« ルイ・コスタさんのサッカーコラム(1) | トップページ | 朝まで生テレビ »

2006年1月 4日 (水)

お年始ランチ

ランチに行っていい感じのお店を見つけました。名古屋の蔵元がやっている和食屋さんで「ねのひ(子の日)」というお店です。お料理も美味しかったけど演出もなかなかで、蔵のような造りの入り口を入ると引き戸の横が2メートル位の白木の板壁。そこに描かれた平安時代風の日本画とディスプレイされた塗りの枡がいい雰囲気だったので、こっそり激写してしまいました。少しは感じが伝わってるでしょうか?(ってアップしてみたら完全に手振れしてますね。数日中に撮り直したいです・・・)060104_ 

こんな高そうなお店に入ったのも今日は部長のおごりのお年始ランチだったからでーす。私の所属する部では年末年始だけ部長のおごりで一緒にランチをする習慣にしています。夜の飲み会をしないのは、女性二人の部下と男性の部長一人だけだし、私じゃない方の女性は保育園に通うお子さんを抱えるお母さんだから。(彼女、毎日のように必死のダッシュで帰宅されてます。お母さんは本当に大変…。)

今日はしかもランチ前に部長がわざわざ「上司の裁量で半休にしても構わないって言われちゃった」なんていうから、みんなで無意識に(!?)お屠蘇をタダで振る舞っている店についふらりと足が向き…。ふだん一滴も日本酒を飲めない私が昼間からお屠蘇飲むなんて、口をつけた瞬間から「会社に戻ったら即、荷物まとめて帰ろう」と決意しておりました。一滴も飲めないはずが簡単に枡酒を(小さい枡よ。一合もない!)飲み切れるくらい口当たりもよかったし。たぶんこれが「ねのひ」ってお酒でしょう。

なーんて新年早々こんないい身分なことしてて、今年の仕事は大丈夫だろうか…。

(※「蔵人厨 ねのひ」千代田区丸の内1-6-4オアゾ6F TEL:03-5288-1101。ランチ=1,200円~1,600円位でした)

|

« ルイ・コスタさんのサッカーコラム(1) | トップページ | 朝まで生テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お年始ランチ:

« ルイ・コスタさんのサッカーコラム(1) | トップページ | 朝まで生テレビ »