた。相手の強さ弱さに関わらず。

今回はそういう集中を切らしたような時間帯がほとんどなくて、ちょっとダレを感じるプレーはあったものの、常に早めに改善していたのが、見ている方も気持ちよかったです。

とは言っても引いて固めてる相手にどうするか、、相変わらず全然見えてこない感じですね。ゴールを決めた阿部の動きはすごくよかったから、ああいう走りがやっぱり効果あり、なのかしら。。

ネットで検索してたら、次はメンバー大幅入れ替えの可能性があるとか、今後も以前の代表をまったく入れないとは考え難いとの協会関係者の声が報じられていて、少しづつ出たり入ったりさせながら整えていくのかな?
…まだまだドキドキ・ハラハラの新・日本代表たち。当分目が離せそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

オシム・ジャパン

今日13日、2戦目になるイエメン戦のメンバー22人が発表され、さっそく夜には練習を開始したと報道されました。

この試合とオシム・ジャパンの初戦となったトリニダードトバゴ戦は、ちょっと迷ってチケット買うのをやめたので、TV観戦いたします。

ジーコジャパンの初戦(ジャマイカ戦)は国立に生試合を見に行ったけど、ドローに終わって帰り道、かなり不満が残った記憶があり、まだオシムイズムが入ってないだろう始めよりは、もう少し形になってきてから見に行きたいかな、と。。

今回入ったジェフとガンバの選手をみると、もっとジェフが入ると思っていたら予想された最小限で、ガンバの二人といい、適度な人選の感じがします。といってもやっぱり知らないかプレーを見てない選手がいっぱいだぁ…。

GK
川口(磐田)、山岸(浦和)

DF
三都主(浦和)、坪井(浦和)、闘莉王(浦和)、加地(G大阪)、駒野(広島)

MF
中村(名古屋)、羽生(千葉)、佐藤勇(千葉)、阿部(千葉)、遠藤(G大阪)、鈴木(浦和)、長谷部(浦和)、田中隼(横浜FM)、山瀬功(横浜FM)、小林(大宮)

FW
巻(千葉)、我那覇(川崎)、佐藤寿(広島)、田中達(浦和)、坂田(横浜FM)

鹿島からはゼロでしたね。
小笠原の徴集が今回ないのは納得です。残念なことですがドイツW杯では、いわゆるアトランタ組が、小野と小笠原あたりを中心にサブ組なことにすごく不満を募らせて、真剣にやろうとする人たちに「うざいんだよ」「楽しくやろうよ」ってすごく不真面目な練習をしたりして、チーム崩壊の原因になったと聞いています。
「黄金世代」って長年に渡って特別扱いしすぎたんだと思う。

今週号のサッカーマガジンでも北澤が今回のサブ組の在り方について熱く延々語っていて、言わずにはいられなかったんだなとまた思い出したのですが。。

彼らにはやはり相当な実力があるから、チームの形ができてきたら呼ばれることは充分ありえると思うけど、監督は始めから日本協会と綿密に打ち合わせして「メンタルが1番大事」って言ってたし、彼ら大先輩をビビらずに真剣に戦えるチームが整うまでは、まだしばらくは呼ばないでほしい。

…しかし次戦のメンバーを見ると、DFが少な過ぎますね。
闘莉王は良いけど、坪井、この前も脚つってたし。
松田と中澤のマリノスコンビも入れておいて戴きたいんですけど。この二人と闘莉王の3バックを、代表で、ぜひ見てみたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

近況報告!

最近週末よく出歩いていて、ちょっとブログから離れてました。m(_ _)m
友達の家でホームパーティとか。
これはW杯で日本戦を3戦ともドイツの生会場で見てきたITさんの「お疲れさま会」。駒沢のおしゃれなKKちゃん宅で美味しい手料理を頬張りつつ、ドイツ滞在のエピソードを聞いたり、がっかりして力が抜けた今回の日本代表について話が続きました。。。ここのお宅のご近所に、金髪と眼鏡で有名な話題の某パティシエのケーキ屋さんの支店があり、すごく不思議な素材の組合せで微妙な味わい・・・でもやっぱり美味しかった。

麻布十番で焼肉三昧とか。
いつも拝見させて戴いている女性誌編集者・マリコさんのブログに書いてあった麻布の焼肉屋さん「東海亭」。読んでたらすっごく食べに行きたくなってしまって、「信濃会」と称する仲間と3人に声をかけたらあっというまに行くことになり、ひとりなんて会社を早退して(フレックス利用で)集合!いやぁ、肉がものすごく柔らかくて、さすがの美味しさでしたね~。
ぐるなびによると「大人が楽しめる隠れ家的雰囲気の焼肉の店」とかで、焼肉にしては高いけど本当にいい雰囲気でした。そのとき仲間の一人・Rちゃんは実はすんごい焼き肉通だと初めて知った。もうオーダーは完全に彼女任せ、というか誰も口を挟めない状態に・・・。

そのほか、突然はじまったエステ三昧とか。。。
最近やっぱり、お手入れしなくてはキープできないとしみじみ悟り、かといって高いローンを組まされそうな大手チェーン店には足を踏み入れたくなくて、お安く品質よさげなDHCで経営しているエステを訪問してみました。1回1回お金を払える方式なので、気の向いたときだけ予約して行けるところが安心感あり。実は「自宅でできるエステ」としてよく通販で売っているイオン導入器を去年買って時々使っていたのですが、実際プロにやってもらったことがなくて使用後の感慨も特になく、「時々」の域を出なかったため、プロの手で違いを感じてみたくもあったんです。たしかに1~2度やってもらったところツヤや引き締まりが感じられたので、自分でも割りとマメにするようになってきました。でもやっぱりプロの使ってる機械は違うんですよね!スポーツクラブと同じで、始めのうち週1くらいで集中してすると効果が違うようなので、2ヶ月くらい通ってみて、あとは自宅中心に月1くらいプロにもしてもらう、っていう方法がいいかな、と。ちょっと高くなるけどやっぱり早くお肌のハリを取り戻したいな~~っといま思案中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »