トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

ほんとにクジ運絶好調かも

…というのは、会社の法務部が社内メールで募集していた「広重浮世絵復刻版を抽選で社員一名に差し上げます」という社内懸賞に今日当たり、額入りの浮世絵をもらっちゃったからなのでした。と言っても、応募したのは十数名だったらしいんですけど。

事情を説明しますと、私の勤めている会社では、他社から贈呈品などをもらった場合(原則受け取ってはいけないのですが、一定以下の低価格品または祝い事などで断るのが失礼になる場合など)、リーガル・コンプライアンス部(法務部)に必ず提出することになっています。同部ではそれをいちいちすべて社内にメールで告知し、ほしいと応募してきた人に番号を機械的に振ったのちくじ引きをして当選者にあげてしまう、というシステムを取っておりまして、私物化した違反者は解雇という、厳しい対応をしているのです。

んで、よく映画の前売券なんかを抽選にかけていて、これに当たったことはなかったのですが、今回なぜか当たってしまったわけ…。でも去年一度5千円商品券が当たったことがあるので、よく当たるよねと言われました…。まだ2回目なんだけど。

なぜ広重が、ともお思いですよね。これ、某不動産会社が先日日本橋にホテルをオープンしたのを記念して復刻版を制作し、客や取引先に配ったもようです。いただいた絵は、「東都名所図繪」の『日本橋 雪中』でした。

やっぱり歳末ジャンボ買おうかしら…いつも買ったことないんだけど。それともこれで運を使い果たしてしまったか?!やっぱり。しかしこのところ、不思議だわ …。まあこんなツキもきっと今年いっぱいで終わりだと思うので、明日からはまたつつましく生きたいと思います~。。
(写真左:今回戴いた広重、右:いままで和室に掛けていたアメリカのナイーヴ派の素朴な絵。これを外して広重を掛けようと思います)

Hiroshige USNaive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンドール

ロナウジーニョがやっぱり今年のバロンドールでしたね。
(以下、Nikkei スポーツニュースより)

(11/28)サッカー=ロナウジーニョ、欧州最優秀選手賞を初受賞

[パリ 28日 ロイター] フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」は28日、2005年の欧州年間最優秀選手(バロンドール)を発表し、スペイン1部、バルセロナ所属のブラジル代表MFロナウジーニョ(25)が初受賞した。

 欧州各国のサッカー記者の投票によるもので、2位はチェルシー所属のイングランド代表MFフランク・ランパード、リバプール所属のイングランド代表MFスティーブン・ジェラードが3位だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

秋の終わりの日曜日

突然ポットが壊れたので新しいものを買うために、日曜日の午後珍しく母と二人、買い物に行きました。私たちの住む団地の中は桜並木が紅葉していて、路一面が色とりどりの落ち葉でした。カラーコピーするときれいな絵になるんだと言って彩りのよい葉を選んで拾う母を見ていたら、昨日まで風邪で寝ていたせいかいつもよりいっそう老け込んで見え、冬の弱い日差しのなか、突然激しく、哀しい気分に襲われました・・・。

買い物というのは保温機能付き湯沸かしポットで、前の日いきなり壊れたんです。さっきまで保温ランプがついてたのに急に切れてると思ったら、通電しなくなっていて。。普通こんなに前触れなく壊れてしまうものなんですか??どうせなら最近評判のティファールを買ってみようかと「さくらや」に行ってみました。保温機能がない代わりに数十秒でお湯が沸くと評判のティファール。普通のポットが約900Wのところ、1300Wまたは1500Wで瞬間沸騰させるんですね。でも「1カッブ1分」と書いてある。2~3杯用なら数分かかってしまうのか、本当に保温機能がなくても納得できるか、下調べが不足していたのを痛感して、納得いくまでしばらくはヤカンでお湯を沸かすことにして、帰宅してしまいました。
どなたかご利用中または詳しく調べられた方がいらっしゃったら、ぜひ教えて下さい。

団地の正門前の植え込みに散った落ち葉の写真を添付します。落ち葉を拾った母の姿もアップしたいけど、個人の写真ってどうなのか、個人的なサイトでは気にしなくていいものなのか不明なので、今回は葉っぱだけにします。もう秋もすっかり終わり、冬が始まっているんですねー。

