« 七五三 | トップページ | ケータイ買い替え »

2005年11月15日 (火)

健康診断と胃カメラの恐怖

先日行われた健康診断の結果が届きました。3年前今の会社に転職して初めて受けた時は肥満度以外オールAだったのに、坂道を転げ落ちるように年々悪化し、今年はBが3個とC1個。消化器、循環器、呼吸器が弱って(B評価)いるそうです。…それって基本となる内臓全部じゃん!

そのうえ今年は直属の部長を見習ってバリウムを拒否し、検査当日胃カメラを申し入れたところ、それが大変な失敗となりました…。

部長は実は私と大差ない歳なのですが既に相当な生活習慣病を患われており、健診でバリウム飲んでも必ず胃カメラによる再検査を指示されるのとのこと。そこでここ数年は無駄なバリウム検査を拒絶して「胃カメラ一本」でいくことにしているそうな。
ご存知の方も多いと思いますが、なんでもバリウム検査って病気か何かは分からない“影”しか見えず、影がもし見えたらそれがなんなのかは胃カメラなどで確認しないと何も分からないそうなのです。そのわりにはマックシェイク(状のバリウム)を一気飲みさせられるわ、機械にくくりつけられてグルグル頭から回されるわ、体に悪いこと夥しいので、部長は胃カメラのみに絞り込むことにしたのだそう。(もちろん自主的に・・・。)

検査で飲まされるマックシェイクの量自体が昔より減ったので私はなんとか飲みきれるようになったのですが、お腹が慢性的に弱いために検査後の下剤で一週間くらいやられてしまう。今年は特に「神経性大腸炎??」て日々が続いていたので、もう私も思い切って、部長と同じ道を歩もうとハラを決めました。

ところが…。
人によってはあんまり苦にならずするっと飲めるらしいのですが、私には胃カメラはまったく向いていなかった。・・・ほんものの現代の拷問、ってまさにこのこと?!口の中に指つっこまれても気持ち悪いのに、そのままグイグイ胃まで押し込まれた状態のまま数十分・・・。なんど吐きそうになっても看護婦に体を押さえつけられ七転八倒し・・・。
中世の魔女狩りのとき、「漏斗で強制的に何リットルも水を飲ませる拷問」っていうのがあったと読んだことがありますが、胃カメラ飲むのも、けっこう類似している気がします。
突然当日申し込んだので、担当医の先生を喫茶室かなんかから呼び出すはめになったのも不運だった。気がする。先生は見るからに不機嫌そう~に胃カメラを操作してくれて、その場で見せてくれた内視鏡写真を「ちょっと胃炎のあと(等・・・)があるけど、全然たいしたことないね」と、ものすごくつまらなそうにおっしゃいました。休憩の邪魔したうえにつまんなくてすみません・・・(逆恨み・・・)

|

« 七五三 | トップページ | ケータイ買い替え »

コメント

おはよ~!先日ここに書き込みしたのに操作を
誤って消してしまっていたみたい。せっかく書いたのに・・
トホホ~!
ともりんもブログがんばっているね。淡い色合いの
模様とか素敵だね。

胃カメラお疲れさま。私は一度も経験なし・・です。

自転車とサッカーに夢中なんてかっこいいし若い!
自転車も若々しいし・・・うちのチャリなんて一般的な
おじさんとかおばさんが乗るようなやつだったんだ!
でも駅前においておいたら盗まれてしまいましたよ。

私もカッコいい自転車に乗って町探検でもしたいな~
もっぱら電車と徒歩で雑貨屋さんめぐりばかりなり~
また遊びにきます。

投稿: sacchin | 2005年11月26日 (土) 10時02分

sacchin見てくれてありがとうー!コメント書いてくれていたのに載っていなかったとは・・・。他の方々もダブルでアップされてしまうとか、どうもこのサイト、トラブル続きなんですよ~。今回はちゃんとアップされて良かったです。自転車の方はカッコよくても運転がまだまだかっこ悪いので、今日も夜道を走っていたらかなり危なっかしかったです。(^_^;;; 

sacchinはお子さんがいてフルタイムで働いてるのにこまめにブログを更新していてすごいですよね。私はどこまで続くやら。そちらもちょくちょく見させてもらってますので、がんばって続けてくださいねー!

投稿: ともりん | 2005年11月26日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断と胃カメラの恐怖:

« 七五三 | トップページ | ケータイ買い替え »