« あけましておめでとうございます~! | トップページ | お年始ランチ »

2006年1月 3日 (火)

ルイ・コスタさんのサッカーコラム(1)

今年から、いつもサッカーについて長文のコメントを書いてくださる方には、記事として表のページに登場して戴こうと思い、第1弾としてルイ・コスタさんにコラムを書いて戴きました。と言っても、依頼して書いていただいたのではなく、なにか書いたり皆にみてほしい事を思いついたらわたし宛てに連絡してもらえればコラムとしてアップしますということなだけなのです。これを読んで下さるみなさんも、私宛てにメール戴ければ載せさせていただきますので、いつでもどうぞよろしくです!掲示板だと反応がないと途絶えてしまうけど、逆にブログは個人的すぎるところがあるように思ってたので、時々別の人のコラムがあってもいいかな、と・・・。それと関わりなく私の私的なひとりごと的コラムも、全然気にせず続けさせて戴きますので、よろしくお願いいたします!m(__)m

■天皇杯決勝で思うこと
 今年の天皇杯決勝は浦和レッズ対清水エスパルスでした。攻撃サッカーを体現するレッズに堅守(天皇杯無失点)を誇るエスパルスと、チームカラーの強いモノ同士の戦いとなりました。

結果はレッズの2-1ということになりましたが、エスパルスはタレント揃いのレッズに互角以上の戦いを展開し、ゲーム内容だけで言えば、より「らしさ」を出していたのはエスパルスのように思いました。ファンタジーに溢れたパスや韓国人フォワードの果敢な飛び込みなど、ゲームの要所要所にチャーミングなアクセントをつけており、「おお、やるねぇ」と感心しましたよ。だって、Jリーグは散々だったからね(15位)。ここまでのチームにするのに1年間かかったってことなのかな、ともあれ、長谷川健太監督に拍手!いいサッカーしてたよ!

 さて、マリッチです。マリッチはエメルソンの電撃退団が決まって急遽(ブンデスリーガから)やってきたクロアチア人です。ポンテとともにシーズン途中からレッズに完全にフィットし、なくてはならない存在になりました。ところが、ヴェルディの2部降格が決まり、レッズがワシントンを獲得した次の瞬間に、マリッチの退団が決まったのです。詳細はわかりません。マリッチが(レッズにはフィットしたものの)日本になじめず、みずから帰国を志願したのかもしれません。でもそれにしても、天皇杯でのマリッチは素晴らしかった。準決勝、レッズは終了間際に追いつかれ、延長戦を余儀なくされました。その延長戦で山田が勝ち越しゴールを決めたとき、まっさきに山田を祝福に行ったのはマリッチでした。そして決勝戦、(結果的に決勝点となった)2点目を素晴らしい反応で決めたマリッチは、ゴールの喜びをレッズサポーターと分かち合おうと、一目散にゴール裏へと(看板を飛び越えて)走ったのです。
 今年の天皇杯はマリッチの大会でした。天文学者のような、あまりサッカー選手に見えない風貌の彼は、退団が決まっているレッズのために、そしてレッズサポーターのために素晴らしい仕事をしました。このような状況で、サッカー選手がモチベーションを保つのがどんなに難しいか、そんなことは私にだってわかります。一体レッズは、マリッチを来季もプレーさせようと努力したのでしょうかねぇ。ワシントンがいいフォワードであることに異論なんかありません。でも、彼がレッズにフィットするという確証はどこにもないのです。なんだかレッズのいつもの「大物好き」が、このような哀しい(と私が勝手に思っているだけだが)天皇杯を演出したような気がしてなりません。来年、シマッタと思わないためにも、レッズの一層の奮起を期待します。

 余談ですが、レッズのコーチをやっているエンゲルスって、京都パープルサンガが天皇杯を獲ったときの監督なんですね。パクチソンを中心にスペクタクルなサッカーをやっていた印象が強いです。ブッフバルトに戦術なんかあるのかよ、と疑問に思っていたのですが、エンゲルスが側近としてついていたのかと、ナットク!
 ともあれ、レッズの優勝に文句はありません。ベンチに顔を見せていた田中達也くんの1日も早い復帰を祈りつつ、観戦記を(テレビでだけど)終わりたいと思います。(ホントに好きなのはオシム率いるジェフ千葉ですが、ナビスコカップを獲ったのでよしとします。)

|

« あけましておめでとうございます~! | トップページ | お年始ランチ »

コメント

お正月といえば天皇杯。サッカー選手や駅伝選手って名誉とはいえ元旦早々、大変よね~。といつものように思いながら、天皇杯決勝戦、見ましたよ~。今年も。レッズの勝利は想定内でしたが、エスパルスの大健闘に驚きました。

エメが退団し田中達也が負傷では相当強力なFWがほしい事情が想像できるので、「ワシントン。なるほど取るよね。」と思っていたのですが、マリッチの退団は後から知ったため、そういう流れとは思いませんでした。外人枠ってまだあったんでしたっけ?1チーム3人までとか。そのへんの理由じゃないんでしょうか。。。
余談の方のジェフですが、私はあまり試合を見ていないのでなんとも言えないんです。でもFWの巻くんは、実は最近のお気に入りで~す。♪

投稿: ともりん | 2006年1月 3日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/7983296

この記事へのトラックバック一覧です: ルイ・コスタさんのサッカーコラム(1):

« あけましておめでとうございます~! | トップページ | お年始ランチ »