051127_1401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

契約変更

Jリーグの首位争いが混沌としてきましたね。最終節を前にして、ガンバがセレッソに首位の座を明け渡すとは…。もうマリノスは来年に期待するしかないし、どちらかというとガンバに勝ってほしいかな~。

ところで私の海外サッカー観戦の方は「スカパー不作」に書いたときと変わらず、とっても不作な状態です。今日も見れたのは「ウエストブロミッジ対エバートン」戦。稲本が出場してたが、個人的にはあんまり面白くなかったし。。しかも大好きなアースナルの試合もやっているのに見れなかった!ここ2ヵ月くらい心の余裕があまりなくて、あんまり試合を見なかったのでいま気づいたのですが、私の契約「スカパー!サッカー・セレクション」では、イングランド・プレミア・リーグは「○」(主要な試合はほとんど視聴・可)なのに、結局日本人選手の試合が中心なのか。よく契約を見直したら、チャンピオンズ・リーグは「×」(すべて視聴・不可能)だったし。

ここに至って、上記コラムにルイ・コスタさんが付けてくれたコメントがいっそう心に染みました。

>契約を「ワールドサッカーセット」に変更することをオススメします。

…はい、いま契約を変更しました。でもおススメの「ワールドサッカーセット」は1番高くて、あまり興味ないオランダ・エールディビジとか色々、全部「◎」(すべて視聴・可)なのに、私が見れるのはせいぜい週に1~2試合。アースナルをちゃんと見るにはこれしかないかと迷いつつ、結局千円、それよりは安い「スカパー!サッカー・セレクション+チャンピオンズ・リーグ・セット」をチョイスしました。いままでとの差額1,600円をどこで節約しようかな~とセコく考えつつ…。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

ネイルに目覚める

Nail-7 最近爪切りを使わずに、爪やすりを使っています。ネイルに凝っている方なら常識の話とは思うのですが・・・。

手の爪があまりにも欠けたり裂けたりしやすいのをある人に話したら、まずは爪切りをやめないと改善は不可能と言われ、面倒臭いけどトライしているのです。

その人は会社に来ている派遣社員の人で、アメリカでネイルアーティストとエステシャン、美容師の資格を取った本格派。なのに日本のネイルサロンやエステでの給料が安すぎるので、以前の職歴を活かして私の会社の仕事をサポートしてくれているという、もったいないというか、変わり種です。

これまでも時々はステンレス製の爪やすり(写真:手前)を使っていたのですが、そのプロ(?)によると「ステンレス製のは足の爪用だから、そんなもので手の爪を整えていては欠けてきても致し方ない。」とのこと。爪切りを使うのは「論外」と言い切られ、手の爪には間にスポンジを挟んだ専用の紙やすりを使うようアドレスされました。(写真:手前から2つ目のピンクのスティック。写真は他に、後ろ左から:補強剤、ネイルオイル2種。真ん中のオイルはハワイ土産のドライフラワー入りのものです。)

面倒臭くて伸びっぱなしになりやすいのが難点ですが、始めてからここ3ヵ月、確かに爪のトラブルは相当減りました。これまでは薄皮を剥ぐように3枚にめくれるとか、あちこち欠けてリアス式海岸のようなありさまになるとか、爪の真ん中辺で(生爪の部分なのに)横に割れてくるとか、そんなのの三つや四つ、10本の指のどこかに必ず起きていたのに。とにかく薄くて弱くて、すぐ折れる。でも生れつきだし母も伯母もそうなので、体質だと諦めてました。だからネイルアートの流行は、けっこういまいましかったというか。自分にはありえない世界だったので。

基本的に強度が足りないから、いまもほとんど伸ばせしないし完全じゃないけれど、なんとか「ボロボロではない爪」でいられるようになり、確かに効き目あり、という手応えありです。

やっぱり手間がかかるので、子育て中のお母さんには勧められないし、爪が丈夫な人にはそこまで必要ないかと思うけど…。私みたいに弱くてお悩みの方には、ぜひ試してみては、とは言えるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

スカパー不作

久しぶりに休前日の夜、サッカー中継を(録画でもいいから)見たいと思ってスカパーつけたら、今夜いいものは何もやっていませんでした。あーーがっかり!いまやっているのはエールディビジ(オランダリーグ)の1試合くらい。チャンピオンズ・リーグの1試合は、私の契約では見れないし。
イングランド・プレミアリーグは「バーミンガム対ボルトンが悪天候のため試合中止」だそうで、その1本以外はいまはなし。なぜわざわざ「イングランド」と書いたかというと、もちろん「スコットランド・プレミアリーグ」の先週末の試合だったグラスゴー・ダービーも見たかったからなのですが、もちろんそれもやっていない。再放送を今週中に何回かやるはずなのに~~。残念!それは少なくとも今夜ではなさそうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

ケータイ買い替え

t01020032004 v602sh20042005 v602sh20042005 携帯の機種変更をしました。いままで使っていたのはもうバッテリーが1日もたなくなっていてかなり接続も悪くなっていたのでやむを得ず。といっても、使ったのは1年ちょうど。寝る時充電器に挿してしまう癖が招いたバッテリーの消耗が原因のようなのですが。>つまり自分のせい。。。

ここ数年、結局毎年携帯を買い換えてます。こうなると1年たつともう早く次のがほしくてしょうがなくなるって感じ。実際1年前とは10年分くらい機能が違ったりするし。ただしこうなった最初の原因は、気に入った機種がなくて1年たったらがまんできなくなったのがきっかけでした。6年前からVodafone(J-Phone)使っていて、はじめのうちはデザインが一番よかったのに、4年前頃から買いたい機種がなくて困る事態が始まって。2003年から2004年のとき使ったJ-PhoneからVodafoneへの移行期の機種は最近では一番のお気に入りだったので(写真:左)、しばらく使えると思っていたのに、バッテリー消耗により1年で買い換えるはめに。ここからバッテリー原因が始まりました。次に(昨日まで)使っていたのはデジカメ代わりを兼ねた1品(写真:中)。表側があまりになにもないグレー1色で不恰好なので、やむを得ずギャルの真似してクリスタルビーズを張ってお洒落してました(^_^;;;(写真:右)。

今回は人にも進められ、auにするか結構真剣に考えたのですが、副回線の契約問題もありしばらくは継続することに。(契約期間未満で解約すると2万円取られるのです。)au、去年くらいまでは確かにデザインはかっこよいのですが、実際に手に取ると結構重かったりゴツいものも多く、まあいいか、と思えたのですが、最近のauは軽くてスマートなのが増えてますよね。いまはVodafoneの方がいかつくて重たいものばかり。軽くて薄くてスタイル良いのが好きなのに。・・・今回は久しぶりに薄くて軽い「Vodafone初のオサイフケータイ」が出たのでさっそくこれを買ってみました。でも逆にちょっとさっぱりしすぎているのよね。なんか物足りないというか。またもやビーズとかシール張って、カスタマイズするしかないか、と思ってます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

健康診断と胃カメラの恐怖

先日行われた健康診断の結果が届きました。3年前今の会社に転職して初めて受けた時は肥満度以外オールAだったのに、坂道を転げ落ちるように年々悪化し、今年はBが3個とC1個。消化器、循環器、呼吸器が弱って(B評価)いるそうです。…それって基本となる内臓全部じゃん!

そのうえ今年は直属の部長を見習ってバリウムを拒否し、検査当日胃カメラを申し入れたところ、それが大変な失敗となりました…。

部長は実は私と大差ない歳なのですが既に相当な生活習慣病を患われており、健診でバリウム飲んでも必ず胃カメラによる再検査を指示されるのとのこと。そこでここ数年は無駄なバリウム検査を拒絶して「胃カメラ一本」でいくことにしているそうな。
ご存知の方も多いと思いますが、なんでもバリウム検査って病気か何かは分からない“影”しか見えず、影がもし見えたらそれがなんなのかは胃カメラなどで確認しないと何も分からないそうなのです。そのわりにはマックシェイク(状のバリウム)を一気飲みさせられるわ、機械にくくりつけられてグルグル頭から回されるわ、体に悪いこと夥しいので、部長は胃カメラのみに絞り込むことにしたのだそう。(もちろん自主的に・・・。)

検査で飲まされるマックシェイクの量自体が昔より減ったので私はなんとか飲みきれるようになったのですが、お腹が慢性的に弱いために検査後の下剤で一週間くらいやられてしまう。今年は特に「神経性大腸炎??」て日々が続いていたので、もう私も思い切って、部長と同じ道を歩もうとハラを決めました。

ところが…。
人によってはあんまり苦にならずするっと飲めるらしいのですが、私には胃カメラはまったく向いていなかった。・・・ほんものの現代の拷問、ってまさにこのこと?!口の中に指つっこまれても気持ち悪いのに、そのままグイグイ胃まで押し込まれた状態のまま数十分・・・。なんど吐きそうになっても看護婦に体を押さえつけられ七転八倒し・・・。
中世の魔女狩りのとき、「漏斗で強制的に何リットルも水を飲ませる拷問」っていうのがあったと読んだことがありますが、胃カメラ飲むのも、けっこう類似している気がします。
突然当日申し込んだので、担当医の先生を喫茶室かなんかから呼び出すはめになったのも不運だった。気がする。先生は見るからに不機嫌そう~に胃カメラを操作してくれて、その場で見せてくれた内視鏡写真を「ちょっと胃炎のあと(等・・・)があるけど、全然たいしたことないね」と、ものすごくつまらなそうにおっしゃいました。休憩の邪魔したうえにつまんなくてすみません・・・(逆恨み・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

七五三

昨日家の棟のエレベーターで、七五三の女の子と出合いました。どうも七五三て正確な日付が分からないのですが、三歳とおぼしき女の子が綺麗な着物姿で可愛かったのでした。

最近の着物ってほんと凝ってますね。昔の子供の着物といえば、旅廻り一座のお姫様役かというような、かなり派手な色柄と安い素材が一般的だったように思うのに、今日会ったその子のなどは古典柄で素材も色合いも古風な着物らしさが漂っていて、それでいながら子供を可愛く見せる明るさ・華やかさも考慮されていた。昔の舞台衣装風にくらべたらさすがに地味だけど、とても魅力的でした。最近私の会社内でもまだ若いのに着物に凝り始めたという女性が増えているのですが、買っているのは高い誂え物ではなくて昔の着物の中古品なんですってね。3万くらいで買って、普段のお出かけに着ると言ってました。

私たちの世代って、インク色も目に眩しい成人式用全盛期で、20代半ば?から撫しょう庵のような大正風プレタ着物が始まったように思うけど、最近の浴衣ブームのあと、好みの傾向が一段と本格化しているのでしょうか。
詳しい人に教わりたいけど、着物は女の最後の道楽とか聞くし、恐ろしくて足を踏み入れるのがまだ怖い私です。。

ところで自分の七五三の事を思い出してみると、牛若丸の女の子版みたいな格好をさせられてました。お稚児さんスタイルというのだろーか。白塗りで、筆で書いた大きい点のような例の眉毛。二度とありえない姿でした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップのチケット販売はいつから

昨日、「日本代表新ユニ」に複数の方が一気にコメントを書いてくださって、サッカーファンの情熱と発言力はやっぱりすごい!と痛感したところで、ワールドカップのチケット第3次(ですよね??)販売開始も、そう遠くなかったように思い出してきました。

いまのプレーオフが完了して組合せ抽選会が終わったら売り出し開始、でしたよね?12月だったような気が…。もしこの記憶が合っていたとしたら、もう1ヵ月ないくらい!?

前回の募集で外れて以来、なんとなく悪い予感に覆われて、ITさんKKちゃんと誓ったドイツ旅行資金貯金にも既に手をつけているという、(渡航について)やや無気力に陥っている私…。そもそも目標にも達していなかったのに、これでは…。
次のボーナスでなんとか充填しなければ…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

くじ運上昇?

今週なぜかクジ運?良好です。

始め、会社が入っているビルで10月にやっていた「オータム・サンクス・フェア」で5000円商品券が当たったと、郵便が届きました。よく見たら会社のビルに入ってる商店でしか使えない、ちょっとセコい商品券だったのですが…。

んで、昨日と一昨日、二日続けてコンビニ(ampm)のレシートで「ドリンク引換券」が当たった!f^_^;

う〜ん、これもセコいかも。でもでもコンビニだって1日1回しか行ってないし、ビルのフェアはシールを10枚集めて応募するヤツなのですが、ドラッグストアで何枚か出たのを店員さんが台紙に貼ってくれたから応援したという、1枚こっきり出したものだったのよ〜!!

急に運気好調な気がして、なんか嬉しい…。ですよね?この辺で歳末ジャンボなど買ってみたら何か当たったりするのだろうか…。(妄想) ひとつ気になるのは、フェアの当選者名がB1に張り出していると聞いたこと。前述のドラッグストアで「当たりましたね!」と言われて知った。(お化粧品カウンターで名前を登録してるから店員さんに知られているのです) なんかヤじゃないですか?名前が張り出してあるなんて。年齢書かないで出してヨカッタ・・・。

※写真はドリンク引換券でもらったPOKKAの「AQUA LIMONE」iso2022jpbue9ls0eggyrcjsillyuijwwlyie8ju0bkeiuanbn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

日本代表新ユニ

昨日サッカー日本代表の新しいユニフォームが発表されましたね。
明るめのブルーの色合い、チャイナカラーのアレンジ風な襟元、脇に施された刀の意匠柄…。

…どうなんでしょうね〜。あれを来年のワールドカップまで使うんだって。アディダスですよね。見慣れたら良くみえてくるかなあ?ユニのデザインって、どーして誰が決裁して決まるんでしょうか。。

サッカーのユニって一般的にどうも、毎シーズンごとに各メーカーが打ち出すスタイルがあるみたいですよね。詳しくは知らないんだけど。ナンバーや文字を見るとどこのメーカー使ってるか分かる、みたいな。

あの襟を見ると、一時期のジュビロとかラツィオが採用していたタイプの流れを汲む感じがします。。あれだって、そのメーカーには失礼だけど、「スポーツの衣装にはあんまり新機軸なデザインを盛り込まない方が…」て印象を受けました。う〜ん、、。いかがなものでしょうか…。

私の好みでは、日韓大会のときのものが、全体の色合いといい、変な思い入れたっぷりの意匠が目立ち過ぎていないプレーンな仕上がりといい、いまのところ一番好きです・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

マイ・折りたたみ自転車

初めて自分の自転車を買った今年の8月。そもそもいままで自転車に乗れなかったんです。(^_^;;

ともだちのMさんがなぜか人からもらったのをきっかけに、「一緒に乗れるようになろうよ!」とゴーインにもちかけ、10年ぶりにチャリの練習を開始した、この夏。私は10年前と15年前、別の友達と乗れるようになろうと1日(づつ)だけ練習したので、いちおう100mくらいは乗ることができる。・・・でもだめなの。自転車って、坂道もナナメの歩道も、乗りこなせるようにならないと。

Mさんは小学校のとき転校したせいか、ある時期練習した後機会を失って乗れるようにならなかったとか。私もそうなの。小学校1~2年の間転校した後、乗らなくなって乗れなくなった。この歳でチャリに乗れないヤツなんて日本中に私一人かと思っていたら、こんなに身近にもいたなんてびっくりしたけど、考えてみたら私たち、家は駅に近いし、小学校も中学校も徒歩圏内で、高校は電車通学。チャリをつかう必要性が意外に少ない環境だったかもね。

ことし沖縄で島巡りのとき、相変わらず『二人乗り自転車』にお世話になってしまい、もうぜったい今年は乗れるようになる!と決めた矢先だったから、もはや迷いなし。Mさんと二人して、夜暗くなった人気の少ない道路へ繰り出し、スパルタンな特訓を1週間ぶっ続けで行ったのであった。。。

おかげで、なんとか乗れるようになりました。チャリも無事、ゲットすることができました。

わたしのはブリジストンの16インチ二つ折り、Filaモデル。見た目の邪魔にならないように透明プラスティックのチェーンカバーがついていたのが決めてでした。可愛いよ!

というわけで、もう少し日々、乗りこなしたいと思います。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ、始めてみました。

友達がつぎつぎブログを始めてる。読むと「ひとりごと」だったりするのに、結構楽しい。
そういえば中学の時、交換日記大好きだったのよね。なかなか会えない友人・知人に私も近況報告してみたい。

なーんて思って、始めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »